鍛恋-ナンパで恋愛を制するものは人生を制す

短時間で成果をだすための技術

この記事は5分で読めます

こんばんは!

たいこうです。

 

みなさん元気、してますか?

僕は季節の変わり目ということもあって今週頭に風邪を引いて死ぬほど長い一週間を過ごしていましたw

 

体調崩した時に限って、休めない仕事が続くっていうねw

体調悪いと頭も回らなくなるから生産性も落ち、どんどん疲れてまた仕事も終わらなくなっていくという悪循環でした。

 

そういうときは

「無視して帰る」

を積極的に実践しています。

 

結局生きるために仕事しているわけであって、仕事するために生きているわけではないですからねw

 

そんなこんなで年齢を重ねるごとに仕事がキツくなり、エネルギーを持っていかれるためにナンパに割く時間・パワーが限られたものになってくるというのは今まで僕自身それを感じて発信してきました。

 

でも、以前に増して短時間でアポにつながるバンゲ・連れだし・準即・即ができるようになりました。

 

単純にスキルが上がったと言えばそれまでなんですが、じゃあ具体的に

どんなスキルが、どのようにして上がったのか、そしてそれらのスキルはどのようにしてアップさせていけばいいのかを今回の記事では紹介します!

 

 

つまるところの要因は、テンションただ一つである

 

基礎的なテクニックがついているという前提で、何が重要になるか。

 

もうズバリそれはこのブログでも何度もお伝えしてきている「メンタル=心体力」となります。

※心体力とは

 

ナンパにおける理想的な精神状態を一定に保てれば、成果はでます。

 

しかしです。

日常生きていると、いろんなことが怒りますよね。

 

僕も仕事で大きなミスをしてしまったり、なんやかんやトラブルに巻き込まれたりして疲れ切っていると、ナンパする気にはならないです。

 

1ミリも声かける気にならんわw早く帰って休みたいw

 

そんな状態でも僕はナンパを継続して少しずつ、少しずつ前進してきたのです。

 

その上で、精神状態が乱されていてもナンパに挑む考え方のコツ、みたいなものをお話しすると

 

■0か100で考えない

 

ナンパ始めたての頃は、ナンパに出る際「よっしゃやるぞ」と気合を入れて、やるなら50人くらいがっつり声かけする気持ちで繰り出していました。

 

ただ年齢を重ねるにつれ、ナンパの時間ががっつり取れないくなってくると、少ない時間で活動しなければいけません。

 

やるならがっつりやりたい僕の考えだと

・ナンパの時間が少ししか取れないならでる必要ない→活動しない

という選択になり、どんどんナンパから遠ざかっていきましたw

 

ストリートの特性上、ある程度時間を投資しないと結果がでないということもあり、ますますでる意味ないんじゃね?

 

と思ってさらに結果が遠のいていくのでしたw

 

こんな悪循環を断ち切るためにまずやったのが

1日/1人でもいいから、とにかく声をかけてみる、ということです。

 

声をかけなかったら1ミリも進まなくなりますw

 

0か100ではなく、1でも、0.1でもいいから前進するのです。

 

0.1でも積み重ねたら、いつかは目標達成できますから。

0はいくら重ねても目標達成には届かないですから。

 

■いかなる状況でもテンションを一定に保つ

 

まずはとにかく活動にでる。

少しでもいいから。

 

次は、短時間でも成果をだすためのテンションを保つコツについてです。

 

コツは「何も考えないこと」です。

 

どれだけ落ち込んでいても

やる気がでなかろうと

地蔵してしまっていたとしても

 

無理にテンションをあげようとすると、その分だけエネルギーを使ってしまいます。

ただでさえ疲れているのにw

 

テンションを上げることにエネルギーを使うのではなく、自分のエネルギーは女性とのトークのために取っておくべきです。

 

テンションが高かろうと、低かろうと、一筋縄ではいかないのはもうナンパ経験済みの方なら分かっていただけるかと思いますw

 

そしてこの「頭を無にする」は練習すればできるようになります。

ここら辺の話は瞑想や下記の本が参考になります。

考えない練習

 

 

 

 

■意識するのは”水”の動き

 

これは少し抽象的な話になりますが、ナンパで思い描いているのは「流水の動き」です。

 

何も考えず

頭を空っぽにして

流れる水のように

相手に何を言われても受け流し

流れるように声をかけていく

 

この動きができれば

短時間でも声かけ数を担保でき

無理にテンションをあげていない、肩に力が抜けている状態で声をかけられ

その結果短時間でもアポにつながるバンゲや連れだしができ→即・準即達成

 

になるというわけです。

 

 

ガンシカを減らす、外見における印象値の最大化

 

短時間で成果をだすために最も減らしたいのものがあります。

それは”ガンシカ”です。

 

ガンシカって悔しいですよねw

あの全く相手にされない感じがw

全くの無反応もあれば、声をかけた瞬間ダッシュで逃げられたり、舌打ちされたり、時には罵声を浴びたり。

 

上記のようなガンシカは、確実に減らすことが可能です。

 

 

❶声かけのテクニックを上げる

❷外見の印象値を最大化する

 

❶については下記にて詳しく解説しています。

ガンシカを減らすために意識すること

 

❷について

声かけしているとよく分かりますが、女性は最初、対してこっちの方を見ていません。

パッと見た印象で判断しているのです。

 

そのパッと見た、一瞬の印象も女性が反応するかしないかを大きく左右します。

 

・声かけする街と同化できているか

 

分かりやすい例をだすと

深夜の歌舞伎町で超カジュアルな格好で歩いていたら

ハロウィンのパーティー会場で、みんなコスプレしている中一人だけ私服でいたら

週末の街コンでスーツで参加したら

 

これ単純に”浮き”ますよね?

それがどうしたと思われるかもしれませんが、

上記のようなちょっとしたことでも、女性は違和感を覚えます。

 

そのわずかな違和感が、女性に警戒心を抱かせます。

一瞬で”変な人・怖そう”と思われ会話がスタートしなくなるのです。

 

だからナンパするときは女性だけでなく、男性も見ることです。

 

特にスカウトなり他のナンパ師の服装・声かけは要チェックです。

 

他のナンパ師がどんな服装をしていて、どんな声かけをして、女性はどう反応しているか。

 

女性だけでなく、街にいる男性の特徴も頭に入れておくことで

・街と同化する

・その中でさらに差別化を図る

 

ということができるようになってきます。

 

・第一印象を最大化するためにはまず違和感を消す

・違和感を消すためには街の特徴を掴む

・特徴を掴むためには同じ男子の観察も必要

 

となるのでしたー。

 

ちなみに僕がよくナンパをしている有楽町では

・スーツが好反応

 

逆に新宿では

・おしゃれな私服が好反応

 

です。

ただスーツは無難なので割とどこの街でも通用します。

 

差別化するにはジャケパンやワイシャツの色など細かい小物を活用しましょう!

 

こう考えると、ナンパしている時間だけでなく、ナンパしていない時間にどれだけ対策を打てるか、も非常に重要だなと最近思えてきました。

 

時間がなければある程度ナンパ以外の時間に頭を使う

私服など印象を整えたいならお金をかける

 

など、つまりは時間・お金・エネルギーを投資する意識が必要です。

 

分からなかったら分かる人に聞く、ことも大事ですね。

僕も仕事をしていて思いますが、自分が努力するのはもちろん分かる人に勇気を持ってアドバイスをもらったほうが格段に成果がでるスピードが早くなるのでw

 

ということで今回は以上です。

 

また!

 鍛恋道場〜恋愛を制するものは人生を制す〜


恋愛スキルの紹介・習得方法・ナンパ音声送付・道場生限定特別対談音声・特別セミナーの告知・恋愛コラム・ナンパ最新情報などオリジナルコンテンツを配信中!今登録いただいた方には素人童貞でもモテる男になるための道筋が理解できるレポート「モテない男がモテる男になるためのステップ」を無料プレゼント中!










 著者プロフィール

たいこう

神奈川出身・東京在住。
23歳まで素人童貞だった非モテ男。このままじゃ男として0点以下の人生になると思い、一念発起して2011年にストリートナンパを開始。
ガンシカ・罵声・年下に舐められる等数多くの悔しい思いを経験。

それでも凄腕のナンパ師の助力や素晴らしい女性との出会いもあり、2014年に遂に自分が心から納得できる女性をゲット。理想の人と付き合うことの充足感を知る。

情報商材・本・恋愛コンサル・ナンパ塾等恋愛に投資額は100万円以上。
ストリートナンパ1000時間以上。

ナンパ活動を通じて、人生を前に進めるメンタルの強さ=「心体力」を鍛えることが人生の肝と悟り、一人でも多くの人生を前向きなものにするために現在活動中。

一人の人間として、男としての人生を最大限謳歌するためのサポートを全力でさせていただいております。

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著者プロフィール

たいこう

ナンパ師・スタイリスト・投資家
 
神奈川出身・東京在住。
23歳まで素人童貞だった非モテ男。このままじゃ男として0点以下の人生になると思い、一念発起して2011年にストリートナンパを開始。 
 
ガンシカ・罵声・年下に舐められる等数多くの悔しい思いを経験。

それでも凄腕のナンパ師の助力や素晴らしい女性との出会いもあり、2014年に遂に自分が心から納得できる女性をゲット。理想の人と付き合うことの充足感を知る。
 
情報商材・本・恋愛コンサル・ナンパ塾等恋愛に投資額は100万円以上。
ストリートナンパ1000時間以上。
  
またナンパ活動を通じて、 
人生を前に進めるメンタルの強さ=「心体力」を鍛えればどんな困難も突破できると確信。
 
営業の仕事でも 
毎月300万円以上売り上げることに成功。
 
現在は独立し
「心を鍛える」方法の伝授
「鍛恋ライフプロデューサー」として活動中。
 
「モテたい!」
「独立起業したい!」
「とにかく人生を変えたい!」

というクライアントを日夜サポートしている。

スポンサードリンク

RETURN TOP