鍛恋-ナンパで恋愛を制するものは人生を制す

【ネットナンパ→エロタイ人ゲット】社員旅行でタイ→帰国して早速タイ人をナンパ

この記事は9分で読めます

冒頭突然ですが先日社員旅行でタイに行ってきました。

 

社員旅行とか会社の飲み会は大っ嫌いな私ですがw

タイは初めてだし会社からお金がでるので行ってきましたw

 

ナンパ始めた当初はストリートナンパ漬けの生活をしていて、それ以外の経験を疎かにしていました。

会社の飲み会、友達の誘い、親戚づきあい…

 

もちろんナンパのトーク力は上がりますし、バンゲやアポ・連れだしも増えます。

 

 

トークの幅が広がらないんですよねw

ナンパなので毎回話す相手は変わりますが、それでも同じような話ばっかりするのは、こっちとしてもつまらない。

 

話すネタが増えれば、誰かに伝えたくなるし、それがナンパのモチベーションにもなる。

 

それに気づいてからは、ナンパ以外での経験や機会を大事にするようになりました。

 

そして今回はまさにその経験がナンパで活きた記事になってます。

 

タイに行ったことのない人でも、タイを小ネタとしてストックできるようになっているのでぜひ読んでください!

 

 

 

タイの風俗と発展途上国の目を見張る勢い

 

タイで面白いと思ったのは風俗システムと、活気のあるその国の”雰囲気”でした!

 

主にタイの風俗には素晴らしいシステムが2つあります。

 

①ゴーゴーバー

②MP

 

①に関してはこんな感じ

 

お立ち台に並んでいる女子を指名しておしゃべりするもよし、交渉し連れだしてセックスするもよしという夢のようなバーシステム。

 

日本のガールズバーやキャバクラと違って、指名料とかかかんないし、お立ち台以外にも女の子がたくさんいて話しかけてくれるので選び放題です。

 

①はおしゃべりやお酒も楽しめるのに対して②は完全なソープシステム。

 

 

金魚鉢システムと呼ばれていて、女の子を実際に見ながら自由に指名できます。

 

しかも見るだけなら無料!

 

ちょっと行って雰囲気だけ見て帰るのでも全然OK。

日本人にこだわらないなら、タイの風俗の方が断然質もコスパもよく最高です。

 

日本と違って街の活気も違います。

歌舞伎町より断然人の数も、雰囲気も熱い。

発展途上の勢いのある国を見るだけでも世界が広がるので、ナンパ師におすすめしたい旅行先はダントツでタイ!を推していきます。

 

 

と、前置きはいいとして今回はそんなタイの影響も受けて、日本でもタイ人をゲットした、そんなお話

 

出会いはtinderというアプリです。

出会い系アプリとしても有名ですね。

 

tinderとは?

 

出会い系というとペアーズとかomiai思い浮かべる人も多いかと思います。

 

がしかし!

 

tinderは要チェックアプリなんです。

 

なぜかというと無料!だから。

 

そんなんペアーズもomiaiも登録は無料だろと突っ込まれそうですがw

違うんです!

 

いいねもメッセージ交換もすべてし放題で無料!

という素晴らしいアプリなんです。

 

自分のプロフィールを検索上位にしたり、いいねをさらに増やしたい場合はお金が必要ですが、それでも1000円程度。

 

強いて言うなら

・ペアーズほどマッチングしない

・やり取りも続かない

ことくらいで、外人も多いので、外人好きにはオススメです。

 

そんなtinderでこの子とは知り合いました。

 

メッセージ→電話で即日アポ

 

マッチング後はアプリ内で3〜4通ほどやり取り。

直近でタイ旅行に行ってたのでそのネタで軽いラリー。

 

LINE誘導→電話

の流れでした〜。

 

LINEに誘導したのは返信が早かったから。

即レスが来たので、恐らく今暇なんだろうなとw

そしてタイネタが刺さったのか、自分に興味を持ってることが推測できました。

※ポイント①

即レスには即レスで返せ

 

電話で20分ほど和んだ後、その日のアポを打診→OK

 

となり、早速新宿へ向かいます。

 

最初から攻めた1回目のアポ

 

16時頃

 

新宿にて待ち合わせ。

 

 

この日考えた流れはカフェ→カラオケorラブホor家

でした!

 

あんまりお金もかけたくなかったので(タイの風俗も安いし)

タイ基準で考え、お金をかけずにゲットすることを目的としているのでした( ̄▽ ̄)

 

そのため、歌舞伎町のカフェへまずは移動。

 

カフェにin

 

女子データ

 

・27歳

・日本語ペラペラ

・今は日本の某有名女子大で勉強中

→そのためプライドが高い高飛車タイプ

 

日本語ペラペラなのでやり取りには全然困りませんでした!

 

・タイの雰囲気は素晴らしかった

・タイの人はみんなゴーゴーバーに行くものなのか

・タイにまた行きたい

・いやむしろ将来はタイ人と結婚したい

 

共通しているタイのネタから会話を始めてまずは和むことを目指してますねw

社員旅行で行ったタイが心から素晴らしいと思っていたので、その気持ちが相手にも伝わり、雰囲気も和やかに。

 

ざっと話した印象だと

 

いじり×

ふざけ○

傾聴△

自己開示○

 

でした。

ふざけトークで笑いが取れるのは、僕の得意なタイプです( ̄▽ ̄)

 

話題のジャンルでは恋愛<仕事、の方が喋りやすそうでした。

もともと一度タイで就職したのを辞めてまで日本に来ているので、意欲が高く将来のこともしっかり考えている子でした。

 

カフェに入ってから40分ほど。

和み+深い話

 

もそこそこできたので退店!

 

手つなぎ→OK

 

雑にホテル打診

 

「軽くホテルでも行くか」

 

「いや、私軽い人無理w」

 

はい、断られましたw

 

手つなぎはOKですが、手をつなぎ返してくるわけでもなく、まだ和みが不十分と判断。

 

こういうときは、場所を変えます。

 

「じゃあ御苑でも行こうぜ」

 

困ったときの新宿御苑

 

話変わりますが、新宿でナンパするものとして、抑えておくべきスポットの一つは「新宿御苑」です。

 

 

・入場料200円

・新宿駅からもすぐ

・和み直しに使える

・安く済ませたいデートにも使える

・名前は知っていても行ったことのない女子が多い

 

いくつかポイントはありますが、「御苑行こうぜ」で断られることはほぼありませんw

軽く散歩して帰ろーみたいなノリで気軽に使えます。

※ポイント②

アポで気まずくなったら新宿御苑へ行け

 

ただこの日はもう入園時間を過ぎていたので、「雰囲気だけ見にいこ!」と誘い和み直しを図るのでした。

 

カフェ〜御苑へ移動します。

 

和み直し+さらに攻勢をかけていきます

 

手つなぎ→腰に手回し→肩抱き寄せ

と徐々に距離を近づけようという作戦です。

 

微妙に嫌がってましたが、本気で嫌がってるような感じはありません。

 

御苑前

 

「もう閉まってるね」

 

「そうだね〜、でも昼は人通りもたくさんあって綺麗なんだよ」

 

そんな他愛もない話をしながら、人気の少ない草木のある方へ移動します。

 

肩抱き寄せ→ベロチュー

 

まではOK

 

この時点でかなりエロいな子だなw

というのは推測できました。

 

一回目のキスでいきなり舌を入れてくる子は100%エロい子ですw

 

がしかし!

 

その日は飲み会の予定があったためここまでw

 

食いつきが良くなったかまでは微妙でしたがw

 

泣く泣くこの日のアポは放流するのでした。

 

距離を遠ざけた2回目のアポ

 

その後何度かやりとりを重ねました。

 

「テストの勉強は順調か〜」

「寒いけど風邪引いてないか〜」

 

など、季節や相手の状況を想像して返信しやすい内容でラリー→また日を置いてラリー→和んで打診

 

の流れですね。

 

電話でアポリたかったのですが、一度会ったときに少し攻めすぎたのか、電話にはでてくれなくなりましたw

 

めんどくさいラリーを続け、そして一度決まったアポのドタキャンを経てw

ようやく2度目のアポが決まります。

 

場所は再び新宿

 

 

この日の僕は短絡的でした。

ムラムラしていたことに加え、前回ベロチューまでいったアポなので

「個室に連れだせば簡単にゲットできるだろう」

と高をくくっていましたw

 

待ち合わせ→カラオケへ

 

待ち合わせ直後から手をつなごうとしますも拒否w

 

今思えば、この時点で和み直しをしておくべきでしたw

 

しかしこの日の僕は何と言ってもムラムラしています。

 

こういうときなんですよね、痛い目見るのってw

 

カラオケにin

 

これも話逸れますが、カラオケに連れだすなら歌広がオススメです。

・料金安い

・監視カメラなし(多分w)

 

何度かカラオケでヤったことありますが、歌広はノートラブルです( ̄▽ ̄)

※ポイント③

連れだしでカラオケ使うなら歌広

 

話を戻します。

 

雑な誘いでタイ人をカラオケに連れだした僕。

和みをすっ飛ばして、雑にギラつきますw

 

すると

 

「触んないで!」

 

はい、怒ってますw

 

あれ?前回はもうちょっとイケる感じじゃなかったっけ?

とか思いながら、雑に和み直し+再びギラの繰り返し。

 

再びベロチューと乳揉みまでOKでしたが

 

「もう帰るよ!」

 

とお怒りだったので

 

泣く泣く30分で退店!w

 

その後カフェに移動して和み直しましたがそれ以上は進まずw

 

※ポイント④

距離を無理やり近づけようとすると、ゲットを遠ざける

 

勝負の3回目のアポ

 

「こないだ言ってくれた、美味しいカレー屋さんどこだっけ?」

 

3回目のアポのきっかけを作ったのは向こうでした。

2回目のアポの最後の和み直しが効いたのか、向こうからLINEが来ます。

 

「じゃあそこ一緒に行く?」

 

であっさりアポが決まりますw

 

12時頃

新宿で待ち合わせ(3回目)

 

 

まずはカレー屋にin

 

ある程度食いつきを感じていたので移動中に手つなぎ→OK

2回目のアポでは嫌がっていた手つなぎも今回はOK

 

ふざけトークも展開しつつ、いじるのが好きな子だったのでいじられて玩具にもなってあげましたw

本当はいじる方が好きなのに…

 

カレー屋での和みをそのままに、僕はどのようにゲットしようかを考えていましたw

 

いや、普通にラブホでも行けばいいだろ

とお思いのみなさん

 

僕はそのとき2000円しか手持ちがなかったのですw

 

前日即ってラブホ代を使ってしまっていたため、お金がありませんでしたw

カラオケに行くにも不安を覚える金額ですし(コンドームもこの日は忘れたw)

漫喫はそもそも好きじゃありませんw

 

ということで

 

家まで来てもらうことにしました!

 

カレー屋退店後

 

「もう少しゆっくり話したいし家においでよ〜」

 

「いや、遠いし危ないから行かない」

 

ふう(´Д` )

 

もうだいぶ関係性も暖まってるしほぼゲットできそうなのに女の子ってめんどくさいですねえ。

 

ということで近くの公園→最寄り駅にも公園あるからおいで→最寄り駅のカフェに誘導

 

することにしました!

 

この日は日曜日

天気もよくナンパ日和です。

 

でも前日の深夜に及ぶナンパ活動と12時と早めのアポだったこともあり、僕はかなり疲れていましたw

 

もうあと一歩、もうあとひと押し…

 

ゲットが近いことはなんとなく分かっていましたが、疲れからか頭が回らず、その場しのぎのトークばかりw

 

距離が縮まりませんw

 

それでも

 

初めての外国人ゲットと、大好きなタイ人のゲットが目前に迫っているのです。

 

もうあと少し、力を出し切ろう!

 

そう決意してカフェでのトークに臨みました。

 

ラストバトル、クロージング、そして

 

最寄り駅のカフェにin

 

和みは十分。

後は最後にもうひと押しして家に誘うだけ。

 

そんな状況での最後のひと押しはやっぱり自己開示+深い話でした。

 

・会社を辞めて起業する予定

・将来は地元で飲食店をやりたい

・そのためにたくさんの経営者と会える今の仕事をしている

・生産者も消費者も喜べるような飲食店を作ることが目標

 

仕事好きな彼女に合わせて、今の仕事のこと、将来どんな風になりたいのかを、最後のエネルギーを使って熱く語りました。

 

「意外と真面目なんだね」

 

今まで言動からチャラい・ただのふざけた人から「真面目な人」というギャップを作りだせました。

※ポイント⑤

ギャップは自ら創りだせ

 

そして彼女の僕を見る目がキラキラしていることを

このとき僕は見逃しませんでした。

 

—————————-

 

 

そこから先は特に語りたいことはありません。

 

ただ、前々回書いた一番エロかったハイスペック女子を余裕で上回るエロさでしたw

 

一度は失敗してもうダメかと思った2回目のアポ。

ポイントはその後に和んで立て直しができたこと。

トークも常に相手のツボに合わせて構成していたこと。

 

に尽きます。

 

その積み重ねが3回目のアポにつながり、最終的にはゲットできました。

 

雑にギラついて関係性が終わってしまう方の参考になればw

 

その後エネルギーを出し尽くした僕は満足げに彼女を見送りし、その日を終えようとしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が、終わりません!

 

 

だってこの日は日曜日ですよ?

 

この子を送り返したのがまだ18時とかです。

 

そしたらまだ全然ナンパできるじゃないですか(`・ω・´)キリッ

 

ということに気づいてしまいましたw

 

正直もうクタクタです。

性欲もありませんw

 

でも限られた時間を大事にしたい、最大限活用して成長したい

 

その思いを抑えられず

彼女を見送りした足でそのままナンパに向かいます。

 

ゲット後、有楽町へ

 

ご飯休憩も挟んで19時半頃

有楽町にやってきました。

 

2声かけ目

 

「こんばんはー」

 

「あ、すいませんw」

 

「そんないきなり謝らなくてもw買い物帰りですか?」

 

「はい、もう終わってこれから帰ります」

 

「いや、実はもう終電終わってるんですよ、だから始発まで待ちません?」

 

こんな雑なトークでしたが改札前でピタ止めした人妻をカラオケに連れだし、初の1日2即(2ゲット)を達成するのでした。

※ポイント⑥

ナンパには出会いを生み出す無限の可能性がある

 

疲れ切って22時。

帰りも乗り換え駅でナンパしながら帰りました。

 

もう当分セックスはいいな、と思いながらの帰宅でしたw

 

まとめ

 

・ポイント①LINEの即レスは即レスで返せ

 

・ポイント②アポで困ったら新宿御苑へ行け

 

・ポイント③連れだしでカラオケ使うなら歌広

 

・ポイント④距離を無理やり近づけようとすると、ゲットを遠ざける

 

・ポイント⑤ギャップは自ら創りだせ

 

・ポイント⑥ナンパには出会いを生み出す無限の可能性がある

 

今回は以上です!

 

自ら出会いを創り出し、無限に成長していきましょう!

 

それでは!

 

 

 鍛恋道場〜恋愛を制するものは人生を制す〜


恋愛スキルの紹介・習得方法・ナンパ音声送付・道場生限定特別対談音声・特別セミナーの告知・恋愛コラム・ナンパ最新情報などオリジナルコンテンツを配信中!今登録いただいた方には素人童貞でもモテる男になるための道筋が理解できるレポート「モテない男がモテる男になるためのステップ」を無料プレゼント中!










 著者プロフィール

たいこう

神奈川出身・東京在住。
23歳まで素人童貞だった非モテ男。このままじゃ男として0点以下の人生になると思い、一念発起して2011年にストリートナンパを開始。
ガンシカ・罵声・年下に舐められる等数多くの悔しい思いを経験。

それでも凄腕のナンパ師の助力や素晴らしい女性との出会いもあり、2014年に遂に自分が心から納得できる女性をゲット。理想の人と付き合うことの充足感を知る。

情報商材・本・恋愛コンサル・ナンパ塾等恋愛に投資額は100万円以上。
ストリートナンパ1000時間以上。

ナンパ活動を通じて、人生を前に進めるメンタルの強さ=「心体力」を鍛えることが人生の肝と悟り、一人でも多くの人生を前向きなものにするために現在活動中。

一人の人間として、男としての人生を最大限謳歌するためのサポートを全力でさせていただいております。

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著者プロフィール

たいこう

ナンパ師・スタイリスト・投資家
 
神奈川出身・東京在住。
23歳まで素人童貞だった非モテ男。このままじゃ男として0点以下の人生になると思い、一念発起して2011年にストリートナンパを開始。 
 
ガンシカ・罵声・年下に舐められる等数多くの悔しい思いを経験。

それでも凄腕のナンパ師の助力や素晴らしい女性との出会いもあり、2014年に遂に自分が心から納得できる女性をゲット。理想の人と付き合うことの充足感を知る。
 
情報商材・本・恋愛コンサル・ナンパ塾等恋愛に投資額は100万円以上。
ストリートナンパ1000時間以上。
  
またナンパ活動を通じて、 
人生を前に進めるメンタルの強さ=「心体力」を鍛えればどんな困難も突破できると確信。
 
営業の仕事でも 
毎月300万円以上売り上げることに成功。
 
現在は独立し
「心を鍛える」方法の伝授
「鍛恋ライフプロデューサー」として活動中。
 
「モテたい!」
「独立起業したい!」
「とにかく人生を変えたい!」

というクライアントを日夜サポートしている。

スポンサードリンク

RETURN TOP