川崎ナンパ-アウェーナンパのすゝめ

この国に終電というものがなければ、
もっと簡単に即れるはずなんじゃないかと最近思い始めました。
れんです。
今回は横浜でも有楽町でもなく、
川崎でナンパしてきました!
なぜかというと
飽きたから!
ホーム場所ではコンスタントにバンゲ連れだしできるようになったので
たまには土地勘のないアウェーでやって、
ナンパの地頭力を鍛えようと思いました
ほんとは渋谷とか新宿、池袋とかにイクべきだと思っているんですが
如何せん遠い( ̄‥ ̄)
合流申請とかがない限りあんまり都内にはイカないので
皆さん合流申請お待ちしております。。
さて、そんなこんなで川崎のイメージがわかない人
こんなところです。
川崎
しまった。川崎駅のコンビニにいる可愛げな店員さんと写真を間違えた。。
※ちなみにこの子、ほんとに川崎駅前のコンビニにいるらしいです
正しくはこちら。
川崎改札前
基本は改札前に人が溢れているので、今回はそこをメインにナンパしてました。
改札抜けてすぐにラゾーナという有名なショッピングモールがあるので、
そこから改札方面に抜けてくる人をターゲットに今回は声かけです。
さて今回はアウェーの地でのナンパなので
どこぞの有名ブロガーさんもやっていたような分析、書いてみます。
【女子の質】
年代は未成年〜おばさんまで幅広くいる。
一番ボリュームのあった世代は20〜30代くらいのイメージ。
逆に女子高生、女子大生などの若手は少ない印象。
ギャルなどではなく、至って普通の綺麗なお姉さん、清楚系といったところ。
若い子目当てでいくなら期待はずれに終わりそう。
少なくとも改札前付近はw
【競合について】
改札付近はキャッチの人がいっぱいw
それに加えてビルの警備員やJR職員まで何かを見張ってる始末ww
人の目が気になる人は要注意です。
たまたまこの日だけだったかも知れませんがたくさんいました。
警備員とか何も言ってこないんだろうけど地味にうざいです。
あと、キャッチはそれほど派手ではなく、至って普通のスーツを来た人たちです。
渋谷とかにいるようなギャル男ではありませんでした。
【自分】
この日は白ワイシャツに黒のタックパンツという比較的カジュアルかつラフな服装で出陣。
反応は悪くなく、普通の格好でも特に問題なくナンパできるスポットだと思う。
はい、ということでキャッチの多さに子猫のように怯えながら
細々とナンパしていくのでした。
びびり
んで適当に声かけしていると
!!!!!
いました!なんだかピンク多めの原色を身にまとった即系の女子が!
そんなに反応は良くなかったけど、粘って連れだし。
こういう見た目に特徴のある子は服とかに突っ込みながらトークすれば案外粘れます
和み→服可愛いよねピンク好きなの?→荷物多いねどっかイッてたの?→まだ帰るの早いよねお茶でもしてこう
こんな感じの流れだったと思います。
ピンク「コーヒー一杯くらいなら良いよ^^」
とのことだったので早速コーヒーショップを探すが見つからない(´Д` )
はいこれ!アウェーナンパの醍醐味でもあり、難しいところ。
頑張ってトークを続けながら手頃なお店も探す、良いトレーニングになります。
話を続けているとファミマで何かの支払いを済ませたいとのことだったので
まずはファミマを探します。
グーグルマップを片手に探すもなぜかファミマだけ近くにない様子。。
話のネタに困ったときは周囲にあるものを話題にして頑張ってトークを続けます。
おれ「ここの商店街ほんっと人多いよな。祭りでもやってんのかね」
おれ「川崎ってほんとファミマないよな!昔っからファミマだけはないんだよ(知らんけど)」
おれ「いやー歩いててもなんだか寒いわ。そのピンクのカーディガン首に巻かせてよ(余裕で拒否られましたw」
こんな感じで歩きながらトークして、
途中キャッチのお姉さんに道を尋ねつつも何とかファミマにたどり着きました。。
この時点で18:30
19:00過ぎには家に着きたいとのことだったので、
ファミマの上にあったガストに連れだし!
ほんとはスタバとかに連れだしたかったけど、知らないので断念m(_ _)m
ガストに連れ出すの、人生初( ̄▽ ̄)
それでガストに入ってドリンクバーだけ注文して話すけど
さっきと打って変わって全然話が弾まないw
いつも世間話くらいなら誰とでもうまく話せるくらいのおれですが、
この日はさっぱりでしたw
※れんの苦手なタイプの女子①
冗談がまったく通用しない

いまの課題でもあるけど、冗談が通じなくなると、攻め手を書いて更に墓穴を掘ってしまうんですね
焦って冷静さを欠き、攻め手を欠き、なのでひたすら冴えない笑いに走るトークを続けると
びっくりするくらい女子の反応が悪くなります( ̄▽ ̄)
途中トークしながらもずっと片手でスマホをいじるピンク女子
そういうつまんなそうな態度を示されると余計に焦ってあたふたしてました
てかこの子、即系かと思ったらそうではなく普通のナースの子でした。
4月に東北から上京してきたばっかとのこと。
はい!来ましたね、そこそこ可愛いけどナンパされ慣れてないからついてきちゃったパターン系女子!
こういう子もさくっとその気にさせられるくらいの男にならないとなー
そんなこんなで冴えないトークを30分ほど続けて放流。
僕は自信を失ってしまいました。
まあ自信を失っても4秒くらいですぐに立ち直れる強さをくれたのがナンパですけど!
ナンパで失った自信はナンパで取り戻せば良いのです。
声をかける女子はいくらでもいますしね。
そんなこんなでナンパを再開!
駅前は相変わらずのキャッチの多さですが、
特に何も言ってこないので、目立たずやれば大丈夫でしょう!
夜になるほど、年齢層が上がっているイメージなので、年上好きには良いかもしれませんね。
駅前は飽きたので再び商店街の方へ
なんだかドレスを着たあっぱらぱーな女子がいたので声かけ!
おれ「こんばんは^^」
女子「はい、こんばんは」
おれ「いまからパーティーでもイクんですか」
女子「いえ、帰ろうと思ってるんですけど」
おれ「そんな!せっかく自分で作ったドレスがもったいない。。」
女子「いや、これ普通に買ったやつなんですけど。。」
おれ「え、そうなの?コスプレかと思ったわ^^でもコスプレ好きそうだよね」
女子「ええ、まあコスプレもしますね」
おれ「いやでもこんなドレスを着てこの時間に帰るのはもったいないよ。いっぱい飲んで帰ろう」
こんな感じであっさり連れだし!
最近は連れ出すのも余裕になってきました
お酒飲みたかったけどそういう気分ではないとのことだったので
適当に歩いて見つけたドトールに連れだし!
ドトールに連れ出すの、人生初( ̄▽ ̄)
んでここでは40分くらい話す。
今回はさっきと違ってまあまあ和める。
冗談が通じるタイプではなかったけど、なんか適当に話してたら和めました。
21歳フリーター
たぶん、頭あっぱらぱー系女子です
※ポイント
冗談が通じない女子には何も考えず適当に話せ!

んで外にでる。
手を繋ごうとする
女子「私がそんな安い女だと思ってんの!!」
・・・(-ω-` )
※れんの苦手なタイプ②
頭あっぱらぱー系のはずなのに、こういうところだけ妙に冷静

駅まで送って放流。
なんだか自信を失くしてしまいました。
ネコ挫折②
その後は体調も優れず帰りましたとさ。
そんな得るものがあったようななかったようなアウエーナンパでした。
ナンパに飽きてきた人にはぜひおすすめです。
れん

恋愛を制するものは人生を制す

 
僕は23歳から女性にモテる能力を高める『鍛恋活動』を始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。
 
そう言うと
 
「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」
 
と思われるかもしれません。
 
ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。
 
むしろ真逆。
 
スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。
 
おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。
 
ただ、そんな僕も今では
モデルや女優のような美しい女性とデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。
 
そして、誰もが羨む美女を彼女にでき自信がついたことで、
今ではモテるだけでなく独立起業することにも成功しました。
 
恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。
 
美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。

 
そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、
 
僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。
 
23歳素人童貞からモデル級美女を彼女にし、100人切りを達成できた僕たいこうの理念
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる
ccmail

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ブログデザイン変わってめちゃくちゃ読みやすくなりましたね!
    ところでSaiさんとお知り合いなんですか!?

  • れん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >>えっちゅうさん
    前までのは見にくすぎたので変えてみましたw
    はい、知り合いですよー^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA