横浜ナンパ-ラブホでバトル!

akbではぱるる推しのれんです。
ぱるる
かわええなあ( ̄▽ ̄)
この系統なら強め系でもないしナンパでも引っ掛けられそうな気がしますわ
あ、でも無愛想な子は苦手です
どうでもいい話ですねw
週末は横浜でナンパしてました!
るいぼーさん、お初の軍曹さんけんさんと初めに合流
皆さんベテラン揃いでした
17:00くらいだったんだけど、駅の構内はアツい。。
昼間はキャッチとか客引きがいないんでやりやすいっちゃやりやすいんですが
この暑さではさすがに長時間集中してできませんでした(´Д` )
それでも頑張って
イタリア人ハーフの子からバンゲして
その勢いで
セクシー系の子を粘って連れだしました!
普段だったら西口のカフェとかにまず連れ出すんですが
この時は反対の東口方面にだいぶ来ていたので
急遽みなとみらい方面のカフェに連れだし打診→OKをもらいました
横浜駅からみなとみらいのカフェってたぶん20分くらい歩くんだけど
まあ暇そうにしてる子なんで大丈夫でしょう( ̄▽ ̄)
みなとみらい
18:30
ランドマークも見えるおされなスタバへ連れだし
【女子データ】
・21歳JD
・Eカップ
・元カレの家に昨日泊まってた
・彼氏がほいほい変わる
・趣味は特にない
・人生にやる気が無い
・明日のバイトだるい
元カレは彼女もいるのに
呼び出されてお泊りセック/スしていたそうですw
貞操観念が低そうな子でしたw
スタバにはたぶん40分ほどいましたが
20分近況トーク&軽く自己開示→20分恋愛トーク
みたいな流れだったと思います
このときもちょいちょい「一緒にこの後寝よう」みたいな伏線をはってました
んでカフェ出る→手つなぎOK
って感じでラブホの行きたいんですが
みなとみらいのラブホ事情がよく分からない(°Д°≡°Д°)
なのでラブホとかある桜木町方面へ移動しました
移動時間、徒歩で約20分w
スマホ片手にラブホを検索しながら
女子とのトークも冷めないように注意して誘導します
おれ「ラブホ行こう!まだこんな時間だしちょっと寝たいから」
女子「だーめ。イカない」
口ではこんな感じだけど、実際手を引っ張っていくとそんなに抵抗しなかったので
頑張ってラブホ方面へ
桜木町
おれ「一瞬だけ入ろう!ちょっと寝るだけ」
女子「嫌だ。入んない」
おれ「入ってなんか変なことしたら帰ればいーじゃん。さ、入ろ!」
女子「……」
んで引っ張ってってラブホin!
勝った!
と思いきや
ここからが本当の戦いでした
布団に一緒に入って隣になるもここからが崩せない(´Д` )
「だーめ。今日はやらない」
の一点張り。。
頑張って、和み&解放トークをしてみると
「今日は元カレと朝ヤッてきたから、一日2回もやりたくない」
とのこと。
なんとか頑張って和み→ギラツキを繰り返すも
徐々にネタが切れてきて
軽い乳揉みとハグだけで
結局崩せませんでした!笑
最後の方とかもう言うこと何にもなくなって
「おれはお前のこと抱きたい。それから判断してくれてもいいでしょ?」
みたいなどストレートなことしか言えませんでしたw
ここでユーモアのあること言えたらなあ、と発想力のない自分を呪いました笑
てか、ラブホに連れ込んでできなかったのとか初めてなんですけど!
ホテル代¥3900がああああ
まあ、こういうこともあるんだっていう勉強にはなりましたが
ゲットできなきゃ意味ないですね
その後泣く泣く放流して終わりました
まあでも、全力で口説いた結果がこれなので悔いはないです
もちろんタイミングの問題もあるだろうけど
まだ自分のレベルを底上げする必要性を感じました
なぜかその後のメールは返って来ているので
次頑張ってアポりたいと思いますw
その後21:00くらいに横浜に再び戻って
今度はジャックさんと合流してナンパしましたが
気疲れもあってか結局なにも成果なく終わりましたw
あー
Eカップ…
れん

恋愛を制するものは人生を制す

 
僕は23歳から女性にモテる能力を高める『鍛恋活動』を始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。
 
そう言うと
 
「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」
 
と思われるかもしれません。
 
ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。
 
むしろ真逆。
 
スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。
 
おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。
 
ただ、そんな僕も今では
モデルや女優のような美しい女性とデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。
 
そして、誰もが羨む美女を彼女にでき自信がついたことで、
今ではモテるだけでなく独立起業することにも成功しました。
 
恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。
 
美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。

 
そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、
 
僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。
 
23歳素人童貞からモデル級美女を彼女にし、100人切りを達成できた僕たいこうの理念
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる
ccmail

2 件のコメント

  • ANY より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    その粘りの精神素晴らしいです!
    解放トークってなんですか?

  • れん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >>ANYさん
    ナンパは粘りです!笑
    相手のグダる原因を吐かせて説得する=解放トーク!みたいです

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA