鍛恋-ナンパで恋愛を制するものは人生を制す

久々の横浜ナンパ-同棲彼氏持ち連れだし

この記事は4分で読めます

大阪遠征から帰ってきてもゆるりとナンパを続けているれんです。
こんばんは。
最近徐々に暑くなってきてナンパには不向きな季節がやってきましたねw
汗っかきなので夏はすぐにバテるし見た目も悲惨になるので、
まだかろうじて涼しいこの時期にいっちょ頑張っとこうかと思ってます。
先週今週は横浜で完ソロしてきました。
その模様を。
17:30
横浜をうろうろ。
なんだかいつになく疲れていたので、
ローテンションでスタートです。
ソロの時にテンションが下がっていると上手くいかないのは分かっているので、
まずしなきゃいけないのは気持ちを高ぶらせることですね。
自分の場合はひたすら声をかけて良い反応を得る→徐々にテンションが上がる
というパターンがあります。
なので、最初はある程度道が広くて並行トークしやすそうな場所でスタートすることが多いです。
狭い道に人が密集していると、
それだけでまず声かけしづらいし並行トークにも持っていきにくいため
最初はある程度広い道で声かけできる場所を見つけてスタートしてます。
横浜で言うなら、中央改札前です。
改札に逃げられてしまうことも多く連れだしには不向きですが、
道も広いし並行トークしやすいかつ人も適度に多いので、
バンゲやトークの練習をしたい場合にはおすすめですぞ( ̄▽ ̄)
話がそれました。
まずは中央改札付近で一定数声かけしてテンションを上げてから、
街に繰り出します。
うろうろしていると
!!!
いました!だらだら歩いている即系の物件が。。
おれ「こんばんは^^」
即「はい、こんばんは」
おれ「めちゃめちゃ優雅に歩いてたから気になって」
即「そうですか、てか、これなんなんですか?」
おれ「ナンパですよ!もしかしてそういうのNGな人ですか?^^」
即「いや、大丈夫ですよ。じゃあこれから一緒に遊んでくれますか?」
おれ「いいよ!何して遊びたいの?」
即「そんなこと女の子に言わせるの?」
おれ「???え、普通に居酒屋とかそういう感じじゃないの?」
即「あー、私そういうの挟まないでホテルイッちゃうタイプなんですよ。いくらならだせます?」
おれ「……」
正直、こんなパターンは初めてだったので一瞬戸惑いましたw
まあでもせっかくなので。
おれ「カップラーメン、3つ分くらい!」
即「はい?」
おれ「いやいや、カップラーメン3つくらいまでなら出すよ!大丈夫、日清っていうブランド品だから」
即「また今度にしましょうか」
てな感じで風のように去って行きました。
いったいなにがいけなかったんでしょうか( ̄‥ ̄)
※ポイント
お金目当ての女の子にブランド品は通用しない

そんな感じで面白いこともありテンションが安定して高くなってきました。
さくっと4人くらいバンゲしたあたりで
19:00
そろそろ連れ出したいなあ
今日はなんだかお酒も飲みたいし
ということで場所をショッピングする店が多いドンキの前の方に移動。
ここはキャッチも多いですが
買い物帰りの人も多く、居酒屋も多いので
適当に声かけ→からのノリで居酒屋!
という最速最短での連れだしが可能!と判断したのです。
なんかいけそうな気がする、余裕っしょ。
と思って早速声かけ開始です!
30分後
ぜ、全然引っかからねえw
この日は雨ということもあって(言い訳笑)
とってもナンパしづらいのでした!あんまり人も歩いてないし…
諦めてラーメンでも食べようかしら、ひとりで。
なんて考えながら路地裏を歩いていると
!!!!!
いました!なんだか露出の高い夜の女風の女子が。
おれ「こんばんは^^」
嬢王「こんばんは」
おれ「てかなんか怒ってません?」
嬢王「いや、怒ってないですよ。」
おれ「めっちゃ睨まれたから怖いと思ったわw一人で買い物帰り系ですか?」
嬢王「いや、バイト早くあがったんで今から帰りです。」
おれ「マジか!おれもいまお腹すいて一杯飲んで帰ろうかと思ってたわ。せっかくだし飲んで帰ろう」
嬢王「いや、いいです。帰ります。」
おれ「マジで。急いでんの?の割には優雅に歩いてるやん」
嬢王「別に急いでないけど帰りますよ。」
おれ「結構ここから遠い系?なんか横浜人っぽいオーラでてるけどな^^」
嬢王「こっからはそんな遠くないですけどね、てかこれなんなんですか?」
おれ「ただのナンパだけど!」
嬢王「は?てか、友達いないの?こんな土曜の夜にナンパなんかして」
おれ「友達いるいる。みんな働いているからそれ待ちなんだわ。てか、バイトってなにしてんの?」
こんな感じで断られながらも頑張って並行トークして和みました。
彼氏と同棲していてこれから帰ってご飯を作らなきゃいけないだのといった話もして
改札に入る手前で「てかほんとに帰るの?一杯くらい飲んでいこうよ」と再度打診するとOKでした。
適当に近くにあった海鮮系の居酒屋へ!
【対戦相手データ】
・嬢王(ただの居酒屋店員だけどキャバ嬢っぽい服装をした子)
・彼氏と同棲中だ
・彼氏いるけど好きな人は別にいる
・好きな人は既婚者だ
・現在はフリーター
・居酒屋のバイトが楽しすぎる
・好きな人も飲食系だから一緒に店で働きたい
・彼氏は束縛系で、そんなに好きではない
・でも親もいない孤児だし、自分が一緒に住んで家事とかをやっている
だそうです。
あんまり冗談が通じたりするような感じじゃないおれの苦手なタイプでした。
ストイックに仕事の話をしていて
いつかは自分の店とかを持ちたい、最近の学生アルバイトはクソすぎるなどの嬢王っぷりでしたw
最初の居酒屋で1時間ほど話して
「そろそろでようか」といったんでることを打診。
次の展開どうしようかなと考えてるところに、彼氏から電話が!
彼氏はどうやらふたりの愛の巣に帰ってきた模様です。
ここまでか…
と思いきやうまく言いくるめてくれたみたいで
もう一件なら付き合ってくれるとのことに。
まだ雰囲気的にも暖まった感じではないと思っていたので
そのまま2軒目へ移動。
ここでも1時間くらい話す。
今回のアポで思ったのは、女子と話しをするときは必ずしも恋愛トークは必須ではないということ。
この子も恋愛トークには全然ノって来なかったけど
自分の最近の仕事の話とかをしていると「そういう話が聞きたかったんだよ^^」とご満悦でした。
社会人の利を生かしてもうちょっと仕事トークしとけば良かったかなと反省しました。
※ポイント
ストイック系女子には仕事できるんだぜおれ的アピールで攻めろ!

んで、店をでる。
とここでまたもや彼氏からコールが!
どうやら今回は車で近くまで迎えに来てしまっている模様です。
ここまでか…
はい、今回はほんとにここまででした笑
居酒屋のトークで2回くらいラブホ打診しましたが華麗にスルーされましたしね笑
即系ではないけど、この子のおかれた状況を考えると即っておいた方が良かったように思いました。
思い切って一軒目の終わりにラブホ連れてっとけば良かったですねw
ただ最初の声かけのときはあんなにブスッとしていた嬢王も
最後は「駅まで送っていくよ^^まだ彼氏来るまで時間あるし。一人で待ってるのも寂しいし。」
となんとも可愛げのあることを言っておられました。
「番号交換とかは絶対無理だからね!」
とか言ってたくせに、最後は普通にバンゲできましたからね。
ほんと、つくづく女子の言うことを真に受けてちゃダメだな、と思いました。
最近はバンゲやアポはコンスタントにできるようになってきたので
これからはアポからの口説きの部分を頑張って行きたい!
暑い夏が来る前に!梅雨のめんどくさい季節が来る前に!
ざっくりしてるけど今週はこんな感じで終
れん

 恋愛を制するものは人生を制す


僕は23歳の頃からナンパを始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。


そう言うと

「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」

と思われるかもしれません。


ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。


むしろ真逆。


スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。

おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。


ただ、そんな僕でもナンパを始めてからは
道行く美女に堂々と声をかけられるようになり、
彼女らとデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。



そして、美女をゲットし自信がついたことで、
今ではナンパだけでなく独立起業することにも成功しました。


恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。


美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。



そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、

僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。




23歳素人童貞から100人切りナンパ師になれた僕たいこうの理念



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる


ccmail









 著者プロフィール

たいこう

神奈川出身・東京在住。
23歳まで素人童貞だった非モテ男。このままじゃ男として0点以下の人生になると思い、一念発起して2011年にストリートナンパを開始。
ガンシカ・罵声・年下に舐められる等数多くの悔しい思いを経験。

それでも凄腕のナンパ師の助力や素晴らしい女性との出会いもあり、2014年に遂に自分が心から納得できる女性をゲット。理想の人と付き合うことの充足感を知る。

情報商材・本・恋愛コンサル・ナンパ塾等恋愛に投資額は100万円以上。
ストリートナンパ1000時間以上。

ナンパ活動を通じて、人生を前に進めるメンタルの強さ=「心体力」を鍛えることが人生の肝と悟り、一人でも多くの人生を前向きなものにするために現在活動中。

一人の人間として、男としての人生を最大限謳歌するためのサポートを全力でさせていただいております。

あわせて読みたい

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    たいこうさんの !!!!! ←コレ好きですw

    • ANY
    • 2013.05.23

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    番ゲをコンスタントにできるなんてスゴいです!!
    ブログめちゃくちゃ参考になります( ̄▽ ̄)

    • れん
    • 2013.05.26

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > えっちゅうさん
    ありがとうございます!!!!!!

    • れん
    • 2013.05.26

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > ANYさん
    ありがとうございます!これからもバンバン更新していきますねー

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著者プロフィール

たいこう

神奈川出身・東京在住。
 
僕は23歳まで素人童貞という、正真正銘の非モテ男でした。
  
そこで、「このままじゃ男として0点以下の人生になる!」と思い、一念発起して2011年にストリートナンパを開始。 
  
ガンシカ・罵声・年下に舐められる等、数多くの悔しい経験をしましたが、2014年、遂に自分が心から納得できる女性をゲット!
  
今は、1000時間以上のナンパで鍛えた
どんな逆境にも負けないメンタルの強さ=「心体力」さえあれば、人生のどんな困難も突破できると確信し、ナンパ以外にもビジネスなど、いろんなことにチャレンジする日々を送っています。
  

↓↓↓↓↓

元23歳素人童貞たいこうがナンパで人生を変えた物語はコチラ

スポンサードリンク

RETURN TOP