ハロウィンでモテる男の仮装とは?年一回の大チャンスを逃さないために必要なこと

今日はめっちゃ時事ネタの記事です。

来る10/31は、
ずばり、ハロウィンですね。

僕も今年は2年ぶりに出撃して来ました。

ぶっちゃけ、美女をゲットしたいと考えているすべての男にとって、
ハロウィンは大大大チャンスです。

が、準備が不十分で結果が出るほど、ハロウィンは甘くはありません。

そこで、今回はハロウィンを制すための超重要ポイントである、
「女性にモテる仮装」について解説していきたいと思います。

■ハロウィンはナンパを成功させるチャンスなのか?

そもそも、ハロウィンナンパとは一体どういうイベントなのか?

そこを理解しないことには、
どんな仮装をするべきか含めて、
正しい戦略を立てることはできませんよね。

そこで、まずはハロウィンとは一体どういうイベントなのか?
そして、女性はこのハロウィンに一体何を求めているのか?

そのあたりをざっくり解説したいと思います。

 

ハロウィンが一番盛り上がる地域は、

ずばり「渋谷」です。

ハロウィン当日である31日、
もしくはハロウィンの直近の週末は
渋谷は仮装をした男女で溢れかえります。

毎年DJポリスが出動し、
必ずと言っていいほど交通規制が行われる、
まさに一大イベント。

(ハロウィンとか関係なしに、この時期に渋谷に用があって来た人にとっては、
迷惑な話ですがw)

で、こういう若者がテンション高めにウェイウェイ言ってる場って
なんか他にイメージできないですか?

そう、クラブですね。

ハロウィンはまさに街中が1つの大きなクラブになるようなものです。

なので、ハロウィンに来る人のニーズとしては、

・とにかくみんなで騒ぎたい。
・普段は隠してる自分をさらけ出したい。
・1年で1回しか許されない仮装を最大限楽しみたい。

って人が圧倒的に多いです。

だから、この日渋谷にいる人は、みんなテンション高めです。

「テンションが高い」ということは、
ナンパするには基本的に有利に働きます。

テンションが高く、
見ず知らずの人同士でも気軽に写真を撮りあうっていう文化が根強いてるので、
普段より「オープン(女子がこっちの声かけに対して反応してくれること)率」はめちゃくちゃ高いです。

高度な声掛けは必要なく、
とりあえず相手の高いテンションに合わせて
ノリ良く元気良く声掛けできれば、反応を取ることには事欠きません。

なので、ハロウィンは普段ナンパをしない人でも、
ワンチャンを狙える超絶チャンスと言えます。

が、しかし!!ですよ。

たとえ、反応が良く和みやすいからと言っても、
簡単にバンゲ(LINE交換)できたり、
カフェや居酒屋に連れ出せるわけではありません。

ここを理解していなければ、
ハロウィンナンパで成果を出すのは至難の技になります。

 

まず、ハロウィンに参加する女性のニーズを考えてみましょう。

これが、彼女らのニーズが完璧に「男」であれば、
魅力を大きく損なうことなく、
最低限の会話レベルを維持できれば、必然的にバンゲや連れ出しに繋がります。

が、ハロウィンの場合、残念ながら
彼女たちのニーズは「男」が最上位では無い場合が多いんですよね。

多くの女性がハロウィンに参加する理由は、
ただたんにハロウィンというイベントを楽しみたいから。

なので、普段にも増して、
オープンしまくれるからと言って、
油断してはいけません。

大事なのはその後。

ちゃんと男らしさに溢れた態度を示し、
女性の感情や仕草や、もしくは身につけてるアイテムを巧みに利用し、
彼女らを心の底から楽しませないことには、
本当の意味で彼女らの興味を引くことはできないんです。

まあ、ただただわーーーって、
女の子とを騒ぎたいだけだったら、
別にその場のノリと勢いだけに身を任せてたらいいですけどね。

でも、もしこのハロウィンをきっちり
「恋愛」につなげたいのであれば、
まずは以下の記事を参考に

「モテる男」が最低限身につけておくべきトーク戦略

をできるようにしておきましょう。

本当にモテる男の会話術〜初対面の女性と最短で信頼関係を構築する方法〜【保存版】

■ハロウィンでモテる仮装とはズバリ・・・

「なんだ、ハロウィンだからって
めっちゃ簡単に連れ出せたり、ホテルまで行けるわけじゃないのか・・・」

もしかしたらあなたはここまでの文章を読んで、
がっかりしてしまったかもしれませんね。笑

でも、何回も言ってるように、
ハロウィンがチャンスであるのは間違いありません。

普段のナンパと比べて、
オープンのハードルが格段に低いので、
無視されたりしていちいちテンションが下がることがありませんからね。

ぜひ、ハロウィンというイベントの「勢い」を利用してガンガン成果を出して欲しいと思います。

で、ハロウィンというイベントを最大限活かすためには、
1つ絶対に見逃せないポイントがあります。

それが・・・

「仮装」ですね。

仮装を制す者はハロウィンナンパを制す

という言葉は、僕が考えた名言でもなんでもないセリフですがw

でも、これは間違いないです。

女性だってハロウィンで
目立ってて、かつカッコイイ仮装をしてる男子を目にしたら、
興味を持つのは当たり前。

逆に、仮装を失敗してる場合は、
その時点で著しいデメリットを背負おうことになります。

まず、仮装が微妙な時点で興味を持たれないですし、
声を掛けられても気持ちが高なりません。

そうなれば当然、バンゲや連れ出し、即には繋がりません。

じゃあ、一体どういう仮装が女子ウケするのか?

実はこれはもう明確な答えがあるんです。

ズバリ、ハロウィンで女子ウケする仮装は、

自衛隊や特殊部隊の仮装

です。

え?なんで?って思ったかもしれないですが、

一言、この2つの仮装をしてると、
普段より1.5倍かっこよく見えるから、です。

しかも、「◯◯のキャラが好き」というマニアックな層でなくても、
一般の多くの女性が総じてカッコイイと受け取る格好なのもポイント。

それに対して、微妙な仮装は、
かっこよさではなく、

面白さを追求してしまったヤツですね。

確かにインパクトがあるし、
女性が反応してくれる可能性が高いですが、
そこから自分のことを「男として魅力的」だと思ってくれるかどうかと言われると・・・

答えはNOですね。

ただ単に面白い仮装は、ハロウィンにナンパ目的で行く僕らには完全にミスマッチな格好になります。

同じく、身体の線がわからない&仮面などで素顔が隠れてしまってるのもNG。

まあ、これも女性の立場に立ってみたらわかりますよね。

どんなに仮装にインパクトが有っても、
あくまでその仮装をしてる「中の人」に興味を持たれないことには、
恋愛関係には発展しないということです。

が、だからって、全く仮装をしないというのも、
それはそれでNGです。

これは例えるなら、みんな制服を着てる中で、
一人だけ私服の生徒がいるみたいな。

それくらいの「違和感」を相手の女性に感じさせてしまいます。

冷静に考えたら、
日本において全く関係ない外国の文化であるハロウィンにちなんで
仮装する意味なんて一切ないのですが、

そういうものなんだから仕方ないですよねw

 

で、僕は先日の土曜日にハロウィンをナンパをすべく渋谷に出撃したのですが、

普通に私服で行くというNGを率先して犯してきましたw

いや、もちろん、本当はがっつり仮装して行くつもりでしたよ。

でもね、ここんところ毎日忙しくて、
気がついたら仮装の準備を一切やらないまま当日を迎えてしまっていたというわけです。

はい、まあ、普通に言い訳なんですけどね。苦笑

というわけで、この記事を読んでくださっているあなたは
僕と同じような失敗をすることなく、
この1年に1回しかないハロウィンナンパを全力で楽しんでください。

たいこう

P.S.

僕が出撃した土曜日には、
あの人気YouTuberのラファエルさんもいらしてました。

実は僕結構好きなんですよねw

何度かナンパ物の企画もやられていて、

「普通にナンパウマwww」

と思って、毎回参考にさせてもらってたりします。

今回、運良くちょっとだけ話をすることができたんですが、
普通に覇気が強くてビビりました。

覇王色の覇気持たれてます。

こりゃーモテるわ。

僕も負けないよう、これからも頑張っていこうと思いました。

それではー。

恋愛を制するものは人生を制す

 
僕は23歳から女性にモテる能力を高める『鍛恋活動』を始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。
 
そう言うと
 
「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」
 
と思われるかもしれません。
 
ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。
 
むしろ真逆。
 
スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。
 
おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。
 
ただ、そんな僕も今では
モデルや女優のような美しい女性とデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。
 
そして、誰もが羨む美女を彼女にでき自信がついたことで、
今ではモテるだけでなく独立起業することにも成功しました。
 
恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。
 
美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。

 
そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、
 
僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。
 
23歳素人童貞からモデル級美女を彼女にし、100人切りを達成できた僕たいこうの理念
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる
ccmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA