鍛恋-ナンパで恋愛を制するものは人生を制す

新宿ナンパ-ごみ箱ナンパで即

この記事は3分で読めます

ブラック企業からついに転職をすることを決意したれんです。
決してナンパする時間がないから、ではないですよ( ̄▽ ̄)
将来のこととか仕事のやりがいとか考えて、決めました!
やりたくない仕事を長時間やるのは身体に毒ですからね(`・ω・´)キリッ
毒を貯めこむのも大切ですが…
そんなこんなで昨日は新宿でナンパしてきました!
お初のるいぼーさん、ひっきーさん、あさおさんと合流!
超楽しい
最近テンション落ち気味だったけど、
元気をもらって一気にハイテンションになりましたわ
しかし、今回は苦手な新宿が相手
どうやって攻めようか考えていました
季節は初夏
顔にテカリを感じ、
気分転換も兼ねてウェットシートで顔を拭うおれ
さっぱり(゜∀゜)
おれ「あれこのごみどこに捨てよう。ごみ箱がない。。」
あ、そうだ!
これナンパに使おう( ̄▽ ̄)
今日はごみ箱ナンパで決定です
おれ「こんにちは!」
女子「?」
おれ「ごみ箱ってどこにあるか知ってますか!?」
女子「え?はい?」
おれ「いや、おれいまこのごみ捨てたくてごみ箱探してるんです(ティッシュを見せる)」
女子「いや、知らないですw」
おれ「マジすか?でもごみ箱の位置とかめっちゃ詳しそうじゃないですかー」
女子「全然詳しくないですよw」
おれ「じゃあ一緒に探しましょう。新宿ひとりで歩いていると危ないんで」
こんな感じでやってみましたが
反応は…普通w
悪くはないけど、そんな良くもないって感じ!
ガンシカされる子にはガンシカされますね
さくっとやって2バンゲくらい
そのうちひとりはおれより背の高い超スタイルの良いお姉さんだったので
超テンションあがりました!
一回粘るに粘るも断られて泣く泣く放流したんですが
その後偶然歩いて帰ってるところに遭遇したので、2度目の声かけ
よお2年ぶりくらいだな!
くらいの感じのニュアンスで話しましたが、
これが結構ウケて執念のバンゲです
同じ人に2度声かけるってほぼないんですけど、
今回は成功したので良かったと思いました。
そして、このナンパ方法が後に奇跡を起こします!

今回集まった人たちは全員新宿に詳しくなかったので
適当に散策しながらナンパ
新宿はいったいどこがナンパに適しているのでしょうか( ̄‥ ̄)
駅前も通りも人はいるけどキャッチとかがいろいろいてうざいんです。。
この日は南口改札や東改札でて地上でたすぐのところでナンパを実行!
わりと反応は良いかと思いました。
ただ、わりとシーンとした空気なので、ナンパしてると結構浮きますw
大きい声でナンパしてると周りに丸聞こえってやつですね。
その後みんなで集まってナンパするも
途中みなさんどこかに行かれてしまい、ぼっちに(ノД`)
仕方ないので適当にひとりでナンパを続けていましたw
かれこれ2時間くらい握って既に乾ききったウェットティッシュを
そろそろ本当に捨てたいと思って立ちすくんでいたところ…
前方にコジャレた小娘を発見!
おれ「すみません!」
小娘「はい?」
おれ「近くにごみ箱あるの知りませんか?このティッシュ捨てたいんです」
小娘「笑 いや、そこらへんとか駅の近くにあるんじゃないですか笑」
おれ「マジですか?おれ田舎もんなんでほんと知らないんですよね。でもごみ箱とかすごい詳しそう」
小娘「私も田舎もんですよ^^新宿はあんまり詳しくないんです」
おれ「いやおれも田舎もんなんで一緒ですね。仲間ですね。てかいま仕事帰りなんですか?」
小娘「まあそんな感じですね^^」
おれ「だと思った!なんか疲れてるオーラでてたもん。んで、一杯飲んで帰ってこうかなって感じですよね?」
こんな感じで多少グダはあったけど
そこは「一杯だけ!」で押し切りました笑
21:00
歌舞伎町近くの居酒屋に無事連れだしです( ̄ー ̄)
【女子データ】
・ナース的な仕事
・Dカップ
・21歳
・秋田から来た
・人生がつまらない
・仕事がつまらない
・友達があんまいない
・ナンパについてきたの初めて
・若干akbともちん似
こんな感じです
この子は笑いのツボが浅いかつ冗談が通じるタイプ
かつナースとか医療系ってなんか得意なんですよね( ̄▽ ̄)
やっぱり生活も不規則で出会いもなく、仕事のストレスも重いっていうのが仮説なんですが
ナースは割りと結果がでやすいジャンルだと思ってます
30分くらい近況とか仕事の話トーク
30分くらい恋愛トーク
だいたいこんな配分で話を進めます
・仕事のストレスが溜まってる。もう仕事辞めたい状態
・出会いも友達もほとんどなし
・まともな彼氏がいたことない、デートもほとんどしてない
こんな揃いも揃った好条件づくしの子
はい
イケるっしょヘ(゚∀゚ヘ)
22:15くらい
「そろそろイクか」
で一旦お店をでる
手つなぎ→歌舞伎町奥のラブホ方面へ誘導
おれ「もう後20分くらいゆっくり話していこう。居酒屋じゃ落ち着かないから個室で」
小娘「無理!嫌だよもう帰るから。絶対入んないし」
という攻防を続けながらも何とかラブホ前まで引っ張っていく
ラブホ前
「嫌だよ本当に入んない!」
「はあ…良い人だと思ったのに…」
「ナンパなんてもう絶対ついていかない」

ため息はつかれるはがっかりされるわ若干ドン引かれるわ…
それはそれは普通の男子なら腰がひけてしまうであろう言葉を連発されました
が!
ナンパ師はここで挫けてはなりません!
嫌われる覚悟を持ってして、トライしなければいけない時があります
居酒屋でた後一瞬紳士的に帰宅させようか迷ったけど
今日はトライしてみようと思いました
おれ「入ってもなにもしないから!なんか手だしたら速攻帰ればいいじゃん^^」
と内心は結構びくびくしてたけど、あんまり表にださないように意識して鬼説得しました
2分くらいの攻防の結果
無事ラブホin!
勝った!
と思いましたね
ただラブホに入ってからも幻滅感が半端なく
こういう状態でするのは好きではないので
ラブホに入ってからはすぐには手をださず
和めるようにさらに1時間くらい落ち着いてトークしました
終電で帰るグダもなんとかときほどいて結局泊まることに
明日この子朝から仕事なのにw
十分和んだところでいざ挿入と思いきや、夜はチングダが発生w
仕方ないので一旦一緒に寝て、朝方無事に即りました
めっちゃ感じやすい子で興奮しましたよヘ(゚∀゚ヘ)
乳首コリコリするだけで身体がビクンビクンしてました
途中の会話の中で
小娘「ナンパは基本スルーするんだよね。みんな大抵どこイクの?みたいな感じでしか話しかけてこないし。でも今日のナンパの仕方は初めてで面白かった^^」


はい、ごみ箱ナンパの勝利ですね( ̄▽ ̄)
小娘
てな感じで朝早く仕事のある彼女を駅まで送っておれも帰りました
PS
一緒にお風呂に入っている時にこの子から
「もう少し太った方がいいんじゃない?」
と言われました。。
おれそんなに痩せてるかな?
普通だと思うんだけど
夏までにもうちょっと身体を作ってハーレムしたいと思った一日でした
れん

 恋愛を制するものは人生を制す


僕は23歳の頃からナンパを始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。


そう言うと

「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」

と思われるかもしれません。


ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。


むしろ真逆。


スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。

おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。


ただ、そんな僕でもナンパを始めてからは
道行く美女に堂々と声をかけられるようになり、
彼女らとデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。



そして、美女をゲットし自信がついたことで、
今ではナンパだけでなく独立起業することにも成功しました。


恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。


美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。



そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、

僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。




23歳素人童貞から100人切りナンパ師になれた僕たいこうの理念



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる


ccmail









 著者プロフィール

たいこう

神奈川出身・東京在住。
23歳まで素人童貞だった非モテ男。このままじゃ男として0点以下の人生になると思い、一念発起して2011年にストリートナンパを開始。
ガンシカ・罵声・年下に舐められる等数多くの悔しい思いを経験。

それでも凄腕のナンパ師の助力や素晴らしい女性との出会いもあり、2014年に遂に自分が心から納得できる女性をゲット。理想の人と付き合うことの充足感を知る。

情報商材・本・恋愛コンサル・ナンパ塾等恋愛に投資額は100万円以上。
ストリートナンパ1000時間以上。

ナンパ活動を通じて、人生を前に進めるメンタルの強さ=「心体力」を鍛えることが人生の肝と悟り、一人でも多くの人生を前向きなものにするために現在活動中。

一人の人間として、男としての人生を最大限謳歌するためのサポートを全力でさせていただいております。

あわせて読みたい

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    粘り即おめでとうございます!
    カッスカスになった使用済みウエットティッシュを持ってナンパしてる姿を想像して笑いました^^
    ことを終えてから「なんでナンパに付いて来たん?」→「面白かったから」→ちょっと嬉しいw 
    ナンパあるあるですねw

    • れん
    • 2013.06.29

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >>えっちゅうさん
    ウェットティッシュナンパは時間との勝負ですね^^
    まさにナンパあるあるの嬉しい即でした
    えっちゅうさんに近づけるようにまだまだ頑張ります

    • サイヤン
    • 2013.06.29

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おめでとうございます。
    あの状況で、ホテルインできるナンパ師ってそういないんじゃないすか。
    以前の上野といい、体力と根性パネエ。
    まだまだがんばらんと。

    • れん
    • 2013.07.01

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >>サイヤンさん
    ホテルインは正直緊張しましたw
    まあ、即れてよかったです
    今度横浜で一度合流しましょー

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著者プロフィール

たいこう

神奈川出身・東京在住。
 
僕は23歳まで素人童貞という、正真正銘の非モテ男でした。
  
そこで、「このままじゃ男として0点以下の人生になる!」と思い、一念発起して2011年にストリートナンパを開始。 
  
ガンシカ・罵声・年下に舐められる等、数多くの悔しい経験をしましたが、2014年、遂に自分が心から納得できる女性をゲット!
  
今は、1000時間以上のナンパで鍛えた
どんな逆境にも負けないメンタルの強さ=「心体力」さえあれば、人生のどんな困難も突破できると確信し、ナンパ以外にもビジネスなど、いろんなことにチャレンジする日々を送っています。
  

↓↓↓↓↓

元23歳素人童貞たいこうがナンパで人生を変えた物語はコチラ

スポンサードリンク

RETURN TOP