青学&早稲田文化祭に出陣→からの撃沈

お久しぶりです^^
ここ最近めっちゃ寒かったり暑かったりしつつ、身体を壊してました笑
ほんと、健康って大事ですねwやりたいこといっぱいあっても、身体壊すと何もできませんからね、
体調に気を使いつつも頑張っていきます。
今週の土日は土曜→青◯学院、日曜→早◯田の文化祭に出陣してきました!
そうそう、ネットで調べるとナンパ業界では慶◯の三田祭が有名ですが、都内だと早稲◯とか
先週武蔵◯美術大学なんかに行くと可愛い子がいっぱいいましたねw
しかも武蔵野は田舎だからかライバルもほぼゼロでナンパするには天国なんで、今度(といってももう来年)行く人は参考にしてください。
◯稲田は、17時以降ナンパ無双タイムでしたw
人通りも昼に比べたらマシだし暗いからナンパ初心者でも声かけやすいんじゃないかと思います。
大通り〜屋台に続く道のりなんかで声かけるのも良いですが、一番は立ち止まって何か食べてる人にアタックすることです。とりあえず会話せざるを得ない的な雰囲気になりますからね、もちろん無視されてどっか移動される場合もありますがw
そして結果から言うと2日で6バンゲでした!
いままで自分の1日2バンゲというショボ記録は更新できましたぜよw
ただ、文化祭なんかは他のライバルも多く、雰囲気的に適当に番号教えてくれる子も多いので
勝負は当然番号をゲットした後からになりますね。
いまのところ返信があるのは1人(埼玉の可愛い17歳JK)のみ、なので
完全にライバルに圧倒されてる感じです笑
いや、笑ってばかりいられず、イケメンとの差別化がほんとに必要だと感じてきました。
イケメンは最初に声かけ→ある程度食い付い気が良い=会話ができる、に持っていけるけど
不細工だと会話もまともにしてもらえずに終わることなんてしょっちゅうですから!
ビジュアルイメージが強く、相手の印象にも残りやすいイケメンを相手にするには、何かしら自分の強みなんかを相手にきちんと伝えられないといけないんですが、これが難しい。
自分の強みとしっかり向き合い、それをどんな形で相手に伝えるか、ナンパにおいてとても重要ですね。
再来週には三田祭に繰り出す予定ですが、それまでにもっと成長していかねば、と思いました。
れん

<<女性を脳から犯す唯一の方法!>>

<<ナンパにお酒も最大活用する!>>

恋愛を制するものは人生を制す

 
僕は23歳から女性にモテる能力を高める『鍛恋活動』を始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。
 
そう言うと
 
「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」
 
と思われるかもしれません。
 
ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。
 
むしろ真逆。
 
スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。
 
おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。
 
ただ、そんな僕も今では
モデルや女優のような美しい女性とデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。
 
そして、誰もが羨む美女を彼女にでき自信がついたことで、
今ではモテるだけでなく独立起業することにも成功しました。
 
恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。
 
美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。

 
そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、
 
僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。
 
23歳素人童貞からモデル級美女を彼女にし、100人切りを達成できた僕たいこうの理念
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる
ccmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA