【企画】芸能人もやってくる?美女が集う祭りに一緒に乗り込みませんか?

 

どうも!たいこうです。

 

お盆休みも終わり、
8月もいよいよ後半戦に突入していきますね。

 

調子はどうですか?

 

僕は『声掛けセミナー』をしたり、
コンサル生の講習をしたり、
今後リリース予定の教材の準備をしたり、
なんだかんだで慌ただしく過ごしておりました。

 

参考記事:【声掛け成功者続出】1日でナンパの魅力と可能性に気づいた人が続出した講習会

 

 

もちろん、そんな中でも時間を見つけて
ちょくちょくナンパしてましたよw

 

 

ただ、中には、7月頃は

「よし!この夏はナンパしまくって
いい女をゲットして自分史上最高の夏にするぞ!」

と、意気込んでいたものの、

 

実際はあまりの暑さに面食らって
ここまで全然出撃できてない方もいるのではないかと。

 

もしくは気持ちを奮い立たせて出撃したはいいけど、
イマイチいい反応が取れず
連れ出しやゲットに繋がらない。

 

そんな気持ちが萎えたところに
猛暑による肉体的ダメージも重なり、

 

「あークソ。今日はもういいや。
さっさと帰って涼しい部屋でオ○ニーしよっと」

 

と、成果が出る前に
早々に切り上げてしまった人もいたんじゃないでしょうか?

 

そう。

 

夏は女の子も肌を露出してくるし、
基本的に「女の子をゲットしたい!」
という欲望は大きくなる季節です。

 

ただ、実際にナンパしてみたら
想像以上にシンドいがゆえ、

 

「あーもうナンパなんて辞めちゃおうかな」

 

ってなりがちな季節でもあるんですよね。

 

ぶっちゃけ、女の子と楽しく話せないなら、
こんな暑い中街中を歩き回っても
ただ辛いだけで何の意味もないですからね。

 

「それなら大人しく家で
オ○ニーに興じたほうがいいではないか!」

 

となってしまう気持ちは
本当に痛いほど良くわかります。

 

 

しかし!

 

だからといって、諦めるのはまだ早いのです。

 

実は暑い夏だからこそ、できることもあります。

 

それは、

 

「イベントナンパ」

 

に積極的に参戦することです。

 

 

■イベントナンパならどんな美女でも2秒でオープンできる!

 

イベントナンパのメリットとして、
ストリートよりも断然反応が得られやすいということがあります。

 

なんでかって言うと、
同じイベントに参加してるもの同士、
それだけである種の「一体感」を感じられるからですね。

 

これがただ道端で声を掛けられたのなら、
自分との接点が最初は全くないので
女の子的にはどうしても警戒するわけですよ。

 

男「こんにちは」

女(「は?コイツ誰やねん」)

 

この時の女の子の脳内→

 

・「怪しいな」
・「ヤバイ人だったらどうしよう」
・「怖い人だったらどうしよう」
・「面倒なことに巻き込まれたらどうしよう」

etc…

 

というように、
中には瞬時にネガティブな妄想
全開になる女の子もいます。

 

だからこそ、
特にストリートでは
最初の声かけが重要になるわけですが。

 

もし声掛けをミスってしまうと、
その時点で挽回するのは至難の技なんですよね。

 

しかし、これがイベントナンパであれば、
元々同じイベントに参加していることで、

「は?こいつ誰やねん?」

と思われる可能性はかなり減ります。

 

なぜなら、
「共有スペース」を使った声掛けと
ほぼ同じ効果が得られるからです。

 

共有スペースとは、
自分と女の子の両方が認識できる
物や事柄を話題に出すことで、
心理的な距離を埋める方法です。

 

たとえば、女の子が持ってる鞄を使い、

 

「めっちゃ高そうな鞄すね。
おねーさんもしかして職業ドロボウ?」

 

「いやいや、違いますよw」

 

↑この場合女の子が持ってる
鞄が共有スペースになってるので
それを上手くイジって上げれば

 

笑わせると同時に
関係性も自分の立場を
女の子より上に持ってくることができます。

 

つまり、会話を圧倒的に
有利に進められるようになるわけですね。

 

で、それと同じ効果を
イベントナンパではより簡単に得ることができる。

 

というわけです。

 

なぜなら、

「同じイベントに参加している」ということそれ自体が
ある意味「共有スペース」になっているからです。

 

 

たとえば、僕は6月にグアムに行って
ホテルが海沿にあったので、
普通にそこでナンパしたんですけど、
オープン率とか尋常じゃなかったですから。

 

声掛けもたいしたことなくて、

 

「こんにちはー。
もしかしてジャマイカの人ですか?」

 

「違いますw」

 

そんな感じで、
声かければ即オープンっていうw

 

「グアムに来てしかも
同じビーチで遊んでる日本人」

 

↑声を掛ける前から
これだけの情報が
お互いに共有されてるわけですからね。

 

おまけに、向こうも羽目を外しに来て
テンションも高いわけです。

そりゃあ警戒心もやわらぐし、
上手く行くに決まってますよねw

 

はい、これがイベントナンパの
素晴らしいメリットです。

 

■夏の定番「祭り」で美女をナンパしまくる企画

 

というわけで、

 

『一緒にイベントナンパして
この夏の思い出を作りましょうぜい!』

 

という企画をやります。

 

(先月末に『台湾フェス合流企画』をやろうとしたのですが、
雨で結局流れてしまったので、
今度こそ開催します!!!)

 

今回はこちらのイベントに参戦したいと思います。

 

 

『麻布十番納涼まつり』

 

 

当日は商店街にたくさんの屋台が立ち並ぶようなので、

その美味しい料理を頬張りながら、
そこに来ている美女をナンパしまくるではないかと。

 

聞くところによると毎年芸能人もお忍び?で来るそうです。

 

 

さすが麻布十番!

 

というわけで、普通に出店なども楽しみつつ、
みんなで美女に声掛けしまくりましょうw

 

ナンパを初めて間もない、もしくは
まだナンパをやったことがないという方は
ここで一瞬で成功体験を得て
自信を手に入れて帰ってもらえれば。

 

あと、最近イマイチ
ナンパのモチベーションが落ちている
という経験者の方も大歓迎です。

 

こういうのは
みんなでワイワイやるのが一番ですからね。

ぜひ一緒に盛り上がって行きましょう!

 

【最高の夏の思い出を作ろう!イベントナンパ合流会2018】

 

●日時:8/25(土)16時集合
※詳しい集合場所は参加者の方にのみお知らせします。

 

●イベント詳細:

 

『麻布十番納涼まつり』(外部サイト)

 

申込みはこちら

 

ではではー。

 

たいこう

恋愛を制するものは人生を制す

 
僕は23歳から女性にモテる能力を高める『鍛恋活動』を始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。
 
そう言うと
 
「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」
 
と思われるかもしれません。
 
ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。
 
むしろ真逆。
 
スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。
 
おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。
 
ただ、そんな僕も今では
モデルや女優のような美しい女性とデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。
 
そして、誰もが羨む美女を彼女にでき自信がついたことで、
今ではモテるだけでなく独立起業することにも成功しました。
 
恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。
 
美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。

 
そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、
 
僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。
 
23歳素人童貞からモデル級美女を彼女にし、100人切りを達成できた僕たいこうの理念
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる
ccmail

2 件のコメント

  • ナンパ師マシーン より:

    こういった企画いいですね笑
    僕も自分でイベントしたくなりました。

    人集まるといいですね。

    • taikou taikou より:

      マシーンさん、コメントありがとうございます!
      そうですね、たまにはみんなでワイワイやるのも楽しいのかなとw

      お互い頑張りましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA