新宿ナンパ−バンゲトーク実例

最近、寒くなってきたせいか風邪を引いたことで有名な僕です。
冬が一番嫌い、かといってクラブナンパやネトナンにも興味あんまなし
なので冬でも頑張ってストリートに出続けますよw
みんな合流しましょう!w
昨日は新宿でナンパ
色々用事済ませてたら、19:30くらいにw
新宿は広いけどみんなどこでナンパしてるんだろってくらいナンパ師は他にいなかった
その日は駅前から南口→西口→地下街→東口とぐるぐるまわってました
西口あたり
おれ「こんばんは!」
女子「……」
おれ「めっちゃ嫌そうですね!」
女子「笑」
おれ「初対面からどんだけ嫌われてんのかと思ったわw」
女子「いやいや笑」
おれ「タイプだから流石に声かけたんだけど」
女子「いま待ち合わせてるんでw」
おれ「まじで?じゃあこれついてったら殴られるやつなんじゃないの」
女子「いや、そんなことはないですよw」
おれ「じゃあ来るまで一瞬お茶しよう!」
女子「無理ですwもう時間なんで」
おれ「仕方ない!んじゃ今度な、番号だけ登録しといて」
女子「今日ケータイ変えたばっかなんですよw」
おれ「はい嘘来ましたー、もういま嘘つきの顔してたもん」
女子「いやいや、ほんとですって!w」
おれ「大丈夫だよ!おれ普通の人だから、見た目もどう考えたって普通でしょ?」
女子「まあ、普通ですけど」
おれ「じゃあいいよね!LINEとかでもいいよ」
女子「今日からiPhoneに変えたんでまだよく分からないんです」
おれ「まじで?おれもiPhoneなんだけど!仲間だねーちょっと見せてよ」
こんな感じで待ち合わせ場所まで着いて行ったけど、待ち合わせ相手がまだいないって感じだったんで、iPhone操作の仕方説明すると同時にバンゲしときましたw
この日は体調悪く22:00くらいまで。
帰りコンビニ寄ったときもギャルがいたんでその度声かけて一人からバンゲしましたw
完全にオフモードだったけどw
ナンパにでると決めたら最後まで頑張ってナンパします
あと、いつもは人混みが多くて並行トークできないとすぐ放流したりするけど
この日は粘りを意識して多少嫌がられても粘ってついて行ってみたw
※一度声かけたら簡単には諦めずに食い下がろう
そんな結果にはつながらなかったけど、今年も残り2ヶ月もっと面白くしたいんで
休日はナンパに励んで、面白い記事バンバン更新していけるようになりますわ
待ってろよー年末!
れん

恋愛を制するものは人生を制す

 
僕は23歳から女性にモテる能力を高める『鍛恋活動』を始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。
 
そう言うと
 
「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」
 
と思われるかもしれません。
 
ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。
 
むしろ真逆。
 
スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。
 
おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。
 
ただ、そんな僕も今では
モデルや女優のような美しい女性とデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。
 
そして、誰もが羨む美女を彼女にでき自信がついたことで、
今ではモテるだけでなく独立起業することにも成功しました。
 
恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。
 
美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。

 
そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、
 
僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。
 
23歳素人童貞からモデル級美女を彼女にし、100人切りを達成できた僕たいこうの理念
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる
ccmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA