大阪遠征ナンパ③-通天閣&心斎橋ナンパ編

大阪遠征ナンパシリーズ第3話
こちらは
遠征ナンパ告知
遠征ナンパ①-道中新幹線ナンパ
遠征ナンパ②-梅田&ミナミナンパ
の続きです。
朝9:00
浅い眠りから目覚めたれんは
ひとまず朝のミナミを徘徊します。
うむ、キャッチいなし!
夜の雰囲気とはまた一変し、
買い物に来ていそうな感じの女子がちらほらいました。
が、ここでもやはりソロ物件は少なくコンビで歩いている子が多かった。
朝帰り?系のギャルが多かった印象だけど、とりあえず声かけしながら街を徘徊。
昨日の夜とは違い、ザ・関西系の強めの女子何人かと巡り会えました。
普通に話しかけると「なんだお前?」みたいな強気な言葉で返してきます。
まあここもびびらず冷静に対応すれば、普通に会話はできますね。
これから出勤中の風俗嬢を1バンゲだけして、
午前中は観光っぽいことしたいなと、ミナミから程近い通天閣に行ってみることにしました。
10:00
通天閣へ到着
めちゃめちゃ下町やん( ̄▽ ̄)
ナンパするような雰囲気の場所じゃないときは、ナチュラルナンパに限りますね。
※ナチュラルナンパとは
ナンパとは思えないほど自然体に近い声かけ。道聞きナンパもこれに当たる。特に今回は遠征先。僕は一旅行者。なので道を聞く→番号を聞くのはごくごく自然な行為ですよね?有無は言わせません。

通天閣付近に行くと、通天閣を記念撮影している女子2人組がいたので早速声かけ!
おれ「こんにちは^^もしかして旅行中の方ですか?」
女子①「はい、そうですよ^^」
おれ「だと思った!通天閣行きました?めっちゃ混んでますよね^^」
女子①「そうなんですよー。せっかく来たけどそろそろ移動しようかと思ってます^^」
おれ「おれもこれから食い倒れようかなって思ってたんです。美味しいとこ知ってたら教えて^^」
女子①「いや、私達も行き当たりばったりで笑 一人ですか?」
おれ「はい、今回は関東から一人旅で来てるんです。どこから来てるんですか?」
こんな感じで自然に盛り上がる、途中女子②も加わりめっちゃ和む(・∀・)
ふたりとも新潟出身ということもあり、
前日連れだした新潟の女子から聞いた話のネタも炸裂させバンゲしました。
なんて自然なバンゲなんだ。
いつも街でバンゲすると、「他の子にもこんなことしてるんでしょ?」みたいに見られますが、
今回はそう思われないほど自然にできた気がする〜
しかも女子②は現在神奈川に住んでるとのこと
後日大阪の土産話をネタにアポろっと(・∀・)
通天閣をぐるっと一周するも、団体客くらいしかいなかったので、ここで移動することに!
梅田は昨日行ったし、どこへ行こうか?
いろいろ考えましたが、昨日の女子から聞いた話だと、
心斎橋は買い物する人が多いって言ってたのを思い出しました。
ならば、心斎橋行けばソロで買い物している女子がいそうじゃないですか!
よし、ということで今度は心斎橋へ。
11:00
心斎橋へ到着しました
昨日のなんばとどこが違うの?
というくらい雰囲気は同じでしたが、ひとまず様子を見てみることに。
買い物している人はいますが、あまりソロはおらず。
ここもガンシカはほぼなし。会話はできますが、連れ出せない。
なんでソロの子はみんなこれから出勤やねん!
なんすかなんすか、大阪ガールは一人で買い物できないの?
※ポイント
大阪ガールはソロだとみんなちょっとおしゃれな自転車に乗って移動している!なんで?

これから出勤するアパレルの子2人を奇跡バンゲしたところで
いったん路上のお好み焼き屋へ。ひとりで。
ああ、空しい
周りはカップルだらけの中ひとりお好み焼きとメロンソーダを飲みながら、今後の健闘を誓う。
13:00
心斎橋もたぶんひと通り回って、あんまり雰囲気的には好きじゃないと判断したので
ここで再び梅田へ!
なんだかんだあの街の雰囲気が一番やりやすかった気がします。
道も広いところが多いですしね。
道が狭い中に人が密集すると並行トークがしづらいため苦手なんです(;´▽`
13:30
再び梅田の街へ戻って来ました。
昨日と変わらず賑やかな雰囲気です。
しかしこのときのれんはまだ想像していませんでした。
ここが今回の大阪遠征ナンパの最終決戦の場になることを。
・・・
昨日と同じくこの時間帯は買物する人が多いだろうと考えて
NU〜LOFT前を中心に攻める
適当に声かけしていると
NU前をふらふら歩いていたハットを被ったパンク系女子を早速連れだし!
今回の遠征ナンパ2度目のスタバへ。
するも
5分で退店(´Д` )
なんか友達が予想GUYに早く来ちゃったみたいです。
とりあえず奇跡バンゲだけして放流
その後声かけを続けるも目立った成果はなし!
女子大生1人を連れだしましたが
連れだし先も結局タリーズという笑
結局、大阪っぽいカフェには行けずに終わりましたw
途中疲れもあって休憩などはさんでいたら
18:00
そろそろヤバイかな
もうこの時間帯のバンゲはほぼ無意味でしょ
ということでここからは反応が良くても連れだしが無理そうだったら
放流するという都内ではやったことのないパワープレースタイルで挑むことに!
東口の居酒屋街付近に場所を移し、ナンパを続けます。
途中、これから飲み会でその後余裕があったら飲んでも良いよという子がいたので
この子からはバンゲしておきました。
が、ここからが難しい。。
反応は悪くなく、会話も弾むけど、連れ出せない。。
苦しい時間帯が続きます。
すると、ここで昨日合流してくれたこむさんと再び合流することに!
途中コンビナンパなどして気分が和む(・∀・)
さらに、京都からピタ止めのブエナビスタさんも合流してしばしの時間3人でナンパしてました。
ブエナビスタさんのナンパ、めっちゃ軽快な動きでカッコ良かったです(・∀・)
その後居酒屋街をうろうろしていると一通の着信が!
先ほどバンゲした子から
予定より早くご飯食べ終わったから、今から一緒に飲まない?
とのオファーが!
時間にして21:30
もうこれに賭けるしかないな
そう思ったれんはこのオファーを快諾
最後の勝負に挑みます

れん

恋愛を制するものは人生を制す

 
僕は23歳から女性にモテる能力を高める『鍛恋活動』を始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。
 
そう言うと
 
「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」
 
と思われるかもしれません。
 
ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。
 
むしろ真逆。
 
スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。
 
おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。
 
ただ、そんな僕も今では
モデルや女優のような美しい女性とデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。
 
そして、誰もが羨む美女を彼女にでき自信がついたことで、
今ではモテるだけでなく独立起業することにも成功しました。
 
恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。
 
美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。

 
そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、
 
僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。
 
23歳素人童貞からモデル級美女を彼女にし、100人切りを達成できた僕たいこうの理念
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる
ccmail

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS: c51bdb0df75cb1c68106ede59a8ecce1
    こないだは、どーもでした。
    続き待ってまーす。

  • れん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >>こむさん
    大阪のときはありがとうございました!
    最後の記事気合いれて書いたので、最後まで見届けてくださいまし。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA