鍛恋-ナンパで恋愛を制するものは人生を制す

【アポ】主導権を握って会話を制する VS 在日コリアン女子

この記事は4分で読めます

 

以前の僕はよくデートやアポに向かう時も

特に何も考えずその場のテンションでアポに臨んでいました。

 

が、最近はそれもものすごくもったいないなとw

 

というのも、せっかくストリートで声かけてアポにこぎつけたんなら

何かその時のゴール設定なり目的意識を持って取り組みたいと思うようになったんですね。

 

 

 

いや、別に楽しんで満足ならそれで全然いいと思いますよ!

 

 

 

ただ、普通にアポをこなして、普通に終わる、というのが何だかもったいなく

最近はアポをこなすだけでは満足できなくなってきました。

 

本日のテーマ

 

ということで今回は「主導権を握る」をテーマにアポのハイライト記事を書いていきます。

 

アポの子情報

・コリアン(韓国人だけど日本育ちだから日本語ペラペラ)

・23歳

・イメージは劣化版有村架純

・アポの一週間くらい前に仕事帰りに新宿でバンゲした子

 

19:00

 

新宿駅アルタ前で待ち合わせ

 

おれ「お疲れー。てか腹減った?」

 

コリアン「うん^^ちょっとだけー」

 

ということで、まずは歌舞伎町方面へ移動→適当な大衆居酒屋へin

 

この久しぶりに会ってからお店に入るまでの会話から

主導権をなるべく取るように展開。

 

会う前、そして会った直後から勝負は既に始まっているのです(`・ω・´)キリッ

 

主導権を取るとは?

 

よくナンパのブログや本でも紹介されてますが、

この主導権を取る、というのはめっちゃ大事です!

 

相手より立場が上or対等な関係を築くことで、自分の要求を飲ませやすくします。

 

主導権を握るとは具体的に

・相手をいじったり、感情を揺さぶることができる

・逆に自分は相手の発言や言動から感情を揺さぶられない

 

上記ができていれば、主導権をとれていると言えます。

 

今回は会話の中でも

 

おれ「(前回ナンパした時髪を巻いていたので)てか今回はそんな髪巻いてないよね。手抜きかよー」

 

コリアン「違うよ(>_<)たまたまだし」

 

など。

前回と今回との外見の違いをフックに

「手抜き」という悪いイメージづけをして感情を揺らしています。

 

実はこれにもポイントがあります。

今回は髪の毛をいじっていますが、これがもし本当にぼさぼさの手入れをしていない髪型だった場合は「いじり」ではなく「悪口」となってしまいます。

そうなると雰囲気が重くなってしまうので、今回はあえて「そんなに気にはしていなそうな些細な変化」を取り上げました。

悪口といじりは違うので、要注意です!

 

悪口→怒る・雰囲気悪くなる

いじり→笑いを取る・相手に突っ込ませる

 

です!

 

※ただし人によってはいじりも嫌がる人がいるので注意。その場合はいじったりせず、違う対応でラポールを築きにいきましょう。今回は前回のナンパ時・ラインのやり取りからいじりなどが有効だと判断してやりました。

 

お店に入ってからの会話構成とは?

 

んでお店にin

 

 

近況トーク

 

居酒屋に入ってからでるまでにすべきことは

①相手の心を開かせる

②自分に興味を持たせること

 

の主に2つ。

 

①も②も、居酒屋をでた後のアクションにつなげやすくするために必要です。

→ホテルなり、自宅なり、漫喫に打診する際の決定率を上げる

 

そのためには、

まず相手の警戒心を解き、心を開かせて深い話しをすることでラポールを築き、かつ自分に食いつかせてラブホや自宅へ誘導する。

 

かつて僕も勘違いしていましたが、

女子=安心するからホテルへついてくる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わけではありませんw

 

 

 

 

 

 

女子=興味があるからホテルへついてくる

 

わけです。

 

そのためには、いくら誠実に思われて安心させても、ラブホには繋がらないわけです。

 

逆に誠実に思われれば思われるほど、ラブホ打診した際に「ドン引かれる」ことになります。

 

そうならないためにも、

・ふざけたキャラ、ラブホ行こうなどを言ってきそうなキャラであることを最初に伝えておく

 

ことが重要になります。

 

こういうのは後からだしても逆効果になるからダメですw

 

そのためにも、待ち合わせ→お店に入るまで、の間に意識していじりのジャブなどを打っておく必要があるわけです。

相手のタイプも分析できるので一石二鳥ですねw

 

話しを戻します。

 

聞きだせた相手の話のポイント

 

近況トークでは

お互いの仕事のことや韓国のことなどを話しました。

ここでは盛り上がりそうな話題をいくつか降って、相手が一番話したそうにしている話題を深掘って聞いてあげるのが心を開かせる近道です。

 

30分後くらい

 

恋愛トーク

彼氏の有無・一番最後に付き合ったのはいつか・フったのか、フラれたのか・近況では出会いなどなかったのか

 

などを聞いていきます。

 

ここでは元彼とは遠距離恋愛で別れてしまったこと・最近では出会いがないことなどを聞きだしラポールを築きました。

 

途中、もちろんいじりやツッコミ、ほどほどの自己開示ももちろん行ってます。

 

そして相手がお酒を一杯飲み終えるくらいのタイミング

 

時間としては80分程度のところで唐突に

 

おれ「そろそろでるかー」

 

と切り出します。

 

この際に相手の「ちょっと物足りなさそうな表情」

僕は見逃しませんでしたw

 

退店後

 

帰りのエレベーターの中で手つなぎ→OK

ホテル街への誘導→「これからどこ行くの?」などの警戒ワードもなし

ホテル街へ→「ちょっとここらへんでまったりして帰ろうか」

 

でノーグダでin

 

 

はい

 

 

 

 

 

 

 

 

o0480074412662924298

 

 

 

 

 

 

入って20秒くらいして

抱きついて押し倒して後はもう

ガオーっwwガルルルっww

 

って感じで

 

 

 

o0440036312662924303

 

 

 

で準即完了!

 

ラブホ入ってからは向こうから

「めちゃめちゃにして♡」など甘えてきて可愛かったです。

 

今回はアポの段階でしっかり主導権を握れて、時間配分も意識した結果スムーズに準即できました!

 

せっかくのアポなので、何も意識しないよりは「主導権」を取れるかを一つ指標にしてやってみてください!

 

せっかくの韓国人アポだったのにその要素が一切ないぞ!

という突っ込みをいただいて本日の記事は終わりにしたいと思います。

 

それでは!

 

 恋愛を制するものは人生を制す


僕は23歳の頃からナンパを始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。


そう言うと

「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」

と思われるかもしれません。


ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。


むしろ真逆。


スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。

おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。


ただ、そんな僕でもナンパを始めてからは
道行く美女に堂々と声をかけられるようになり、
彼女らとデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。



そして、美女をゲットし自信がついたことで、
今ではナンパだけでなく独立起業することにも成功しました。


恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。


美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。



そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、

僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。




23歳素人童貞から100人切りナンパ師になれた僕たいこうの理念



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる


ccmail









 著者プロフィール

たいこう

23歳まで素人童貞だった元非モテ男。このままじゃ男として0点以下の人生になると思い、一念発起してストリートナンパを開始。
ガンシカ・罵声・年下に舐められる等数多くの悔しい思いを経験。

それでも凄腕のナンパ師の助力や素晴らしい女性との出会いもあり、遂に自分が心から納得できる女性をゲット。理想の人と付き合うことの充足感を知る。

ナンパ活動を通じて、人生を前に進めるメンタルの強さ=「心体力」を鍛えることが人生の肝と悟り、現在は一人でも多くの人生を前向きなものにするために活動中。

詳しくはコチラ

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著者プロフィール

はじめまして!たいこうと申します。

僕は23歳まで素人童貞という、正真正銘の非モテ男でした。
  
「このままじゃ男として0点以下の人生になる」
  
そこから、一念発起してストリートナンパを開始し、今では累計100人以上の女性と関係を持つことに成功しました。
  
結果、自分でもビビるくらい自信がつきまして、現在は独立起業してナンパ以外にも好きなことにチャレンジしまくる自由な日々を送っています。
  
そんなの嘘だと思いますよねw
  
ただ、そう思われたあなたにこそ、このような世界が実在するということを知ってもらいたいです。
  
もっと詳しく僕やナンパについて知りたい方は、下記の記事を読んでみてください。
  

↓↓↓↓↓

23歳素人童貞から100人切りナンパ師になれた僕たいこうの理念

ブログ村ランキングに登録しています!

にほんブログ村 恋愛ブログへ
応援よろしくお願いします!

ナンパ初心者の方におすすめ

スポンサードリンク

RETURN TOP