鍛恋-ナンパで恋愛を制するものは人生を制す

最速で専業ナンパ講師になり飯を食う方法。医学部11浪を突破した男に学ぶ。

この記事は8分で読めます

こんにちは!

 

たいこうです。

 

今日はタイトルにある通り、
ナンパ講師として最速でデビューし、かつ、
専業として食べれる状態に最速で到達する方法についてお話したいと思います。

 

というのも、最近自分の講習の受講生や、
その他多くのナンパ師さんと関わらせてもらう機会が多くなってきて

 

「自分もナンパ教えてそれで飯食って行きたいんですけど、
どうしたらいいですかね??」

 

と、聞かれることが増えてきたんですよね。

 

そこで、今回は完全に僕の独断と偏見でその辺りのノウハウを書いていきたいなと。

 

あくまで、僕の意見なので、
この通りにやったからと言って上手くいかなくても、それはドンマイということでw

 

とは言え、はっきり言ってこの方法論には自信あります!

 

たぶん、この通りに実行すれば
誰もがほぼほぼ専業ナンパ講師として食べていくことができるのではないでしょうか。

 

さらに、僕の経験談だけではいささか根拠に乏しいと思うので、
最近ナンパ界に彗星の如く現れ、飛ぶ鳥を落とす勢い(?)で活躍している
信一さんの事例も織り交ぜながら語っていきたいと思います。

 

信一さんて誰?信一さんのブログはこちら

 

ユーチューバーをも凌ぐ夢の職業ナンパ講師とは?

 

小学生の成りたい職業の第三位はなんとユーチューバーみたいですね。

 

だからか、最近は「好きなことで生きていく」
みたいな独立起業を勧める本やセミナーがとても人気だとか。

 

でも、これを見て僕は思ったわけです。

 

「好きなことで生きていくって言ったら、
我々も負けてないやろ!」

 

と。笑

 

なんて言ったって好きな女性を口説いて、セックスして、
その方法を教えることで生活するわけですから。

 

まさに「好きなこと(セックス)で生きていく」じゃないですかw

 

というか、生物である以上、性欲は三大欲求の一つなわけで
これ以上本能レベルで強烈なモチベーションが沸き起こる所業もないだろうと思うわけですね。

 

それで飯食えるって、普通に考えてどんだけだよ!

って思いますよね。

 

ほんと、いい世の中になったもんです。

 

将来はめでたく小学生の成りたい職業において、
ぶっちぎりで第一位を獲得するであろう職業が、

「ナンパ講師」というわけですw

 

ナンパ講師の稼ぎ方は?どれくらい稼げるの?

 

ただ、いくら夢が詰まってる職業と言えど、
それで生計を立てる以上、
実際にいくらくらい稼げるのか?っていうのは多くの人が気になるところだと思います。

 

ただ、これに関しては僕の個人的な意見としては、
ナンパ講師は一般的にとても稼ぎやすいビジネスだと考えています。

 

なぜか?

 

理由は大きく二つあると思っていて、一つが
めちゃくちゃ需要があるジャンルだから。

 

僕もそうでしたが、「モテない」
っていうのは男からしたら死活問題なわけですよね。

 

(女性もそうかもしれませんが)

 

だってモテないってことはセックスもできないわけで、
セックスができないってことは子孫も残せないわけですよ?

 

 

種絶滅の危機なわけじゃないですかwww

 

 

そりゃあ必死になるし、
誰もが是が非でも解決したい強烈な悩みであるのは言うまでもありません。

 

そこで、もし
その悩みを解決する手段を提示できるとしたら、
モテない人たちからしたら非常に価値のある存在ですよね?

 

それが僕たちナンパ講師というわけですw

 

 

もちろん、だからと言って偉いとか言うつもりは全くないです。

 

 

逆に、23歳まで童貞で、彼女も満足にいたことなかった当時抱えていた悩みを
すべて解決した今は、

 

「100人の女を抱いたからってそれがなんじゃい」

 

って思います。

 

確かに性欲に困ることはなくなりましたが、
別に性欲を満たすために生きているわけじゃありませんから。

 

それよりも、せっかく生まれてきた以上、
この世界でどれだけ「面白い体験」ができるかどうかが重要であって、
そのためには知識面でもスキル面でも、
もっともっと大きく成長する必要があるので、
とてもじゃないですが今の自分に満足することなどできません。

 

また、数をいくらこなそうと、満たされるのはその一瞬だけで
人生の幸福を考えたときに、
結局は一人の女性とどれだけ深く濃厚な愛を育めるかが大事だと気づいたので。

 

でも、そうやって人生を前向きに生きれるようになったのも、
「モテない」っていうコンプレックスを解消したからこそなので、
その部分で現状糞詰まって人生が進まない人からは間違いなく需要があるわけですね。

 

 

結果、僕の知ってるナンパ師さんの中には
サラリーマン時代の実に10倍以上の収入を稼いでる人もいます。

 

10倍ってすごいですよねw

 

いわゆる多くの日本人にとって憧れの
年収1000万以上稼いでる人はかなりの数いるんじゃないかと思いますね。

 

 

稼ぎ方としては
文字通りナンパを教えて、その授業料で生計を立てるわけですが、
単発のセミナーや現場での講習会だったり、
数ヶ月や1年など、比較的長期のコンサルティングなんかがあります。

 

また、その形も2人以上の集団に対して一度に教える
グループコンサルだったり、
もしくは完全にマンツーで指導するプライベートコンサル的なものだったり。

 

もしくはナンパや恋愛に関する商材などをブログやSNS上で紹介して、
そのマージンをもらうことで稼ぐ、
いわゆる「アフィリエイト」で収益を出している人もいますね。

 

 

僕がナンパをし始めた5、6年前に比べたら、
ナンパ講師をする人はかなり増えました。

 

今じゃ「ナンパ」っていうワードで検索すれば、
全国津々浦々のナンパ師さんたちのブログが無数にヒットしますからね。

 

(中にはマネタイズを目的としていないブログもありますが)

 

でも、そうやって多くの人が
ナンパで飯を食おうとするってことは、それだけナンパ講師という職業が

「稼げる職業」であるということの裏返しでもあるわけですね。

 

今すぐにナンパ講師としてデビューする方法

 

ただ、そんだけたくさんの人がいるということは、
今から目指したところで稼ぐのは難しいんじゃ・・・

 

と考える人もいると思うんですが、
それは大きな間違いです。

 

その考え方は例えるなら、

 

「この世の中には男がいっぱいいるから、
自分なんかがナンパしてもどうせ無理だろう」

 

というのと同じですからw

 

でも、世の中のナンパ師のほとんどが一年未満で辞めていくのと一緒で、
ナンパ講師だってほとんどの人はたいしたことないわけです。

 

たいしたことないっていうのは、
ナンパ師としての実力というよりも、
ビジネスマン的な能力の部分でですね。

 

いわゆる、お客さんを集めて自分の講習などの商品を売る、
そうした「マーケティング」が本当に上手く出来ている人なんて
はっきり言ってほとんどいないわけです。

 

でも、そんなレベルだからこそ、
業界の中で少しだけ目立つことさえできれば、
飯を食うレベルくらいならすぐ行くことができるんですね。

 

 

実際に、ナンパ講師で食っていくと決めてからすぐに頭角を表したのが、
冒頭で紹介した信一さんです。

 

信一さんは2017年の10月頃からナンパ講師として活動を始めたのですが、
その後12月にはすぐに自身初となるセミナーを
ある某有名ナンパ講師の方と合同で開催。

 

さらに、これまた業界ではもはやカリスマとして崇められている、
元しゃおろん塾塾長の奥村さんをはじめとする多くのナンパ師とコラボ。

 

結果、今では自身のコンサル生を指導するまでに成長しています。

 

 

ただ、そう言うと

 

「あーきっとこの人は元からすげーナンパの実力があって
だからいろんな人から担ぎ上げてもらえたんだろう」

 

って思いますよね。

 

が、こんなこと言うと信一さんに怒られるかもしれませんがw、

はっきり言って信一さんのナンパ師としての実力は
そこまで高いわけではないんですよね。

 

というか、僕も初めてお会いしたときは、正直

 

「このおっさんほんまに大丈夫かいなw」

 

って思ってしまうくらい、挙動不審だし、
しゃべりもたどたどしいし、
なんかこう、その場にフィットしてない感がハンパなかったですよ。

 

ナンパがどうのこうのの前に、
一般人としてもちょっとアレじゃないかなって思うくらい・・・

 

いや、今思うと本当に失礼な話なんですが。笑

 

でも、だからこそ、

 

じゃあどうして信一さんは
ナンパの技術っていう機能的な価値は低いのにも関わらず、
今ここまで破竹の勢いで活躍できてるのか

 

っていうのを見て欲しいんですよね。

 

そこから、「人気ナンパ講師」になるためには、
いったい何をすればいいかもわかってくると思うので。

 

跳ねるナンパ講師とそうでないナンパ講師の違い

 

独自の世界観を打ち出しているか

 

信一さんのナンパ講師としての「武器」というのは、
その『独自の世界観』にあると僕は思っています。

 

彼の経歴を見ると、なんと

11年もの間医学部受験のために浪人してるんですよね。

 

11浪ですよ?

 

普通に考えてありえない数字ですよね。笑

 

そこまでやって無理なら普通諦めるじゃないですか。

 

でも、彼は諦めずに挑戦を続け、
見事に念願だった医学合格を決めたのです。

 

そこから、彼は「自分を信じることの重要性」をコンセプトに掲げ、
講習や発信活動を通して「自分を信じる力」を伝えてるんですよね。

 

周りを見渡しても、
そんなコンセプトでナンパしてたり、
それを教えてる人なんていないですよね。

 

ただ肉欲を満たすためにナンパしてたりとか、
そのための技術や方法論を語る人がほとんどなわけですが、
でも、僕からしたらそういうのは本当にしょうもないと思っていて。

 

だって、そんなの教えたところで
ナンパ”しか”できるようにならないじゃないですか。

 

確かに、それで女性のコンプレックスは解消されるかもしれないし、
多少の自信はつくかもしれない。

 

でも、本質的に考えたときに、大事なのは、ナンパを通して

 

人生をより面白く生きるための力

 

をつけることじゃないかなと。

 

 

そう考えたときに、
ナンパはあくまで、その力を身に付けるための
一つのツールに過ぎないと思うんですよね。

 

そういう一段高い視座から眺めた時に、信一さんの掲げる

「己を信じる力を磨くためのナンパ」

っていうのは、響く人にはめちゃくちゃ響くと思うんですよね。

 

しかも、信一さんの経歴にはまだ続きがあって、
せっかく医学部に合格りその後大学院まで卒業したにも関わらず、
結局医者にならずにナンパ講師として独立するっていうw

 

マジで意味不明ですよねw

 

でも、それも自分の中の「俺はこの道に行きたい」
っていう素直な想いを「信じた」結果だと思うわけです。

 

まさに自分を信じることで、

常識では考えられない人生を切り開いてきたのが信一さんです。

 

こんな生き方してる人ってまずいないじゃないですか?

 

だから、たとえば今はサラリーマンしてるけど、
イマイチ自分が本当に歩みたい人生じゃないなーとか思ってる人は、
信一さんに触れることでめちゃくちゃ背中を押されると思います。

 

そういう他の誰にも出せない「価値」を信一さんは持ってるということです。

 

これが、彼がナンパ師としての実力はそれほどじゃないにも関わらず、
一気に突き抜けられた理由かなと。

 

ただ、ここまで読んでもしかしたらあなたは

 

「自分にしかない価値なんて何もないよ・・・」

 

と思われたかもしれませんが、それはそう思ってるだけで、

これまでの人生を振り返れば

必ずあなたにしかない価値って見つかると思うんです。

 

子供の頃から今まで経てきた様々な経験や、

それを受けて持った感情や気づきって、絶対にその人にしかないものですよね?

 

だから、そうした自分だけの経験や思考や感情を、

ナンパをする「理念」や「信念」に落とし込んで発信して行ったら、

それが信一さんのように誰かの心に強く響くはず。

 

なので、これからナンパ講師で飯を食おうとしている方は、そういう

 

「自分にしか出せない価値を帯びた発信や講習」

 

を、強く打ち出していくべきだと思いますね。

 

僕も負けてられないっすw

 

とにかく「いいやつ」であること

 

そして、もう一つ信一さんが
ここまでナンパ講師として活躍できてる理由があって、それは

 

彼が純粋に「いいやつだから」

 

ですw

 

というか、普通にこれが一番なんじゃないかって思いますよね。

 

具体的にどういうところがいいやつかって言うと、
彼は僕より歳上なんですが、どんなに歳下のやつでも
「ダメ語でいいよ」って言うんですね。

 

なんでも世界から敬語をなくしたいそうで。

 

もうこの時点でいいやつオーラマックスですよねwww

 

 

そして、こっちが何を言っても彼は絶対に否定したり、攻撃してこない。

 

それで彼が話し相手だと
不思議となんでも話せちゃうような、そんな安心感があるんですよね。

 

一緒に居てマジでノンストレスですw

 

で、そんないいやつな彼を
誰もが自然と人に紹介したくなっちゃうわけですね。

 

だからこそ、彼はすでにこの業界で力を持ってる
多くのナンパ師から引き上げてもらえたと思うんです。

 

 

なので、これからナンパ講師を目指すのであれば、

 

圧倒的にいいやつを目指すべき!

 

だと思います。

 

 

まあ、普段のナンパをやってるときの姿勢が

ここでも出るわけですよね。

 

相手からエネルギーを奪いまくる公害的なナンパをしてるのか、
それとも相手にエネルギーを与えるカウンセラー的なナンパをしてるのか。

 

せっかくナンパするなら、絶対に後者を目指して欲しいですね。

 

そうすれば、いざ他のことをしようとした時も信一さんのように、
たくさんの仲間に囲まれて本当に幸せな人生を生きれると思うので。

 

 

それでは!

 

 

たいこう

 恋愛を制するものは人生を制す


僕は23歳の頃からナンパを始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。


そう言うと

「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」

と思われるかもしれません。


ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。


むしろ真逆。


スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。

おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。


ただ、そんな僕でもナンパを始めてからは
道行く美女に堂々と声をかけられるようになり、
彼女らとデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。



そして、美女をゲットし自信がついたことで、
今ではナンパだけでなく独立起業することにも成功しました。


恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。


美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。



そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、

僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。




23歳素人童貞から100人切りナンパ師になれた僕たいこうの理念



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる


ccmail









 著者プロフィール

たいこう

23歳まで素人童貞だった元非モテ男。このままじゃ男として0点以下の人生になると思い、一念発起してストリートナンパを開始。
ガンシカ・罵声・年下に舐められる等数多くの悔しい思いを経験。

それでも凄腕のナンパ師の助力や素晴らしい女性との出会いもあり、遂に自分が心から納得できる女性をゲット。理想の人と付き合うことの充足感を知る。

ナンパ活動を通じて、人生を前に進めるメンタルの強さ=「心体力」を鍛えることが人生の肝と悟り、現在は一人でも多くの人生を前向きなものにするために活動中。

詳しくはコチラ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著者プロフィール

はじめまして!たいこうと申します。

僕は23歳まで素人童貞という、正真正銘の非モテ男でした。
  
「このままじゃ男として0点以下の人生になる」
  
そこから、一念発起してストリートナンパを開始し、今では累計100人以上の女性と関係を持つことに成功しました。
  
結果、自分でもビビるくらい自信がつきまして、現在は独立起業してナンパ以外にも好きなことにチャレンジしまくる自由な日々を送っています。
  
そんなの嘘だと思いますよねw
  
ただ、そう思われたあなたにこそ、このような世界が実在するということを知ってもらいたいです。
  
もっと詳しく僕やナンパについて知りたい方は、下記の記事を読んでみてください。
  

↓↓↓↓↓

23歳素人童貞から100人切りナンパ師になれた僕たいこうの理念

ナンパ初心者の方におすすめ

スポンサードリンク

RETURN TOP