横浜ナンパ-集中力を高めるために-

こんばんは^^
明日は仕事のため今日は午前中ジム→午後イチで美容院→ソフトバンクショップでデザリングの相談→カフェで読書→ナンパ→地元でスーツを買う→ブログ更新というドタバタしたスケジュールを送っているれんです^^
目薬買うのだけ忘れましたがww
今日は横浜でストったんですが、先週はイケイケだったのになぜか地蔵の時間が長く苦しみました(_ _)
毎週やってても、調子の良し悪しがでてきちゃうのはなぜでしょう。
今日はどうやったら毎週コンスタントに集中してナンパができるのかについて考えたいと思います。
まず今日やたらと緊張してしまったことの原因
①いつもより自信がなかった
今日は雨が降っていたので、お気に入りの靴ではなく濡れても良いような適当な靴を選びました。
だから、普段なら「今日もばっちり!声かけまくるわ!」ってなるのが、
あんまりできてなかったように思う。
→ナンパをする以上は、勝負の意識を持つことが必要。服装のチョイスひとつでもそのときの自信が変わってくる。
②時間不足
実質ナンパしていたのは1時間。
なかなか調子がでず、時間がないことに更に焦って声をかけられない始末。
最後の15分は集中できたけど、もう少し時間をとっても良かった。
→本調子がでるまでには多少の時間が必要だと認識。特にその日によっては、本調子がでるまでの時間も違う。
10分で一気にテンション上る場合もあれば、今日みたいに1時間近くやっても調子がでないときもある。
ある程度ナンパのウェイトを上げて時間を確保する必要がある。
③厚着をしすぎた
寒いと思って厚着をしていったら案外暑く、ダルさを半端なく感じてしまった。
→ナンパにはおしゃれかつ動きやすい服装を着ていく。
地蔵状態を脱するには、歩いてみるとか、ちょっとカフェに行くとか、お店に入って店員さんと話してみるとか、ちょっと行動を起こしてみる、ことが重要なんですかね。
もちろん、服装や髪型を整えたり、音楽とか聞いてテンションあげるのも良い気がします。
細かいちょっとした工夫の積み重ねが、調子の善し悪しを分けるんじゃないかと思いました。
因みに今日は、暑くて全然集中できなかったのが、上着を脱いで身軽になったとたん、ものすごい集中できました。
自分がどうやったら集中して臨めるか。
もうちょっと考えて次回は頑張ります。
れん

<<女性を脳から犯す唯一の方法!>>

<<ナンパにお酒も最大活用する!>>

恋愛を制するものは人生を制す

 
僕は23歳から女性にモテる能力を高める『鍛恋活動』を始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。
 
そう言うと
 
「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」
 
と思われるかもしれません。
 
ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。
 
むしろ真逆。
 
スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。
 
おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。
 
ただ、そんな僕も今では
モデルや女優のような美しい女性とデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。
 
そして、誰もが羨む美女を彼女にでき自信がついたことで、
今ではモテるだけでなく独立起業することにも成功しました。
 
恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。
 
美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。

 
そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、
 
僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。
 
23歳素人童貞からモデル級美女を彼女にし、100人切りを達成できた僕たいこうの理念
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる
ccmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA