鍛恋-ナンパで恋愛を制するものは人生を制す

アポ連敗と執念のバンゲ

この記事は5分で読めます

最近夜の銀座のナンパにはまってます
れんです
夜の銀座はまったく人がいませんが、
ライバルがいないのと会社帰りにもスーツで戦える場所だと判断しました
あと、属性的にキャバ嬢とかホステスが多いので、そういうのを狙う人にもおすすめですね
さて、みなさん楽しみにしていると勝手に思っている今週の戦績ですが、
結果から言うと散々でした!
合間にバンゲのトーク事例集と考察も挟んだので失敗例と合わせてお楽しみくださいw
まず土曜日
この日はブログを見て合流申請をしてくれたAさんと有楽町で合流
有楽町の新しいナンパスポットなど教えてもらいました
これで雨の日も有楽町でばっちりナンパできますねw
おれにとっていまんとこ一番やりやすい場所です
その後Aさんはアポのため戦線離脱
ひとりで声かけするも成果がなかったので、
適当に昔バンゲした子に電話してみることに
5人くらいに電話するとちょうどひとりナースの子が仕事終わりだったので急遽横浜に行くことに!
20:00
横浜にやってきました
今回の子は次の日仕事が早めにあるとのことだったので「1時間くらいなら良いよ」と言われていました
はい、ミッション来ましたね
いくらなんでも1時間は無理でしょ?
と思ったそこのあなた
れんはアポる以上は目標を定めてきっちり挑む男ですぞ
なので
30分居酒屋→30分カラオケで和みつつそのまま合体
というプランを立てました
いまだかつてないほどのスピード感ですが、イケるでしょう!
早速駅から近くて何回かアポにも利用したことがある串焼き屋へ!
なんたって時間がないからね
ここは素早く行きつけのお店で勝負をかけましょう
おれ「2人なんですけど」
店員「すみません。いま満席なんです。次空くのは1時間後くらいなんです(;^_^」
え(゚Д゚ )
まあまあ。こんなこともあるでしょう
大丈夫
ここは居酒屋街
行ったことはないけど、お店なんてたくさんあるんですから
おれ「2人なんですけど」
店員「すみません。ただいま満席でして、お通しできるのは21:00を予定しているんです(;^_^」
え(゚Д゚ )
まあ、多少雰囲気とかはしょうがない。とっとと入りたいから、金の蔵へ。
とりあえず店に入りましょう!
おれ「すみません2人なんですけど…あ(´Д`)」
そこにはお店待ちする長蛇の列が…(´Д`)
ええーい。次だ次!もう入れればどこでも良いんだ
おれ「すみません。2人なんですけど!」
店員「ご予約はされていらっしゃいますか?」
おれ「いえ、してません!」
店員「ご予約されていないとご案内が21:00以降になってしまいまして(;^_^」
(゚Д゚ )
その後次々と居酒屋をあたるもどこもダメ!
こんなん初めてなんだけどなんで?新歓シーズンだからか?
ナース「もうお腹すいて歩けなーい」
最悪の雰囲気だ!
ここまで入れないとは予想していなかった
まあ頑張って場をつなぐトークをしたけれども。。
こんなん想定外ですわ!
てか当初の予定の居酒屋で30分を「居酒屋探し」で30分使ってしまいました
こうなると残り使える時間はおおよそ30分
15分居酒屋→15分カラオケでin
まずい
まずいぞ!
こんな短時間で本当に結果をだせるのかおれ
そんな不安をよそにその後も次々を居酒屋を断られ
結局まさかの大戸屋に入りました
当然酒はなしです!
だってここ定食屋ですし
展開どうしようか迷いましたが、結局普通のトークして終了
よーく見たらそんなに可愛くなかったし、なぜか高飛車な態度で萎えましたw
駅まで見送って放流
※ポイント
土曜の20:00には魔物がいるから気をつけろ

