感情的コミュニケーション

こんばんは^^
すっかり冬モードに入って来ましたが、みなさん良い恋愛してますか??
こちらは仕事やビジネスの勉強も進行中でナンパさぼってましたw
これではナンパ師とは言えませんね。今週からまた頑張って再開しようと思います。
さてそんな今日はデート時などに使えるトークについての見解をまとめました。
女子とデートするときでも、なかなかトークが盛り上がらない、話が合わない、なんて悩みのある人もいるかと思います。
実際おれも何度も経験があります。もしくは、自分は盛り上がっているつもりでも、相手は笑ってなかったり。。
そんなときに意識して欲しいのが「トークに自分の感情を入れる」ということです。
女子との距離を詰めたい場合には、相手の喜怒哀楽を引きだす必要があります。
相手の感情に触れられれば、心の距離はグッと近くなりますし、その後の展開にも持っていきやすいです。
ではどうやって相手の喜怒哀楽を引き出すか。
それはまず自分が感情的になって話を進める、ということにつきます。
ここで言う「感情的」とは、理性を失って暴走するということではなく、自分が少しノリノリになって話をするということです。
自分が何かを語るとき、そのエピソードに対する自分の喜怒哀楽もセットで伝えます。
例えば先週何してた?と聞かれた時、ただ「◯◯という映画を見に行ってたよ」という事実を淡々と語るのではなく、「〇〇っていう映画を見に行ったんだけど、でていた俳優がイメージと合わなくてさ、超つまんなかったんだよね笑 途中ジュースこぼすしさ笑 そっちは最近何か面白い映画とかあった?」
のように、事実を語るだけでなく、そのときに感じた感情も表現してみて下さい。
自分の感情を伝える目的は、相手にも感情的になってもらうため。
まずは自分から近況とか、昔のことでも良いので感情的なエピソードを語れるよう意識してみてください。
特に、自分の感情を話して相手に共感を得られたらなお良いですね!
そういうときは昔話なんかがヒットすることが多いです。
昔嫌いだった授業、先生、仕事でストレスの貯まること、など。
女子と共感を得られそうな話題を持っておくと、話が弾んだり相手の感情を引っ張りだしてこれます。
会話に何か意識するポイントが加わると、「なに話していいのか分かんない」状態から脱却できますからね、ぜひ実践してみて欲しいです。
人肌恋しい季節がやってきたので、みなさんレッツナンパ!で素敵な出会いを見つけましょう。
ではでは。
れん

<<女性を脳から犯す唯一の方法!>>

<<ナンパにお酒も最大活用する!>>

恋愛を制するものは人生を制す

 
僕は23歳から女性にモテる能力を高める『鍛恋活動』を始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。
 
そう言うと
 
「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」
 
と思われるかもしれません。
 
ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。
 
むしろ真逆。
 
スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。
 
おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。
 
ただ、そんな僕も今では
モデルや女優のような美しい女性とデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。
 
そして、誰もが羨む美女を彼女にでき自信がついたことで、
今ではモテるだけでなく独立起業することにも成功しました。
 
恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。
 
美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。

 
そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、
 
僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。
 
23歳素人童貞からモデル級美女を彼女にし、100人切りを達成できた僕たいこうの理念
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる
ccmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA