26歳OLアポ@横浜-ラブホグダ崩し

世はGWの中、仕事で休みが1日しかなくてアヘ顔なれんです。
貴重な休みはジムとアポに費やしてきました!
対戦相手データ
・JOJO子
・26歳
・スレンダー系
この子とは2度目のアポで
前回はこの子が出張前にかる~くお茶して終わりました
たぶん会うのは1ヶ月ぶりくらい
当然、準々即狙いでいきますね
確かメールしてて資格の試験受けたとかの話になってたんで
合格祝いしてやんよ!的な上から目線でのアポです
18:00
横浜で待ち合わせ→からのいつもの行きつけのお店へ
普段だったら近況トークから入るけど
JOJO子の場合は恋愛トークをいきなりひっかけてきたので
最初から恋愛トークです
分かったデータ
・最近彼氏ができた
・彼氏はすぐにラブホに連れだそうとしてくる
・来月彼氏と遊園地に行く予定だ
・彼氏とはなかなか会えない
・妻がいる会社の先輩と恋愛関係になったことがある
・奥さんにばれて問い詰められて凹んだ
・そしたら今度は課長に迫られて困った
はい、メンヘラ系ということで間違いなさそうですw
こんなどうでもいい話を2時間くらいして
「そろそろでようか」と打診
その後は鉄板のHストリートへ
ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
途中手を繋ごうとしたらグダw
最近手を繋ごうとするとグダられるれんです
即より切実に手をつなぎたいこの頃です
20:30
手つなぎはグダられたけど、まったりしたいと理由をつけて漫喫にin
個室に入って5分くらいで肩抱きギラ!
触んないで!
・・・(-ω-` )
ということでまた一からまったり開始です
ここでは恋愛トークから彼氏との話へ
ちょいちょい不満やなりそめ話を吐かせてから
「女の子はドキドキしたほうがいいよ。そのほうが絶対綺麗になる」
→最近女子力を上げるために頑張ってるとの話を聞いたので
「彼氏だって他の女の子に手をだしてると思うよ。女の子だってちょっとくらいなら良いと思う」
→彼氏とは住んでる場所が離れていて、浮気していそうとの話を聞いたので
「ほら、石原さとみとか最近綺麗になったと思わない?あれはたくさんの男に抱かれてるからだよ。だから多少は男の人に抱かれておいた方が良い」
→グダ崩しのネタがつきたので、思いついたことを適当に言ってみました
だから、ちょっとくらいいいでしょ?
からの肩抱き→OK
JOJO子「ちょっと、冒険してみようかな・・・」
というセリフまで吐かせました^^
後は慌てず頭とかなでたりしてちゅーしてみればいいですね。
ちゅーしてみる→嫌そうな顔しながらもOK
耳なめたりする→喘ぎ声だしながらびくんびくんする
ここまで来たら
「ここじゃ落ち着かないから、もっと落ち着けるとこ行こうよ」
でラブホ打診
うんとは言わないものの、とりあえず外にださせます
さあここまで来たらノーグダでラブホにinでしょ
手を引っ張ってラブホに連れて行こうとすると
ごめん。やっぱ無理
・・・(-ω-` )
この子、局面が変わる度にグダりだすのでまた一から和まなきゃいけません
なかなか手のかかる子ですが
この子が真面目で押しに弱いタイプということは見抜いていたので
ここからはラブホグダ崩し発動です
ラブホとは反対方面に無理やり行こうとするJOJO子の手を引っ張って引き止めるおれ
おれ「ちょっと待って、帰るの?ラブホ寄って行こうよ」
JOJO子「いや、冷静に考えて見たけど、彼氏いるし。やっぱり無理」
おれ「なんで?だって変なことしないよ?彼氏はすぐラブホに行きたがるみたいだけど。おれはそんな変なことするつもりない」
JOJO子「・・・」
おれ「おれはただもう少し落ち着いてふたりで話しがしたかったんだよ。漫喫だと気が散るし。もっとJOJO子のこと知りたいんだ。おれのことも知って欲しいし。少しだけ時間をくれないかな。30分でいいんだけど」
JOJO子「でも・・・(うつむきながら)」
おれ「おれが変なことしたら帰ればいいじゃん^^ほら行こ行こ!」
で強引に手を引っ張っていってラブホにin
ラブホグダ崩した時点でおれの勝ちです
でいきなり食いつくのもあれなんでいろいろ話を聞いてみると
昔、大学で知り合った男子と付き合うことになったら、向こうはただのネタで、陰で笑いものにされたことがあるらしい。「お前みたい女と誰が本気で付き合うかよ」と言われてすごい傷ついた、と。
会社でも奥さんがいる先輩と不倫していたら、課長とかの間で笑いものになっていた。これもすごく傷ついた。だから男は信用できない、とのことでした。
まったく、ひどいことする男が世の中にはいるな。
お、おれはそんなことしないぞ( ̄∇ ̄)
(ブログには書くけど)
話を続けます
私、まだ経験したことないの
ちょ、先に言おうよヽ(・ω・*)ノ
私、今日女の子の日なの
え、先に言おうよヽ(・ω・*)ノ
(´Д` )
そんなこんなでまったくムラムラすることなく
適当にイチャイチャして終わりました
今日の収穫はラブホグダ崩したことだけですね
さすがにJOJOには手をだしたくないですわ!
そしてれんは次の日仕事なので終電で帰りましたとさ
☆今日のアポで嬉しかったこと☆
帰りの電車の中で
おれのこと嫌いになったやろー
とからかっていたら
JOJO子「結構、好きかも^^」
と言ってもらえたこと
何はともあれ、人に好かれるのは嬉しいものです
地雷化しないことを祈ります
そんな夜でした
れん

恋愛を制するものは人生を制す

 
僕は23歳から女性にモテる能力を高める『鍛恋活動』を始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。
 
そう言うと
 
「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」
 
と思われるかもしれません。
 
ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。
 
むしろ真逆。
 
スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。
 
おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。
 
ただ、そんな僕も今では
モデルや女優のような美しい女性とデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。
 
そして、誰もが羨む美女を彼女にでき自信がついたことで、
今ではモテるだけでなく独立起業することにも成功しました。
 
恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。
 
美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。

 
そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、
 
僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。
 
23歳素人童貞からモデル級美女を彼女にし、100人切りを達成できた僕たいこうの理念
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる
ccmail

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > お、おれはそんなことしないぞ( ̄∇ ̄)
    > (ブログには書くけど)
    ウケましたw
    いちいち好きになってはいけないという典型ですね^^
    さすがっす。
    普通のの人なら情がわいてまうとこです。

  • れん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >>えっちゅうさん
    情はわきましたけど、このブログでは包み隠さず書きました笑
    明日から大阪遠征に行くので、良ければ合流してください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA