鍛恋-ナンパで恋愛を制するものは人生を制す

合コンや友達の紹介で自然と出会いを量産したければ社畜になれ

この記事は5分で読めます

最近会社の送別会やら飲み会に誘われることが多くなってきました。

 

営業の会社なので、飲み会自体が多いということもありますが、最近は週3回くらいのペースでやってますw

 

はい、僕としてはナンパの時間が割けないストレスによってノルアドレナリンが分泌しまくりな訳です。

 

もちろん飲み会帰りにナンパすることもできるんですが、終電も近いし女子も街に少ないし何より疲れているし二次会の誘いなどもあるしなかなか快適にナンパしづらいんです。

 

会社員であれば、上記のような付き合いも当然でてきます。

そんな状況でもどうにかナンパ以外にも出会いをつなげられる方法がないか、を最近ずっと考えていました。

そんなときに僕の会社の同期でナンパはしていませんが出会いにまったく困っていないやつがいることを思い出しました。

 

今日はそいつがどんなやつなのか?

ナンパせずとも出会いに困らないようになるためにはどうすればいいのか?

 

について書いていきます。

 

ナンパせずとも出会いを量産している会社の同期はこんなやつ

 

あ、ちなみに言うとそいつはイケメンでもなければ仕事が鬼のようにできるわけでもありません。

もちろんナンパもしておらずトーク力がずば抜けているでもありません。

どちらかと言うとアドリブが効かず気の利いたことが言えないタイプです。

 

でもそいつには常に出会いが溢れています。

 

自然に出会いを引き寄せる体質を持っているのです。

 

常に合コンの誘いがあり、それ以外にも春はお花見、夏はバーベキュー、秋はハロウィン、冬は鍋パと季節ごとのイベントでも引っ張りだこです。

 

先日は合コンで出会ったチアダンスをやっている可愛い女性をしっかり彼女にしていましたw

 

14791873506_cbba0e3a5c_b

 

なぜ彼には誘いが途切れないのか?

 

不思議に思った僕はそいつを観察してみることにしました。

 

行動観察から見えてきた、出会いを自然と引き寄せる体質

 

僕も何度か会社のメンバーを誘って合コンを開いたことがあります。

幹事だったため、メンバーを集めないといけないのですが、真っ先に誘おうと思ったのはそいつでした。

 

イケメンで来てくれた女性を惹きつけるわけでもないのに

トーク力がその場をめちゃくちゃ盛り上げてくれそうでもないのに

 

なぜそいつを呼ぼうと思ったか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは「こいつなら誘えば来てくれそうだなと思ったから」

 

はい。これだけですw

 

んなわけあるかよ!

と思われる皆さんはぜひ一度幹事をしてみてください。

 

合コンってね、意外と気を使うんですよ。

 

来た女子に対して文句言われたらめんどくさいなとか

そもそも誘ってきてくれそうなやつ誰かなとか

お店も予約しないととか

 

いろいろ考えるので、幹事はめんどくさいんですw

 

そんなときに、予定空いてれば絶対来てくれそうなやつがいることはすごくありがたいんです。特に文句や不満も言わないような人だったら尚更です。

 

それは会社でそいつの行動を観察していても思いました。

 

・突発的な飲み会の誘い

・上司のほぼ強引な飲みの誘い

・普段ほとんど仲良くしてないやつの結婚式の2次会の誘い

・飲み会の後のカラオケの誘い

 

めちゃくちゃ盛り上げるようなやつではありませんが、

彼はこういった誘いにも気前よくいつも参加していたのです。

 

つまり、出会いを自然と引き寄せるのはイケメンでもトーク力がめちゃくちゃある人でもなく、誘いを断らない人なのです。

 

「人付き合いのために惜しみなくお金・時間・労力を使える」

そういった人に、自然と出会いが寄ってくるのです。

 

あなたは出会いを引き寄せる体質を持っているか

 

僕が社会人になって思ったのは、仕事のキツさもそうですが、仕事以外の付き合いにもエネルギーがいるということ。

 

「そんなん会社によるでしょ」

という指摘はその通りです。

 

ただ僕や僕の周りの人の話を聞くには、少なくともそれほど仲良くない人からの結婚式の誘いや飲み会の参加を促されたりすることがあるのは確かなのです。

 

じゃあそんな出会いを自然と作り出すやつとしょっちゅう一緒にいた自分もそのようになれたのか?というと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はなれませんでした(..)

 

 

 

誘いを断らないことが大切なのは分かっていてもできないんですよねw

そんなに仲良くない人と飲むより家でYoutubeでも見ていた方が幸せな性分なんです、僕はw

もちろんナンパを通じてコミュ力も上がったので最近は前ほど苦ではなくなりましたがw

 

どうしても会社に適応できない僕らにできること

 

じゃあ僕に打つ手がなかったのか?というと、そんなことはありません。

もちろん無理して行きたくない飲み会の誘いに応え続けろと言うつもりもありません。

 

そんな社会の適応に苦しむくらいなら

それがストレスと感じて仕方ないなら

 

やっぱり僕はナンパをすることをおすすめしたいんです。

というより、ナンパする以外に選択肢はないのです。

 

飲みの誘いを受けることは何も難しくありません。

そうすれば出会いが増えるであろうことも僕は分かっていました。

 

でも僕はそうしなかった。

なぜか。

一つ気をつけないといけないことがあるからです。

 

誘いを断らないということは、合コン以外の誘いにも行かなければいけないということです。

 

合コンや自分がいい思いできるような会にしか参加しない、という人には永遠に出会いの誘いはきません。

 

だから僕はストリートナンパを始めたんです。

 

そういった誘いを断ることと引き換えに。

つまり合コンに誘われることを捨てたのです。

 

でも、行きたくない飲み会に参加することにストレスを感じるなら

真夏に汗かきながら、真冬に凍えながらナンパするストレスの方が僕にとっては建設的だったんです。

 

だからもちろん、すべての人にナンパを勧める気はありません。

 

飲み会が楽しい、みんなでワイワイするのが好きな人であれば、積極的に参加して人付き合いを大切にするべきです。

その方が確実に出会いが拡がります。

また、ストリートでは引っかからないような人とも出会えます。

 

でも以前の僕のように、そういった飲み会が苦であるなら、それはそれで別の方法があることを知ってほしい。

 

ナンパは僕みたいな不適合でコミュ症な人でも女子との接点を増やせる弱者の戦略です。

 

もし出会いがないことを嘆くのであれば、人付き合いが苦手なのであれば…

 

そんな人にこそナンパをしろと、新宿駅前で演説している政治家のマイクをぶんどってでも、声を大にして伝えたい。

 

ナンパは0→1を何個も何個も作っていく作業

合コンや紹介は1→2、3、4と増やしていく作業

 

どちらが向き不向きは人それぞれです。

 

ナンパを通じてコミュ力を高め、自分の所属しているコミュニティにも還元できるような男にみんなでなりましょう!

 

PS:もちろん大切な友人との交流や本当にお世話になった人との付き合いは大事にしてくださいね。

 

今回は以上です。

 

記事の感想やご質問等があれば遠慮なくコメントして頂ければと思います。

 

また、コメント欄で他人には見られたくない悩み事等がある方は、メニュー欄のお問い合わせからメッセージしてください。

 

一通一通丁寧に全て目を通し、必ず100%返信までします。

 

それでは!

 

 鍛恋道場〜恋愛を制するものは人生を制す〜


恋愛スキルの紹介・習得方法・ナンパ音声送付・道場生限定特別対談音声・特別セミナーの告知・恋愛コラム・ナンパ最新情報などオリジナルコンテンツを配信中!今登録いただいた方には素人童貞でもモテる男になるための道筋が理解できるレポート「モテない男がモテる男になるためのステップ」を無料プレゼント中!










 著者プロフィール

たいこう

神奈川出身・東京在住。
23歳まで素人童貞だった非モテ男。このままじゃ男として0点以下の人生になると思い、一念発起して2011年にストリートナンパを開始。
ガンシカ・罵声・年下に舐められる等数多くの悔しい思いを経験。

それでも凄腕のナンパ師の助力や素晴らしい女性との出会いもあり、2014年に遂に自分が心から納得できる女性をゲット。理想の人と付き合うことの充足感を知る。

情報商材・本・恋愛コンサル・ナンパ塾等恋愛に投資額は100万円以上。
ストリートナンパ1000時間以上。

ナンパ活動を通じて、人生を前に進めるメンタルの強さ=「心体力」を鍛えることが人生の肝と悟り、一人でも多くの人生を前向きなものにするために現在活動中。

一人の人間として、男としての人生を最大限謳歌するためのサポートを全力でさせていただいております。

あわせて読みたい

コメント

    • エルヴィン
    • 2016.12.11

    読んでいてなるほどなと思わされました。私もイベントの幹事をやることが多いですが、必ず来てくれそうな人の存在はありがたいですね。

    私もたいこう様と同じように嫌な飲み会は行きたくないタイプです。自分も飲みの誘いを犠牲にしてナンパ頑張ろうと改めて思いました。ありがとうございました。

    • taikou
      • taikou
      • 2016.12.23

      >>エルヴィンさん
      コメントありがとうございます。この時期は特に忘年会やら社内のイベントが多くなるので僕も尚更そう思います。そんな状況でも女性とのつながりを持つためにはナンパ必須ですのでこれからも頑張っていきましょう!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著者プロフィール

たいこう

ナンパ師・スタイリスト・投資家
 
神奈川出身・東京在住。
23歳まで素人童貞だった非モテ男。このままじゃ男として0点以下の人生になると思い、一念発起して2011年にストリートナンパを開始。 
 
ガンシカ・罵声・年下に舐められる等数多くの悔しい思いを経験。

それでも凄腕のナンパ師の助力や素晴らしい女性との出会いもあり、2014年に遂に自分が心から納得できる女性をゲット。理想の人と付き合うことの充足感を知る。
 
情報商材・本・恋愛コンサル・ナンパ塾等恋愛に投資額は100万円以上。
ストリートナンパ1000時間以上。
  
またナンパ活動を通じて、 
人生を前に進めるメンタルの強さ=「心体力」を鍛えればどんな困難も突破できると確信。
 
営業の仕事でも 
毎月300万円以上売り上げることに成功。
 
現在は独立し
「心を鍛える」方法の伝授
「鍛恋ライフプロデューサー」として活動中。
 
「モテたい!」
「独立起業したい!」
「とにかく人生を変えたい!」

というクライアントを日夜サポートしている。

スポンサードリンク

RETURN TOP