ああ、空しい
こんなんだったら有楽町残ってストっておけば良かったZE!
しかし、この時点で21:30
いやいや、この時間ならまだまだ全然余裕でしょ
ということでストリート開始!
3人目くらい
優雅に歩いてるハイヒールお姉さんを発見
おれ「こんばんは^^ほんっとにこんばんは^^」
女子「笑」
おれ「あ、笑ったでしょ?おれの勝ちじゃね?じゃあ一緒にお茶飲める権利獲得ね!」
女子「いや、無理です無理です」
おれ「そこに終電30分前限定でスペシャルコーヒー売り出してるから一緒に飲まない?今がチャンスだよ!」
女子「いや、コーヒー飲めないんで」
おれ「あ、オレンジジュースも同時発売らしいよ^^じゃあいつ行くの?今でしょ!」
女子「いやいやもう帰ります」
おれ「いやいや、もうここはほんとに’%)#’#」
結果
ダメでした!
上手く切り返してると思ったんだけどなー
その後も空回りしつづけるおれ
10人目くらい
頭の悪そうにふらふら歩いてるギャルを発見!
早速声をかけてみましょう
おれ「こんばんは^^ほんっとにこんばんは^^」
ギャル「はい?」
おれ「もしかしてなんか探してる?おれさっき頭にグーグルマップインストールしたから地理はばっちりだよ!」
ギャル「いえ、もう分かってるんで大丈夫です」
おれ「え、ほんとに?スムーズに案内できるけど!」
ギャル「ほんとに大丈夫です(超早歩きになる)」
はい
ダメでした!
ばーかばーか
その後さらに10人くらいに声かけて
最後にJDの番号だけゲットしてこの日は終了
そして↓からは今日の話
この日は会うの2回めだけど未だに年齢不詳の女とアポ
17:30
横浜です
いつもの行きつけのお店にin
今回は近況トークで和んでから→軽めの恋愛トーク
その後は手をつなぎながら鉄板のHストリートへ!
漫喫打診するも
年齢不詳「漫喫行くなら帰る。。」
と言い出す始末
なーに言ってるんだ
君は今宵、おれと一夜を共にするのです
ちょっと強引に漫喫にin
肩抱きギラするも
年齢不詳「そんなことするなら帰る!」
おれ「………」
形式グダじゃなくてほんとに嫌そうだったので
漫喫に入ってから20分くらいででました
その後駅まで見送るまでには
「漫喫の時間が無駄だった」
「夜の横浜を散歩したかったのに」
「人の気持が全然汲み取れてない」
とダメ出しの嵐w
恐らく今回は
最初の居酒屋で2時間くらいまったり話してしまったことに原因があるかと思います
しかもお互いの近況など軽めのトークに時間を割きすぎたので
自分で会話の流れをつくれていませんでした
本当に結果を求めるなら
最近みた映画の話で20分30分使ってる場合ではなく
もっと自己開示するなり
恋愛トークしておくべきだと反省しました
雰囲気作りに欠けたことも反省点です
ああ、空しい
昨日の結果も受けて正直疲れた
もう帰りたい
でも
ここで帰っていいのか?
心の声が聞こえてきます
ナンパで人生を変える年にするんじゃなかったのか!?
ああ、心の声が痛い
正直負けてだるい、家帰りたいという自分と
このままで良いのか、と考える自分がいて正直迷いましたが
否、負けっぱなしでは帰れんですね
というより、挑まずして帰るのは自分の中でノーです!
21:30
春の風が舞う横浜の空の下
早速ナンパ開始です!!
なにがなんでもゲットして帰ってやる!
この日は勢いに任せながらも最初の声かけは丁寧さを意識
ポジショニング、声のトーン、相手の持ち物や反応を冷静に観るetc
最初の声かけを丁寧にするだけで
随分反応が違うことに最近気づきました
決して雑にならず、かつ相手の懐に入り込むように声をかけます
だが日曜のこの時間
もう帰るグダを崩せず苦戦
そんな中
優雅に歩いている長身スレンダー美女を発見
こちらも負けずに颯爽と声をかけてみましょう
おれ「こんばんは^^ほんっとにこんばんは``」
美女「はい」
おれ「あれ?なんか元気ないね。スレンダーなのに顔が下向いててもったいないよ^^」
美女「いや、疲れてるんです」
おれ「あー、仕事帰りでしょ。そんな顔してるもん」
美女「はい、もう帰るんです」
おれ「じゃあそこのカフェで元気がでるドリンク売ってるみたいだから一緒に飲まない?」
美女「いやいや、もう友達が迎えに来てるんで」
おれ「え、男?それもしかしておれ殺されるやつじゃないの?」
美女「いや、女の子ですよ。あ、電話来ちゃいました」
いつものおれならこの時点で諦めて放流してたでしょう
でも今日のれんは違います
アポで惨敗して
もう今日は勝って帰ると決めました
ここで帰らしてたまるか!
その後も友達との電話トークが続きますが、なんとか美女の発する言葉を聞きながら会話をイメージ
なにやら友達が近くまできているが、場所が分かっていない様子
なのでちょいちょいツッコミを挟んでみます
「それって、もっとあっちのビルのほうじゃないの?」
「信号変わるからとりあえず渡っとき!」
途中電話で
「なんか変な人につけられてるのー」
と言われましたが
今日は無視!
友達の車の位置が分かって電話が切れます
美女「じゃあ、友達来たからもう帰るねー^^」
おれ「ちょい待った!じゃあ番号だけ登録しといてよ。今度超ヒマだったときでいいからさ。」
美女「えー、てかいったい何なの?何者なの?」
おれ「ただのナンパだよ!もうどうみたってスカウトとかじゃないでしょ^^」
美女「えー、じゃあ良いよ。番号教えて!」
こんな感じでバンゲしました
かなりの美女&スレンダーなのでアポりたし
今回は相手が途中に電話にでて去ろうとしても諦めなかったのがポイントかと
でもただ電話終わるのをまってついていくだけじゃただのキモい男になるので
美女の言葉を聞きながら会話の内容を連想して
なるべく友達の車を見つけやすいように助言しながら会話に参加しました
ナンパのように出会って即和んで連れだしなりバンゲなりするためには
会話は生き物である
と理解する必要があると思います
相手の状況やキャラクターを瞬時にイメージして
それに合わせるように自分の個性もだしていく
それが上手く合わさった時
何かしらの印象を相手に与えられるような気がします
ただの「しつこい男」から今回は「粘り強い男」を相手に印象付けられてたら良いなと思います
会話を生かすも殺すも自分次第ですね
まあこっから連絡ついて会えるかはまだ分かりませんがw
さて、記事には載せてないけどこの週末で7バンゲくらいしたので
どれかひとりくらいはアポれたら良いなと思います^^
しんどかったけど今週も楽しい週末でした
れん

 恋愛を制するものは人生を制す


僕は23歳の頃からナンパを始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。


そう言うと

「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」

と思われるかもしれません。


ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。


むしろ真逆。


スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。

おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。


ただ、そんな僕でもナンパを始めてからは
道行く美女に堂々と声をかけられるようになり、
彼女らとデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。



そして、美女をゲットし自信がついたことで、
今ではナンパだけでなく独立起業することにも成功しました。


恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。


美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。



そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、

僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。




23歳素人童貞から100人切りナンパ師になれた僕たいこうの理念



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる


ccmail









 著者プロフィール

たいこう

神奈川出身・東京在住。
23歳まで素人童貞だった非モテ男。このままじゃ男として0点以下の人生になると思い、一念発起して2011年にストリートナンパを開始。
ガンシカ・罵声・年下に舐められる等数多くの悔しい思いを経験。

それでも凄腕のナンパ師の助力や素晴らしい女性との出会いもあり、2014年に遂に自分が心から納得できる女性をゲット。理想の人と付き合うことの充足感を知る。

情報商材・本・恋愛コンサル・ナンパ塾等恋愛に投資額は100万円以上。
ストリートナンパ1000時間以上。

ナンパ活動を通じて、人生を前に進めるメンタルの強さ=「心体力」を鍛えることが人生の肝と悟り、一人でも多くの人生を前向きなものにするために現在活動中。

一人の人間として、男としての人生を最大限謳歌するためのサポートを全力でさせていただいております。

あわせて読みたい

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ストイックですねー!
    見習います。
    失敗例も参考になります(^_^)
    ありがとうございます。

    • れん
    • 2013.04.16

    SECRET: 0
    PASS: 0814f31ffdd650cb375f86f73779b8b4
    いえいえ。もーっと頑張らないとダメなんですね^^
    えっちゅうさんのもブログで拝見してますよー
    共に頑張りましょう!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著者プロフィール

たいこう

神奈川出身・東京在住。
 
僕は23歳まで素人童貞という、正真正銘の非モテ男でした。
  
そこで、「このままじゃ男として0点以下の人生になる!」と思い、一念発起して2011年にストリートナンパを開始。 
  
ガンシカ・罵声・年下に舐められる等、数多くの悔しい経験をしましたが、2014年、遂に自分が心から納得できる女性をゲット!
  
今は、1000時間以上のナンパで鍛えた
どんな逆境にも負けないメンタルの強さ=「心体力」さえあれば、人生のどんな困難も突破できると確信し、ナンパ以外にもビジネスなど、いろんなことにチャレンジする日々を送っています。
  

↓↓↓↓↓

元23歳素人童貞たいこうがナンパで人生を変えた物語はコチラ

スポンサードリンク

RETURN TOP