【後編】ネットナンパアポ!「ペアーズいいね1000超えの子」と会ってきました

前回の続き!

 

おれ「ちょっとトイレ行ってくるわ!」と言い、席をたったおれ。

 

行き詰まったり、作戦を練り直したいときは常套手段ですねw

 

ここまでの行き詰まり、手応えのなさは…

普通に話してしまっていること!だと思いました。

 

淡々と話しているだけで、
相手の話に対してツッコミを入れたり、
いじったり、という作業を普通に怠ってましたw

 

普通に話して、バイバイするだけならいいんですが、こっからセックスまで持っていかなきゃいけないんで、
やっぱり何か意識して話さないとダメですねw

という分析をしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うんこをしながら。

 

 

 

はい

 

すっきりしたところでマインドチェンジ!

 

そこからは、ただ話を聞くだけでなく、

 

「そうなの!ほんとお子ちゃまだな〜」

 

「あーなるほどね!そうやって他の男もたぶらかしてんだ〜。怖い怖いw」

 

など、ちょっと小馬鹿にしたり、いじったり、相手の反応みながら攻めのトークを展開!

 

20時過ぎ
おれ「そろそろでよっか」

 

店をでるタイミングでも自分主導で打診を意識。

 

お店出る

 

手応え確認

 

おれ「まだ時間ある?」

 

汗子「うん^^」

 

手つなぎ→OK

 

おれ「今日ほんとはもっとおしゃれなとこ行きたかったんだよな。ちょっとそこ見てかない?」

 

でラブホ方面へ。

 

途中手をつなぎながら軽くギラ

 

腰に手を回したり、肩を抱き寄せたり、抱きつこうとしたり

腰に手回し→◯
肩抱き寄せ→◯
抱きつき→微妙にグダw

 

グダもそんなに強くなかったし

 

打診しましょう!

 

おれ「ちょっとカラオケ、イクか!」

 

で行きつけのカラオケへ→も2週間前に閉店w

 

おれ「じゃあ、漫喫イクか!」

 

んで、隣の漫喫へin

 

部屋入って座って少し和んでギラw

 

ややグダあるものの、弱かったのでチューはOK

 

おれ「もうラブホ行こう。」

 

汗子「ラブホは嫌w絶対いかないw」

 

おれ「何もしないから。ゆっくり話したいだけだから」

 

汗子「いや、ラブホは嫌w」

 

と拒否られましたが、なんかイケる気がしたので、漫喫20分くらいで退出w

 

その後、近くのラブホへin

 

手をつなぎながら入って行ったらノーグダでしたw

 

んで終了。

 

トイレ行ってマインドチェンジしたのが大きかったですねw

 

反映点は、居酒屋後、直でラブホ行けば良かったw

 

漫喫代ムダだったw

 

ということ。

 

まとめ

 

・行き詰まったらトイレに行って一度流れをリセットする
・何が行き詰まっているのか、戻ってどのように攻めるのか、何時に店をでるのか戦略を立てる
・戦略を決めたら、失敗してもいいという気持ちで戦略を実行する

 

せっかくのアポなので、ただ話して終わりではなく、後で振り替えれるよう濃密な時間にしましょー

 

今回は以上です!

恋愛を制するものは人生を制す

 
僕は23歳から女性にモテる能力を高める『鍛恋活動』を始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。
 
そう言うと
 
「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」
 
と思われるかもしれません。
 
ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。
 
むしろ真逆。
 
スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。
 
おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。
 
ただ、そんな僕も今では
モデルや女優のような美しい女性とデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。
 
そして、誰もが羨む美女を彼女にでき自信がついたことで、
今ではモテるだけでなく独立起業することにも成功しました。
 
恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。
 
美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。

 
そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、
 
僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。
 
23歳素人童貞からモデル級美女を彼女にし、100人切りを達成できた僕たいこうの理念
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる
ccmail

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA