単に声かけ数を増やしても成果がでないわけ

「春 美女 フリー」の画像検索結果

こんにちは
たいこうです。

久々の投稿になりましたが、春のナンパに皆さん励んでいますでしょうか。

新宿でも積極的に声かけする人が増えてきましたね。
とはいえ、見ていてもバチッといい反応をもらえている人は少ない気がします。

見ていて思うのは
みんな固まってるので傍から見ると完全に怪しいんですよねw

合流するのはいいことですし、
テンションも上がるので活用すべきなんですが、
改札前とか明らかにスカウトっぽくならないようにするともっと反応もらえると思います。

歩きながらとかおすすめですね。

ついさっきも講習していて、講習生が有楽町でサクッと美女を連れだしました。

今回は、声かけ数は増やせるようになったけどいまいち反応が取れない人に向けて思うところを書きたいと思います。

声かけ数を増やしても成果にならない原因

ナンパにおいて重要なのは、声かけワードもそうですが、それ以上にテンションです。

如何に面白い、ユーモアのあるフレーズやワードを知っていたとしても
それを言う人自体が著しく暗い雰囲気を醸し出していると、成果はでません。

僕もある一日では反応が取れてサクッと連れ出せたとしても
また翌日になると全然反応が取れない、なんてことはよくあります。

これはその時のテンションや感情が大いに関わっているからなんですね。

そりゃあ仕事でなにかミスって凹んでいるときなんて、ナンパする気にならないですよね?

できれば帰ってゆっくりしたいと思うはずです。
もしくは単純に疲れてるなか無理やり街にでたときなんかも。

こういう状態だといつも以上に声かけのハードルが上がるように感じてしまい
結果いつまでたってもテンションが上がらない→手応えつかめず時間だけが過ぎてしまう。

あれ?今日って結局何人くらいに声かけたっけ?

と気づいたら成果もなく日が暮れているパターンですw
僕もよくありました。

短時間で集中して声かけすることが重要

では成果に繋げやすい状態を作るにはどうすればいいのか。

として僕が勧めたいのが「短時間に集中して声かけする」です。

いやいや何を今さらと言われそうですが、実はこれが徹底できている人って少ないんですよw

もちろんノリに乗ってるときなら特に意識する必要はもちろんないですよ。

でも僕らは人間なので、かつナンパだけでなくいろんなところと繋がりを持って生きています。

仕事で嫌なことがあるかもしれないし、もしかしたらたまたま入った居酒屋の店員の態度に腹が立つことだってあるかもしれません。

今は良いけど夏は暑くて単純にテンションが落ちるかもしれない。

そんなときに、例えば6時間やって30人に声かけたとしても、1時間に5人程度なら圧倒的に少ないです。

それなら10分で5人とか、集中して取り組む。
短時間で声かけしていると、リズムがでてきます。
リズムがでてくると、反応を得やすくなる→会話が生まれて楽しくなってくる。

という良い循環が生まれるんですよ。

僕が講習しているときなんかも、8割くらいで講習生が連れ出すんですが、
それは僕が意識的にその人のテンションをあげようと工夫してアドバイスしているからなんです。

トレーニングメニューにも、ウォームアップとして5分で5人に声かけというのをやってもらっています。

可愛い子じゃないと声かけする気にならない。
って言ってるのは、まだまだ甘いです。

だった普段生活していて美女を彼女にできるんだったら、ナンパなんてしないですよね?

今の自分だと望んだ女性関係での生活が送れないから、ナンパしてるんですよね?

中には違う人もいるかもしれませんが、非モテでナンパを始めた人は
まず美女がどうかというのはおいておいて、サクサク声をかけるべきです。

そうしているうちに、経験値や声かけスキルも自然と上がっていきます。
心体力もセットで付いてきます。

ということで、春はナンパのシーズンで競合が増えます。
そんなときにもしっかり成果が出せるようにぜひ自分と向き合ってみてくださいね。

それでは!

恋愛を制するものは人生を制す

 
僕は23歳から女性にモテる能力を高める『鍛恋活動』を始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。
 
そう言うと
 
「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」
 
と思われるかもしれません。
 
ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。
 
むしろ真逆。
 
スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。
 
おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。
 
ただ、そんな僕も今では
モデルや女優のような美しい女性とデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。
 
そして、誰もが羨む美女を彼女にでき自信がついたことで、
今ではモテるだけでなく独立起業することにも成功しました。
 
恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。
 
美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。

 
そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、
 
僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。
 
23歳素人童貞からモデル級美女を彼女にし、100人切りを達成できた僕たいこうの理念
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる
ccmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA