19歳ギャル保育士連れだし@横浜

最近寒すぎて横浜の駅構内くらいでしかナンパできないれんです^^
昨日は17:00くらいからスト開始!
のしょっぱな一人目
おれ「こんにちは^^この世の人とは思えないくらい可愛いんで声かけちゃったんですけど^^」
ギャル「苦笑」
おれ「いやーもうこれは声かけなきゃ人生終わると思ったよ^^どっか行くの」
ギャル「いや、これから飲みにいくんで。。」
おれ「えーまじで、何時くらいから?」
ギャル「19:30からですよ^^」
おれ「えっ、まじで?じゃあめっちゃ時間あるじゃん!ちょうどおれも飲み会前にお茶でも飲んどこうと思ったんだよね^^胃にも優しいから飲む前にお茶飲んどいた方が良いよ^^」
ギャル「えー、でも。。」
おれ「いやもうほんとに近くにスターバックスっていうおしゃれなカフェあるからそこでちょっと飲んどこ^^」
てな感じで適当に話して連れだし!一人目から連れ出せるとめっちゃテンションあがりますね^^
あと、お目当てのスターバックスが大混雑でギャルも待つのが嫌そうだったので、
すかさず違うお店を提案して連れてくというのも我ながら機転が効くようになったと思いました。
こんなときに、地理に詳しい地元は有利ですね。どれだけその場所でデートをできたか、連れ出せた経験も重要かと思います。
カフェ入店からは、飲み会は19:30からだというのに18:00には出ないといけないとか言いやがるギャルに応じて30分ほどトーク。
ここで問題なのが、連れ出せた後のトークです。
連れだし後はどんな風に話をすれば良いんですかね?
適当に面白く話すことはできるんですが、きっと凄腕さんはここでも意識するポイントがあるかと思います。
今回は基本的には相手に対する質問を多めに話を展開しました。
が、やっぱりナンパされた相手側からすると自分は「得体の知れない変なやつ」なわけで
ここでは自分の話を中心に展開するのが良いのかなーなんて思いました。
一応聞き出せた状情報としては
・19歳(もっと大人っぽい落ち着いたイメージがあるw)
・3人兄弟の末っ子(兄と姉が一人ずつ)
・中学生以来彼氏が途切れたことがない
・現在は彼氏なし
・次の彼氏で結婚したいと思ってる
・付き合った歴代彼氏からは必ず束縛を受けてきた
・彼氏が浮気とか怪しい行動をとれば一発で別れる
・だからまだ本気で人を好きになったことがないのかも
・いまは週4で保育園でバイトしている
・同時に都内で歌とダンス、演技のレッスンを受けてる
・女優になるのが夢
・それ以上に結婚と出産が最優先
こんな感じでしたが、30分の割りには結構な情報を聞き出せました。
でも、それだけ自分の話をしてないことなんだろうと思いますw
とりあえず別れ際にLINEのIDをゲットしてメール中ですが
鬼反応が悪いw
これもやはり自分の話をせず、かつあまり楽しい雰囲気をだせなかったことが原因かとw
とりあえず、頑張って次にアポれるようメールを頑張りますw
今月は仕事が忙しくこれから週イチしか休みがないので
今日という祝日も頑張ってナンパしてこようと思います(・×・)
ではでは。
れん

<<女性を脳から犯す唯一の方法!>>

<<ナンパにお酒も最大活用する!>>

恋愛を制するものは人生を制す

 
僕は23歳から女性にモテる能力を高める『鍛恋活動』を始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。
 
そう言うと
 
「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」
 
と思われるかもしれません。
 
ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。
 
むしろ真逆。
 
スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。
 
おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。
 
ただ、そんな僕も今では
モデルや女優のような美しい女性とデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。
 
そして、誰もが羨む美女を彼女にでき自信がついたことで、
今ではモテるだけでなく独立起業することにも成功しました。
 
恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。
 
美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。

 
そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、
 
僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。
 
23歳素人童貞からモデル級美女を彼女にし、100人切りを達成できた僕たいこうの理念
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる
ccmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA