LINEでデートに誘ったのに華麗な既読スルーを食らった時の正しいマインドと対処法とは

おっしゃー!
タイプの女の子のLINEをゲットしたぜー!!

やり取りも順調順調。

よし、そろそろデートの誘いでもしてみるか。

あれ、デートの誘いをしてから
もう丸1日経つのにまだ返信ないな。

どれどれ、
え、既読スルー???

これは・・・。

もしこのような状況に陥ったらどう対応するのが正解なのか?

ナンパで100人切りを達成し、
これまで数多くの女性とLINEのやり取りをしてきた
僕の「LINEトークノウハウ」をお話ししたいと思います。

■なぜ既読スルーされるのか?実は2通りのパターンがある

デートの誘いに限らず、
なぜLINEが既読スルーされるのか?

実は2つの異なる理由があるんですね。

1つは女性があなたに対して完全に「脈なし」の場合。

正直、この状況からLINE1つで挽回するのは
かなり難しいです。

やっぱり人と人とのコミュニケーションて
「会って話す」が基本だと思うんですね。

相手が自分のことを男として
ありかなしか判断するのも、
基本は会って実際に話している時です。

なので、LINEを交換してやり取りも、ぶっちゃけ、
LINEを交換した時点でのあなたの印象が悪ければ、
いくら上手にLINEしたところでいい反応は見込めません。

逆に、相手の女性とリアルで話した時に
最大限いい印象を与えられれば、
どんなに下手なメッセージを送っても
ちゃんと返事は返ってくるのです。

そのため、大前提として、
LINEを交換する以前に

・楽しい雰囲気を作れていたか?
・男らしい振る舞いをして女性の心をがっつり掴めていたか?

を振り返るほうが、
目の前のLINEのメッセージにあーだこーだ思考を巡らすよりも

100倍価値があると断言します。

もちろん、やっとの想いでゲットした
気になる女の子からのLINEに一喜一憂する気持ちは
めちゃくちゃよくわかります。

僕も昔は目の前の仕事も手付かずになるくらい、
女の子へのLINEの返事を
どう返そうかと四六時中考えまくってた時期がありました。苦笑

LINEをゲットにしたことで、
かわいくて魅力的な女の子に対して、
今自分は好きなだけメッセージを送ることができる。

このチャンスをなんとかものにしたい!!!

そう考えるのは男としてはごくごく自然なことです。

 

しかし!

こうしたLINEのやり取りを追求し
デートに誘い出す確度を上げようとすればするほど、
LINEで好反応を得るには、

会って話してる時の印象を良くするしかない

という結論に嫌でも落ち着くんですよね。

会ってるときの印象が悪かったり、
そのときに楽しい雰囲気にできてなければ、
たとえLINEを交換できたとしても、
やり取りが盛り上がらないのは当たり前。

「LINEのやり取りは恋愛において
本来頑張るところではない」

このマインドを持たなければ、
絶対に好みの女性をゲットすることはできません。

特にナンパにおいては、

「何でもいいからとりあえずLINEを交換しとけばいい」

という雑な考えではいつまでも結果は出ません。

この後、
「LINEでの女性の脈なしのサイン」もお伝えするので、
もしそこに当てはまってしまっていた場合は
今一度、その女性をLINEを交換する前に、

「ちゃんと心から楽しませることができたのか?」

を確認してみてください。

 

※LINEを交換する前に女性との信頼関係をがっつり構築するための方法を知りたい方は以下の記事を読んでみてください。

参考記事:グダを粉砕する会話テンプレ&伸び悩む人の共通点

 

ただし!

可能性は低いかもしれませんが、
明らかな脈なしで既読スルーを食らっていた状況からでも、
なんとか盛り返しデートに持ち込む方法もあります。

この後、
その方法についても詳しく解説するので
どうぞ楽しみにしていてください。

■脈アリなのに既読スルーしてくることがある?複雑な女性心理

LINEを交換する前段階で
ちゃんと相手を十分に楽しませることができた。

その後のLINEでのやり取りも盛り上がってた。

よし、ここでいっちょデートの誘いをしてみよう。おりゃ。

しかし、既読スルー。

・・・

にわかには信じられないことですが、
実際にこういうこともあります。

これが既読スルーが起きる2つ目のパターンです。

しかし、安心してください。

この場合、相手の女性は決してあなたのことを嫌ってるわけではありません。

むしろ、あなたのことを多少なりとも意識しています。

つまり、「脈アリ」のパターンです。

 

「え、でもなんで脈アリの既読スルー?」

って思いますよね。

女性は自分があからさまに
男性に好意を持っていることを
悟られたくないという習性があるんです。

まあ、単純に「恥ずかしい」っていう気持ちもあるんでしょう。

なので、たとえ好意があったとしても

「すぐに「行きます!」なんて言ったら、
がっついてると思われるかな?」

と考えて、即レスするのをためらったりするんですね。

かわいいですねw

だから、この場合はあなたはたとえ既読スルーを食らったとしても、
一切うろたえることなく、堂々と女性が返信してくるのを待っていれば大丈夫です。

■既読スルーされた時のパターン別対処法

「既読スルーされるのは
大きく分けて脈アリと脈ナシの2つパターンがある」

ということがわかったところで、
いよいよパターン別の対処法をお話していきます。

ただ、相手の温度感を認識しないことには
正しい対応ができないので、まずはそこを見極める方法をお伝えしていきます。

1.脈アリかどうかを見抜く5つの方法

僕の経験上、以下に当てはまる女性は
こちらに対する温度感が高い、
いわゆる「脈アリ」である可能性が高いです。

・既読が付くのが早い。返信が早い

返信が早い=少なくともやり取りするのを
嫌がってるわけではありませんよね。

こちらを意識しているからこそ、
メッセージが来たらすぐに気づくし、
好きだから早く返信する、という行動に出ている可能性があります。

ただ、あくまでその可能性があるだけで、
返信が早いからと言って、
必ずしも明確に好意があるとは限りません。

逆に、好きだからこそ、

「どう返したら相手が喜ぶか」

をよく考えて返すので、返信が遅くなる場合もあります。

また、がっついてる感が出ないように、
あえて駆け引きしていくる女性もいますからね。

なので、これはあくまで参考程度に考えればいいでしょう。

・「かわいい」もしくは「照れてる」顔文字やスタンプを送る

このようなスタンプが頻繁に送られて来る場合は、
「脈アリ」である可能性はなかなか高いです。

というのも、
女性は基本好きでもない男に思わせぶりな態度は取らないので。

特に美女ほど、好きでもない男に
その気になられても困った経験があるので、
そういうことはしないはずです。

ただ、そんなの気にせず
天然で使ってくるやつもごくたまにいますがw

・純粋な興味からの質問が多い

これはLINEだけでなく、
リアルのコミュニケーションでも
相手が好意を示しているかを見極める重要な指標になります。

興味がない相手に対して
質問をしようとは思わないからです。

別にどうでもいいですからね、好きでもない男のことなんてw

特に、話の文脈関係なく、
純粋にあなたに興味を持ってしたであろう
質問が出た場合には、かなり脈アリの可能性が高いです。

・予定を聞いてくる。女性から誘ってくる

これが来たらほぼ「脈アリ」確定ですw

さすがにこれは猿でもわかるでしょう。

LINE交換前に、
むちゃくちゃ好印象を与えられていれば、こういうことも起こりえます。

・「行きたい」と食いついてきた場合

たとえば、
「今度◯◯に行こうと思ってるんだよねー」

と、言った時に、相手が

「へーいいなー私も行きたいなー」

こんな感じの返事が来たら、
結構脈アリの可能性が高いです。

そのまま、

「マジ?じゃあ今度行こうよ?」

と流れでデートに誘えばいいでしょう。

逆に温度感が低い(脈ナシ)場合によく見られる特徴としては

・やり取りの開始が全部自分(男)から
・話を切り上げるのは彼女から
・反応が一言だけ
・自分の話をほとんどしない
・表面的な話しかせず、深い話にならない

などがありますね。

あと、先程、

「今度◯◯に行こうと思ってるんだよねー」

と、言った時に、相手が

「へーいいなー私も行きたいなー」

と被せてきた場合は脈アリの可能性が高いと言いましたが、
その後「じゃあ一緒に行こうよ」と誘った時の反応が、

「行きたいんだけど、今忙しいんだよねー」

とか、

「今忙しいから、時間出来たら連絡するね」

と、遠まわしに一緒に行くのを拒否された場合は、
脈ナシの可能性もあります。

どんなに忙しくても、本当に行きたいのであれば、

「今は忙しいけど、いついつなら空いてるよ」

と言うはずですからね。

このようないくつかのサインを頼りに、
相手の温度感を把握することができます。

2.温度感別に対応

・温度感が高い=脈アリの場合

この場合は、特に対策は必要ないです。

こっちから動かなければ相手は必ず最後は返事を返して来ます。

なので、ひたすら待つこと。これを徹底しましょう。

逆に、この場合の失敗パターンは、
女性から返信がないのを気にして、
ついつい追撃のメールをしてしまうことです。

「デートの件どう?」

とか。

これは絶対やめてください。

なぜなら、自分から追撃のメールを送ってしまうと、
ここまであなたが握っていた主導権が
相手の女性の方にわたってしまうからです。

「あーこの男は私の返事が気になって気になって仕方ないのね」

そう感じると、女性は一気に余裕になります。

言い換えれば、男のことを
「この程度の男か」
と舐めてかかるようになります。

これは本能的な反応なので
そういうもんなんだと受け入れるしかないです。

だから、僕たちは絶対に女性に対して
下手に出てはいけません。

「下手に出る」とは、たとえば、

デートして!セックスして!

と、「お願い」すること。

これでは決定権を相手に委ねてるようなもの。

自分に自信がある男は
そんな相手任せの態度は取りません。

自信がないから
相手の反応を気にしてしまうのです。

そんな、男らしさが微塵も感じられない男に、
女性がついてくることはありません。

で、LINEに返信がないからと言って
「どうしたの?」とメールを送るのも同様で、
こっちに自信がないと言ってるようなものです。

だから、ここは意地でも
余裕のある男を演じないといけません。

余裕とは、

「別に返信があろうとなかろうとどっちでもいいわ」

っていうマインドです。

LINEはこのマインドで
やり取りすることが死ぬほど大事です。

なので、相手の心情が気になるのはわかりますが、
ここはメッセージするのをぐっとこらえるようにしましょう。

 

・温度感が低い=脈ナシの場合

正直、温度感が低い場合、
LINEのやり取りで挽回するのは
かなり厳しいと思ったほうがいいです。

ただ、まだ返信がある場合は、
相手も完全にこっちのことが
嫌いなわけではないので、

ここからのやり取り次第で
まだデートに繋げれる余地は残っています。

ポイントは先程「脈アリ」の場合でも言ったように、
とにかく焦らないことです。

焦ってメッセージを連投すると、
それだけ女性に

「余裕(自信)のない男だなー」

と思われ、評価をますます下げることになります。

はっきり言って自滅行為です。

そこで、こちらの打つ手は1つ。

とにかく

余裕を見せる

ことに徹することです。

具体的には、

・間を開ける
・デートとは関係ない話題を振る

この2つですね。

何度も言う通り、
女性に返信を急がせるのはNGです。

男としての評価を下げますし、
普通に考えて好きでもない男から
しつこくデートの誘いが来たらうざいだけです。

今度こそ本当にブロックされ、
二度とやり取りできなくなってしまいます。

そこで3日、場合によっては
1週間くらいメッセージを送らなくても全然OKです。

で、その時に送るメッセージも
デートのことには1ミリも触れず、
全く関係ない話題を振りましょう。

この時の女性の心理状況として、
デートの返事をするのが面倒臭くて先延ばしにしてしまったことに
少なからず罪悪感を感じている可能性もあります。

というか、普通の女性であれば間違いなく
シカトしたことを気にしていますw

なので、こっちとしては、

「デートの誘いをシカトしたことなんて
1ミリも気にしてないぜ!」

っていうポーズを取る必要があるのです。

まあ、普通に考えてデートの誘いをシカトされて
気にしてない男性なんているはずありませんがw

ただ、そういうキャラを演じることで、

「あ、この人全然気にしてないや!よかった〜」

と、女性が再びやり取りしやすくなります。

女性は自分が何かしたからと言って
すぐに傷つく女々しい男性を嫌います。

そんな女々しい男性とは
本音をぶつけ合うなんて不可能ですからね。

常に相手に気を遣わなければいけないので、
一緒にいて楽しいはずがありません。

で、しばらくしてから、またデートに誘ってみましょう。

この流れはリアルのコミュニケーションと同じですね。

バンゲ(LINE交換)、デート、ラブホなどの打診をして断られた場合、
連続でしつこく打診するとうざがられるので、
関係ない話題で和んでから、再度打診するようにする。

この流れで焦らず粘り強くやり取りを続ければ、
最初脈ナシだったとしてもデートに持ち込める可能性は
ゼロではありませんので、頑張りましょう。

参考記事:グダを粉砕する会話テンプレ&伸び悩む人の共通点

■まとめ

最初に言ったように、大前提として、
LINEはあくまで恋愛においては「補助ツール」です。

よくLINEで毎日のようにやり取りしてる人がいますが、
はっきり言って時間の無駄です。

僕たちの目的なLINEでできる限り多くやり取りすることではなく、
あくまで、タイプの女性を落とし、セ◯クスしたり彼女にすることのはず。

で、あれば、LINEで長々やり取りするのはNGです。

チャットで伝えられる情報量は少ないため、
それだけ相手に誤解を与えやすいですし、
思わぬところで墓穴を掘ってしまうリスクがあります。

LINEでのやり取りは短めに。

デートに繋げるところから逆算して、
必要最低限のやり取りに抑えましょう。

そして、最も大事なことは
LINEを交換する前段階で、
相手にできる限り良い印象を与えられるように努力すること。

結局、実際に会って話した時に
魅力的かどうかでモテるかどうかは決まります。

本質は「会った時の魅力」なので、
ここを高めることから逃げないようにしましょう。

男としての本質的な魅力なしに、
小手先のテクで美女を落とせるほど、世の中甘くはありません。

逆に言えば、今どんなに非モテでも、
男としての本質的な魅力を高めようと
「鍛恋」し続ければ、必ずモテるようになります。

もし、今まで僕がやってきた鍛恋の内容を知りたい方は、
こちらの記事も読んでみてください。

参考記事:彼女ナシ歴=年齢の素人童貞が100人の女性を抱けた理由

たいこう

恋愛を制するものは人生を制す

 
僕は23歳から女性にモテる能力を高める『鍛恋活動』を始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。
 
そう言うと
 
「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」
 
と思われるかもしれません。
 
ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。
 
むしろ真逆。
 
スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。
 
おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。
 
ただ、そんな僕も今では
モデルや女優のような美しい女性とデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。
 
そして、誰もが羨む美女を彼女にでき自信がついたことで、
今ではモテるだけでなく独立起業することにも成功しました。
 
恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。
 
美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。

 
そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、
 
僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。
 
23歳素人童貞からモデル級美女を彼女にし、100人切りを達成できた僕たいこうの理念
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる
ccmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA