横浜でエコナンパ-後編

こちらは前回の記事の続き
横浜でエコナンパ-前編
横浜で一仕事終えた23:00
夜の桜木町に舞い降りたひとりのナンパ師は
ランドマークやみなとみらいなどのデートスポットを背中に
色街に繰り出します
途中可愛い子が歩いてたら声掛けしようと思ってたんだけど
この時間帯はキャッチと居酒屋帰りの団体しかいないw
3〜4年ほど前に行ったソー/プランドに向かうも潰れたのかなかなか見つからない(゜Д゜≡゜Д゜)
10分ほど歩いて、仕方なく駅前の寂れたところのランドに入る
店員「いらっしゃいませー」
おれ「いまってどんな子が空いてますか?」
店員「はい、では写真お持ちしますので中にどうぞ」
勝手に中に通される。。
店員「いまの時間帯だと空いてるのはこの子だけですね」
おれ「……………(うーん、まあ可愛いかもしれないけど写真めっちゃ加工してそうw)」
店員「どうされますか?細くておっぱい大きいですよ^^」
おれ「(こんな時間だし、仕方ないか)じゃあこの子で!」
とまあこんな感じで待ってたわけなんですが
風俗ってこの待ち時間が一番楽しいんじゃないかと思うんですよ
写真を見ているとはいえ、いったいどんな子が来るんだろうというワクワク感
これはナンパにも言えて、連れだしたときとか、アポしてるときとか、この子とこれからエロいことできるかもしれない(*´д`*)というワクワク感
エロいことしてるときはもちろんそれに至る過程も楽しいんですね
15分後くらい
泡姫「お待たせしましたー^^」
おれ「(ふー、やれやれようやく来たか。いったいどんだけ待たせるんだか)はいはいー」
泡姫「こんばんはー^^」
おれ「!!!!」
め、めちゃめちゃ可愛いやないか(*゜∀゜)
てか、写真なんかより全然可愛いぞ
てか、写真より可愛いことなんて普通あります?
あれって、加工して盛ってると思うんだけど
今回はまったくの逆
写真の方が劣化していた!笑
ショートカットは似合うしほんとに細くておっぱいはでかくて(Eカップ)
完全なスト高やないか(*゜∀゜)
ふん
ここでエンジンが入ったおれはストリートの時以上に畳み掛けます
※適当に口説くだけです
「こんなとこで会えたことに運命を感じてるんだ」
「こんなことしてるけど実は誠実なお嬢なんでしょ?貯金5億くらいありそう」
「おれ軽い男じゃないし」
「うちらきっと同年代だよね?すごく気があうから」
「いや、普段は人見知りでこんなこと言えないんだけど」
「ここで言っとかないと一生後悔しそうだから」
「会社はおっさんだらけだから同年代の異性の友達が欲しいんだ」
「都内には仕事の関係でよく飲みにイクって?じゃあ今度は仕事じゃないバージョンで飲みにいこうよ」
などなど、適当に話す!
ふざけた感じを出しつつも誠実系と組み合わせて適当に口説く!

泡姫「^^」
と適当にかわされるw
うぜえw
とここでずーっと言ってみたかったいま流行りの必殺のフレーズ
おれ「じゃあうちらいつ番号交換すんの!?今でしょ!!」
泡姫「大爆笑^^」
とか適当に和んでたらアドレスをゲットしました^^
おれ「このアドレスってあれでしょ?送ると怖いお兄さんに届くんでしょ?」
泡姫「違いますよお。ちゃんと私のアドレスです^^」
その後のメールのやりとり(原文そのまま)
おれ「おつかれ。昨日桜木町で接待してもらった〇〇だよ。もう忘れてそうだけどw」
泡姫「メール有難うございます(^-^)覚えてますよぉ( ´ ▽ ` )ノこの前は来てくれて有難うございました☆
またお待ちしてますー(o^^o)」

(ノ∇ ̄)ノ
完璧営業メールやん笑
まあこっからどういうストーリーを描いて繋げるか
楽しみです
そんなこんなで楽しい週末でした

風俗は当分いかねえ笑
れん

<<女性を脳から犯す唯一の方法!>>

<<ナンパにお酒も最大活用する!>>

恋愛を制するものは人生を制す

 
僕は23歳から女性にモテる能力を高める『鍛恋活動』を始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。
 
そう言うと
 
「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」
 
と思われるかもしれません。
 
ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。
 
むしろ真逆。
 
スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。
 
おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。
 
ただ、そんな僕も今では
モデルや女優のような美しい女性とデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。
 
そして、誰もが羨む美女を彼女にでき自信がついたことで、
今ではモテるだけでなく独立起業することにも成功しました。
 
恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。
 
美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。

 
そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、
 
僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。
 
23歳素人童貞からモデル級美女を彼女にし、100人切りを達成できた僕たいこうの理念
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる
ccmail

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    全然エコじゃねーwww
    金かかってますやん(笑)
    いやー、オモロイっす(^_^)

  • れん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >>えっちゅうさん
    おっしゃる通りですねw
    ¥16000かかりましたからー
    まあでもこれで超絶美女を彼女化できたら良いなあと思ってます。
    こっちきたらぜひ一度合流しましょー

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA