イケメンでない人が着るべき服-ナンパにおける服の戦略思考–

こんばんは!

たいこうです。

 

前のブログでもさらっと書きましたが、実は先日スタイリストとしてデビュー致しました。

 

独立して仕事をやる中で、ナンパとの親和性も高く、長く恋愛に悩む人のサポートをしたいと思ったからです。

また、自分自身女性受けするファッションがどのようなものなのかを理解するだけでなく、その服装を”低価格でどんなお店で揃えればいいのか”まで把握したかったというのも一つの理由です。

 

主には”買い物同行”という形でサービスを提供しています。

 

これもナンパ活動を通じて出会ったプロのスタイリストから直々に教わり、既に10人以上の男性をコーディネートしています。

 

はい、こんな前段はどうでもいいと思うので、早速今回の本題を話していきたいと思います。

 

イケメンが着ていい服、そうでない人がが着るべき服、についてです。

もう少し言い方を変えると、“服の戦略について”です。

 

 

 

あなたの着る服に戦略はあるか

 

これは僕も教わるまでなかなか意識していなかったことです。

何となく、雑誌でみた服、周りのナンパ師が着ているような服を着てみる。

 

別に全然間違っているわけではありません。

でも実は一つだけ大きな問題があるんです。

 

あなたは雑誌のモデルさんとはそもそも外見が異なる

 

ということ。

 

同じようなスタイル、肌の色、体型、顔、であれば似たような服を着て様になるでしょう。

 

でも僕らは、少なくともモデルさんのような体型や顔やスタイルの良さがあるわけではないですよね。

 

そこで同じような服を着ても着こなせない、という事態に陥るわけです。

 

何度も言うように、雑誌にあるコーディネートが間違っているとかいうことではなく、

単にそれがそっくりそのまま当てはめられるかというと

 

そうでもない。

 

ってことなんですね。

 

また、雑誌の服を見ていいなと思っても似たような服を”どこで買えば良いのか”という問題もまたあります。

 

ネットで買えばいいっていう話ですが、そもそも雑誌に掲載しているような服は高いし、ファッションにそこまで関心がない人は、最も重要な”サイズ感”のイメージもつかないと思うのでおすすめしません笑

 

そもそも、その服が女性に与える印象について、細部までイメージしたことはありますか?

 

 

では、イケメンではない人が着るべき服はどんな服なのか

 

じゃあどんな服を着ればいいのさ、という人もいるかと思います。

 

なので結論から言います。

 

イケメンでない人→コントラストのある服

イケメンの人→モノトーン系のコーデ

 

になります。

 

どういうことかと言うと、まずはイケメンが着るべき服のイメージはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑こんなようにモノトーン系ですね。

※モノトーン→単色・白黒でまとめるコーディネートのこと

 

おしゃれですし、かっこいいですが、モノトーンだと色合いが統一されているのでにどうしても目が行きがちになります。

 

だからイケメンであればモノトーンでも様になるし、寧ろ顔の良さを際立たせることにも繋がるんです。

 

恵比寿、代官山、丸の内などにいるイケメン・おしゃれな人はモノトーンのコーデがとても上手です。

 

では一方、イケメンでない僕たちが着るべき服とはどんな服か。

答えは簡単ですね、モノトーンの逆をいくコントラストのある服です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑のような、上はネイビー+チノパン・白パンの組み合わせが一つの王道です。

 

上が暗めの色なら下は明るめ

上が明るめの色なら下は暗め

 

と上下にコントラストを加えることで、女性がその人見るときに一番目がいくのが顔ではなく色のコントラストになるわけです。

 

こうすることで、顔が弱点になっている人でも服に工夫をこらして第一印象を最大化することが可能となります。

 

もう一つ加えるなら、インナーの色合いもまた違う色にすることで、より鮮やかな印象を与えることができます。

 

あまり細かく言っても一度に覚えられないと思うので、今回はここまで!

上下の色の組み合わせ、の意識をまずは持ってみてください。

 

ナンパやパーティーなど、第一印象が特に重要な場面において、この戦略が活きてきます。

 

でもまあ、結局イケメンは何着ても様になるんですけどね( ̄▽ ̄)

 

ただ僕も服装を変えることにより、ナンパの女性への第一反応がぐっと良くなり、かつ有楽町では声かけ→カラオケ即につながったりもしました。

 

女性からも「おしゃれだね」「服かわいいね」と今まで言われなかったことを言われるようにもなってきました^^

 

 

 

服が変えることは人生を変える第一歩になる、その理由

 

最後に、僕が思う服装を変えることは人生を変える第一歩になる、理由を説明します。

 

服装を変えれば人生変わるなんて人はたくさんいますが、その背景や理由まで語ってくれている人って少ないですよね。

 

理由はすごくシンプルで、服装が変わる=セルフイメージが変わるからです。

 

ナンパを初めていろいろ勉強をして、散々セルフイメージが大事だということを実感してきました。

 

人は自分がゲットできるとイメージした範囲内の女性としか交われない。

 

そのイメージの枠を超えるために、手っ取り早いのが外見を変えること、です。

 

自分が今理想の女性をものにできていないのであれば、その女性と付き合う男子がどういう服装を着るのかをイメージし、それに近しい服を着ること。

セルフイメージが変われば、自ずと理想の女性に近づけますから。

 

その大事な一歩である服装は、さらっと変えていきましょう。

 

もちろん、それと並行して日々の仕事の頑張り、筋トレ、ナンパの積み重ねが必要になりますが、服装もとても重要な要素になってきます。

 

服装が変わる→自信がつく→結果がでやすくなる、

ということで僕も様々な体型の男性のコーディネートを既に経験してきました。

 

服装も変えながら理想の男に一歩でも近づけるように鍛恋していきましょう!

 

また細かい装いについてはおいおい記事を書いていきます!

 

それでは!

 

恋愛を制するものは人生を制す

 
僕は23歳から女性にモテる能力を高める『鍛恋活動』を始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。
 
そう言うと
 
「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」
 
と思われるかもしれません。
 
ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。
 
むしろ真逆。
 
スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。
 
おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。
 
ただ、そんな僕も今では
モデルや女優のような美しい女性とデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。
 
そして、誰もが羨む美女を彼女にでき自信がついたことで、
今ではモテるだけでなく独立起業することにも成功しました。
 
恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。
 
美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。

 
そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、
 
僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。
 
23歳素人童貞からモデル級美女を彼女にし、100人切りを達成できた僕たいこうの理念
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる
ccmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA