鍛恋-ナンパで恋愛を制するものは人生を制す

大阪遠征ナンパ②-梅田&ミナミナンパ編

この記事は4分で読めます

大阪遠征ナンパシリーズ第2話
こちらは
遠征ナンパ告知
遠征ナンパ①
の続きです。
16:30くらい
早速新大阪から梅田についたれんは
あらやんさん
即狙いさん
と合流します!
梅田、新しくグランドグランドフロトっていう新しいショッピングモールができていたせいかめっちゃ混んでた!
新宿並、あの時はそれ以上だったかも。
梅田の構造をまったく知らないので、案内してもらいつつギャル2人に声かけしたら無視されました笑
お、恐るべし大阪(*´Д`)=з
その後ナンパしやすいスポットとしてロフト前やNU前を教えてもらう
(2人ともありがとうございました)
ひと通り地理を把握したところで早速ナンパ開始です!
まずはNUからロフト前に至るまでの若干歩道が広くなっているスペースで声かけ。
何組か空振りするも
ふらふら歩いている暇そうな女の子を発見!
おれ「こんにちは」
女子「え、こんにちは^^」
おれ「もしや大阪の人ですか?」
女子「え、いや、違いますよ^^」
おれ「え、でもめっちゃ関西系のオーラでてますよ^^買い物中?」
女子「いま、お姉ちゃんがこっちにいるんで遊びに来てるんです^^」
おれ「奇遇だね!おれも田舎から今日こっちに遊びにでてきたんだ。田舎もんオーラ出てない?」
女子「いや、そんなことないですよー」
おれ「それは良かった!買い物中なら、ちょっとどっか休憩がてらお茶しようよ」
こんな感じで5分くらい並行トークして和んで連れだしOKもらいました。
が、梅田のカフェ事情を把握しておらず、どこへ行けば良いか分からない(°Д°;≡°Д°;)
適当に見つけたカフェに入ろうとするも、どこも満席。。
仕方なく、ロフト近くを歩いた時に見つけておいたスタバに何とか入りました。。
お店を探しながらも雰囲気を温めてトークするのは普段の何倍も疲れるし緊張します!
※ポイント
お店が見つからないときはノリで乗り切れ!

せっかく大阪まで来たのにスタバですが、とりあえずトークを楽しみましょう。
女子データ
・20歳
・お菓子専門学生だ
・お姉ちゃんがこっちにいていま遊びに来ている
・新潟からやってきた
・新潟は車社会だ
とのことでした。
適当に自己紹介しつつ、この後お姉ちゃんとご飯食べるとのことだったので放流。
記念バンゲはとりあえずしておきました。
※記念バンゲとは
「出会った記念に連絡先交換しましょう!」という遠征ならではのバンゲ打診方法のこと。
バンゲ打診する理由が見つからなかったので、適当に考えてみました。

てか、大阪でのバンゲ方法の打診が分からない。
いつもおれがやってるバンゲの段取りって
①会話で和む
②連れだし打診
③連れだし無理なら今度行こうよ→だから番号教えて
っていうステップなんですが、
今回の遠征ナンパに至っては
③がほぼ通用しません!
今度なんてものはないのです!
なので、番号交換する理由がないのです。
でも、せっかくナンパにきてるし、どんだけバンゲできるかも記録しておきたかったので、
上記のようなバンゲ打診方法にしてみました。
話がそれました。
放流後
さらに大阪でナンパされていた
あれんさん
こむさん
ゆうやさん
と合流
皆さん、大阪を荒らしまくっている様子でした( ゚-゚)
その後居酒屋のあるHEP前〜東口の居酒屋街へ
GWということもあってか、
ソロ物件はあまりおらずペアで歩いている子が多かった印象です(`・ω・´)ゞ
何組か声かけしつつ
あれんさんとコンビでナンパ!
するとHEP前付近を歩いていた若そうな女子2人組を連れ出すことに成功しました!
なんて話をしたのかは覚えていませんが、適当に話してたら何かOKもらえましたw
居酒屋の場所はよくわかりませんでしたが、
キャッチのお兄さんに案内してもらいつつ居酒屋へ到着!
結構遠かったので、連れ出している途中から若干女子のテンションが落ち気味でしたが、
何はともあれ居酒屋へ連れだしです。
女子データ
・2人ともJD1年生
・2人とも同じ大学だ
・今日は2人で買い物に来た
・2人とも彼氏なし
です。
一杯だけ飲んで軽く話してから放流。ここでは奇跡バンゲを試してみました。
※奇跡バンゲとは
「おれ今日明日大阪いるし、奇跡的に時間が合えばお茶でもしよ!」
という、僅かなアポの望みにかける&「奇跡」という女子に響くワードを駆使したバンゲ打診方法。
記念バンゲよりもこっちの方がウケが良かった気がします。

2人ともまだ全然垢抜けてなくて、手をだすような感じにはなれませんでしたm(_ _)m
やっぱりある程度男性経験がある女子のほうが良いです。
最近はなんとなくそういうのも女子と話してて雰囲気とかで分かるようになってきました。
ここであれんさんともいったん離れ、ソロでナンパをすることに!
居酒屋街からショッピング街までウロウロしていると、
!!!!!
いました、即れそうな物件が
若干ふらふらしてるし、服ははだけてるし、しゃべり方もたるいし…
なんかイケそうな気がする〜
ということで
適当に声かけ→コンビニin→駅まで頑張って粘る→連れだしOK的な返事をもらう
ここまで来たら居酒屋へ連れだしたいところです。

「駅から離れているとこまでは行きたくない」
とのことだったので、NU方面の居酒屋へ連れだそうとするも徐々に話のネタも尽きてきてグダられ始めるw
居酒屋の目の前まで来ましたが、結局グダられ放流…
最後はダッシュで改札に逃げて行きました。。
うーん、遠征ナンパ難しい( ̄‥ ̄)
その後駅まで声かけするも特に成果なし。
なので
そろそろ行ってもいいでしょ
憧れの地ミナミへ!
23:30
梅田→なんば駅まで移動します
ミナミへ到着
感想
なんですかこのキャッチの多さは(゚Д゚ )
特に多いのが女子のキャッチ。
新宿でキャッチの多いのは慣れてるけど、女のキャッチがここまでなのは初めてでした。
ただ、終電前ということで、まともな女子もちらほらいる様子。
よく分かんないけど、キャッチとか無視してとりあえず声かけ!
おれ「こんばんは^^」
女子「こんばんは^^」
おれ「関西の人ですか?」
女子「いや、神戸ですよ」
おれ「それは多分関西って言うと思うけどwいま飲み会帰り?」
女子「はい、神戸遠いし終電なんでもう帰ります^^」
おれ「じゃあお酒飲んだ後だし軽くお茶でも飲んでいった方がいいな!あそこのスタバはどう?」
女子「いや、もう後20分しかないんで^^もうちょっと前なら良かったんですけど」
おれ「じゃあ、そこのコンビニで軽く話そ!おれ今日田舎からひとりで旅行で来たから。記念に現地の人と交流したいねん。」
確かこんな感じでひっかけ橋のコンビニ前に連れだしました(果たして連れだしというのか)
ジュースを飲みながら軽くトークして終電を逃す作戦を結構するも
あえなく失敗笑
記念バンゲも奇跡バンゲも明日から岡山に行くとかいうわけの分からない理由で断られましたw
いったいなにがいけなかったのでしょうか( ̄‥ ̄)
その後終電までは人がいると見てキャッチがいるなか恐る恐る声かけを続けるおれ。
ひとりおれより背の高いスレンダー美女がいたので、声かけ→奇跡バンゲ!
明日もミナミで仕事らしいので、その後時間が合えばお茶しても良いとの流れに^^
そして気になるミナミの女子の反応ですが
思ったより反応は悪くなかったです!
もちろんガンシカもありましたけど、普通のガンシカです。
雑に声かけしなければ、この時間でも十分反応は得られると思いました!
終電での人の流れが一旦落ち着いた所で漫喫へ。
ケータイの充電と、ちょっとシャワーを浴びて体力を回復し、
深夜2:00
再び夜のミナミへ
が、さっきとはがらっと雰囲気が一変。
キャッチと団体客しか見当たらない・°・(ノД`)・°・
ちなみに深夜のミナミはこんな感じ
ミナミ
ソロ物件が歩いているかと思えば、キャッチなんじゃないかとびびるおれw
試しに声かけするも「仕事中なんで」と相手にされず。。
そうだ!クラブがある!
ということでミナミでは有名らしいジラフというクラブへ。
店員「今日は1:00までなんですよー」
・・・(-ω-` )
その後店員さんから教えてもらったG2というクラブに行くもいっぱいで入れず。
詰んだm(_ _)m
クラブ付近を歩いてる子に逆3とかで何組かに声かけするも成果なし!
次の日のことも考え、漫喫に戻りました。
1日目終
声かけ数:110人
連れだし:3回(コンビニ前含)
バンゲ:たぶん7〜8くらい
怒涛の2日目に続
れん

 恋愛を制するものは人生を制す


僕は23歳の頃からナンパを始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。


そう言うと

「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」

と思われるかもしれません。


ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。


むしろ真逆。


スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。

おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。


ただ、そんな僕でもナンパを始めてからは
道行く美女に堂々と声をかけられるようになり、
彼女らとデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。



そして、美女をゲットし自信がついたことで、
今ではナンパだけでなく独立起業することにも成功しました。


恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。


美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。



そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、

僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。




23歳素人童貞から100人切りナンパ師になれた僕たいこうの理念



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる


ccmail









 著者プロフィール

たいこう

23歳まで素人童貞だった元非モテ男。このままじゃ男として0点以下の人生になると思い、一念発起してストリートナンパを開始。
ガンシカ・罵声・年下に舐められる等数多くの悔しい思いを経験。

それでも凄腕のナンパ師の助力や素晴らしい女性との出会いもあり、遂に自分が心から納得できる女性をゲット。理想の人と付き合うことの充足感を知る。

ナンパ活動を通じて、人生を前に進めるメンタルの強さ=「心体力」を鍛えることが人生の肝と悟り、現在は一人でも多くの人生を前向きなものにするために活動中。

詳しくはコチラ

あわせて読みたい

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お疲れ様でした。
    そうなんすよね^^
    大阪は結構話はきいてくれるんですよ~
    「で、お前はどんだけおもろいん?」
    みたいな感じで試されるんすわ^^

    • れん
    • 2013.05.07

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >>えっちゅうさん
    大阪は結構良い反応してくれましたね^^
    標準語で普通に話してるだけで笑ってくれました。
    ゲットになると話はまた別ですが。。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著者プロフィール

はじめまして!たいこうと申します。

僕は23歳まで素人童貞という、正真正銘の非モテ男でした。
  
「このままじゃ男として0点以下の人生になる」
  
そこから、一念発起してストリートナンパを開始し、今では累計100人以上の女性と関係を持つことに成功しました。
  
結果、自分でもビビるくらい自信がつきまして、現在は独立起業してナンパ以外にも好きなことにチャレンジしまくる自由な日々を送っています。
  
そんなの嘘だと思いますよねw
  
ただ、そう思われたあなたにこそ、このような世界が実在するということを知ってもらいたいです。
  
もっと詳しく僕やナンパについて知りたい方は、下記の記事を読んでみてください。
  

↓↓↓↓↓

23歳素人童貞から100人切りナンパ師になれた僕たいこうの理念

ナンパ初心者の方におすすめ

スポンサードリンク

RETURN TOP