服のサイズはこう選べ-ジャストサイズを着こなす方法

こんばんは!

 

たいこうです。

近況はというと先日即ったコリアンと付き合い、1ヶ月ほど経とうとしています。

爆乳韓国人即

 

ただね

 

全然うまくいってないですけどヽ(;▽;)ノ

 

もうなんかね、猟奇的な彼女って映画知ってる人います?

あそこまでとはいかないんですけど、すぐに怒るんですよw

 

おれ「もっとエロい下着にした方がいいんじゃない?」

彼女「なんであんたにそんなこと言われないといけないの?怒』

 

こんな感じですw

 

ただ、こういう側面は、付き合わないと分からなかったことなのでw

女性を深く知る、という意味でも付き合ってよかったなと思いますね。

 

なだめる技術の習得にもなりますし。

 

はい、どうでもいい前置きはさておき、本題に移ります!

 

前回はフツメンが着こなすための服の戦略について話をしました。

 

今日のテーマはあなたにとってのジャストサイズを、どう探せばいいのか、というお話。

 

服を選ぶ上で、あなたにとってのジャストサイズを選ぶためにはどうすればいいでしょうか。

 

 

 

そもそも服を選ぶ上で重要なことは何か

 

服を選ぶ上で、重要な要素はいくつかあります。

前回お話した、上下+インナーの色の組み合わせ、なんかもそうですね。

 

どう見られているのか、自分の印象をどう見せるのかを考えて選ぶことが大切です。

 

真のおしゃれは他人からどう見られるか、よりも自分の個性をどう表現するかで服を選ぶのでまたちょっと違いますが。

 

服は特に深く考えず選んでいる

 

という人ほど、無難もしくは統一感のない服装を選んでしまいがちです。

かくいう僕もそうでしたがw

 

服を対女性向けに仕立てるための、重要な一つの要素にサイズ感があります。

 

その時の時代や流行りによって、好まれるサイズ感は異なりますが

今の流行は何と言ってもジャストサイズ、です。

 

スキニーと言われるようなぴったり目のアイテムが増えていることからも、その潮流が現れていますよね。

 

サイズがバラバラだと、どうしてもそのアンバランスさに目がいってしまいます。

 

センスのいい人はそのアンバランスさを”敢えて”やっていたりもしますが。

僕らセンスのない人は、どのように統一感あるジャストサイズを選べばいいでしょうか。

 

 

 

服は必ず試着せよ

 

僕はめんどくさいけど必ず試着するようにしています。

服はそんなに頻繁に買うわけではない(3ヶ月に1度くらい)ので、その間に微妙に体型が変わっていることもあります。

 

またショップによっては同じサイズ表記でも微妙に大きさが異なることもあるので、めんどくさいけど必ず試着してサイズ感を確かめましょう!

 

それは分かったけど、結局自分のジャストサイズはどう判断したらええねんw

 

という方、ご安心を!w

 

これから一つずつ解説していくので。

 

 

 

パンツのジャストサイズの見分け方

 

まずはパンツ。

 

パンツは僕が今まで見てきたお客さんの印象だと

 

ワンサイズ上のものを着ている人が多い

 

です。

 

ただ、これは意識していないとある意味仕方ないことだと思います。

僕もそうでしたが、ジャストサイズは着心地に最初は違和感があります。

 

ピタッとして着心地を好まないという方もいるでしょう。

ただ、何度か着れば慣れるので、女性への好印象のためにもジャストサイズを選びます。

 

パンツのジャストサイズは下記のようなイメージです。

 

 

太ももからふくらはぎまで余分なシワがなくぴったりしていますよね。

 

逆に大き目のサイズとは下記のような感じ。

 

上記は特に膝から下、ふくらはぎ部分、足首ラインがフィットしてなく、余計なシワがついてしまい、だらしない印象を与えてしまいます。

 

もちろん、着る人によっては似合いますよ!

 

ただガタイが良かったりと難しいコーディネートになるので、

まだそんなにファッションに詳しくないという人ならジャストサイズを選んでみましょう!

※ただし例外もあり

 

よっしゃ、じゃあジャストサイズ選べばいいんだな!と思われがちですが。

 

ことはそう単純でもないのです( ̄‥ ̄)

 

物事には何事も例外があるのと同じように、このジャストサイズもまた然りなのです。

 

少し例外もありまして、

 

・ふくらはぎが太い人

・太ももが太い人

・X脚やO脚など脚のラインが真っ直ぐでない人

 

は、ジャストサイズを選んでしまうと逆にその部分が目立ってしまいます。

僕のお客さんでもサッカーをやっているため太ももが太い人、前太っていた名残で脚のラインがX脚気味の人がいらっしゃいました。

 

そういった場合は、無理にタイトなサイズは選ばず、もう1サイズ上を選びましょう!

 

下記のような場合です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふくらはぎの太さやサイズによっても合うサイズは変わってきます。

 

ので、自分に合ったジャストサイズやスキニーを選びましょう!

 

 

 

インナーのジャストサイズの選び方

 

続いてはインナー!

 

インナーの選び方もパンツと特に変わりはありません。

普段大き目のサイズを着ている人は、ぴったり目を意識してください。

 

インナーのサイズは大抵S、M、L表記です。

僕の場合174センチの64キロでMサイズがぴったりです。

 

体重が70を超えるようならL、80以上ならLLなど調整してみましょう。

逆に細い人ならXSサイズ、それでも大きい場合はレディースを選びます。

 

この時期におすすめなのはVネックですね!

 

 

Vネックは首元が見えるためすっきりした印象を与えます。

かつ、季節が変わってもJKTのインナーにも使えるので一石二鳥です!

 

 

 

JKTのジャストサイズの選び方

 

最後はJKT!

 

JKTもインナー同様S、M、L表記なので、身長と体重でサイズはだいたい決まります。

 

ただ目安となるポイントがいくつかあるので紹介しますね。

 

・袖は親指から10センチ程度

 

袖は長すぎるとだらしない印象になり、短すぎるとつんつるてんな印象になります。

無理して着てる感じですね。余裕のない印象を与えてしまいます。

 

上記が目安ですね!

 

・丈はお尻が半分隠れる程度

 

私服で着るようなジャケットなら、お尻が半分隠れる程度がジャストサイズです。

 

 

ジャケットでお尻が全て隠れてしまうと、胴が長く見えてしまうんです。

そのため、お尻は半分くらい隠れるサイズを選びましょう。

 

・ボタンを閉めて拳が一つ入るくらいの余裕を

 

 

拳が入ればパツパツにならずにすみます。

 

・肩幅はぴったり目を

 

 

肩幅より大きいとずり落ちてだらしない印象を与えてしまうためです。

 

・ジャケットの腕と胴の間に隙間ができる程度に

 

身体幅は細めることでスマートな印象を与えられます!

 

肩幅→同程度

身体幅→細め

 

と覚えておいてください!

 

 

 

ファッションもナンパと同じく実践せよ

 

ここまでファッションにおけるジャストサイズについて解説してきました。

 

ただし、大事なのは頭で知っていることではなく、できることです。

ぜひ、インプットだけでなく自分で試着してみてください。

 

ナンパと同じく頭に入っても、いざ実践してみるとできないからです。

 

自分で選んでみて、着て、初めて実感して消化できます。

 

試着ならユニクロとかが定員も絡んでこなくておすすめですよ。

 

ではではー!

 

恋愛を制するものは人生を制す

 
僕は23歳から女性にモテる能力を高める『鍛恋活動』を始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。
 
そう言うと
 
「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」
 
と思われるかもしれません。
 
ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。
 
むしろ真逆。
 
スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。
 
おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。
 
ただ、そんな僕も今では
モデルや女優のような美しい女性とデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。
 
そして、誰もが羨む美女を彼女にでき自信がついたことで、
今ではモテるだけでなく独立起業することにも成功しました。
 
恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。
 
美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。

 
そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、
 
僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。
 
23歳素人童貞からモデル級美女を彼女にし、100人切りを達成できた僕たいこうの理念
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる
ccmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA