大阪遠征ナンパ①-本屋&新幹線ナンパ

さっそく大阪に到着して現在リアルタイムでナンパしまくってます。
れんです。
いまはミナミの満喫から更新しております。
体力と、ケータイの電池を充電中。
この後は深夜のミナミに繰り出す予定です。
まずは今日の出だしをさらっと書いてみたいと思います。
今回は声かけの人数を把握したかったので、出発前に地元の駅でカウンターを購入。
その後品川へ。
品川で1時間くらい時間に余裕があったので、本屋を覗きに行くことにしました。
すると!
なんとなーく声かけしたくなるお姉さんを発見。
恐る恐る声をかけてみることに。
■事例1人目-カフェどこですかナンパ
おれ「すみません」
お姉「はい?」
おれ「この近くにカフェとかあるの知りませんか?」
お姉「えーっと、確かあっちのほうにありましたよ^^」
おれ「どっちですか?」
お姉「改札でたほうにスタバがありましたよ^^」
おれ「ありがとうございます。お姉さんめっちゃ品川に詳しそうな顔してたんでつい聞いてみました^^」
お姉「なんですかそれ笑」
おれ「いや、東京の女的オーラでてますもん。てかこれから新幹線乗るんですけど、時間ちょっと空いてて、よかったら案内がてら一緒に行きませんか?」
お姉「えー、でもなあ。」
おれ「行っても2分くらいで済ましましょう^^ささ、とりあえず本屋をいったんでましょー」
こんな感じであっさり連れ出し。
近くにカフェに連れ出しました。
そこで軽く30分くらい話してバンゲ。
最後「彼氏いるから無理ですー」って言われたけど
おれ「来年くらいに暇だったらご飯でも食べに行きましょ。それならいいっしょ?」
と切り返してグダ崩ししときました。
はい、幸先良いですね( ̄ー ̄)
その後新幹線へ
今回の遠征ナンパには何より体力が必要だ
そのためにも新幹線ではしっかりと休養を取らねば
と思って席に着くと
!!
隣には何とも声かけしやすそうな物件のお姉さんが座っているではありませんか
電車内でのナンパは初めてですが
遠征ナンパですしいままでやってないことにもチャレンジしてみましょう
すやすや寝ていたのをたたき起こして声かけ
■事例2人目-僕と一緒にお菓子食べてくれませんかナンパ
おれ「すみません」
お姉②「はい?」
おれ「僕いまお菓子食べてたんですけど、一緒にどうですか?なんだか余ってもったいないなって思って」
お姉②「いや、そういうのいいです」
おれ「マジですか?水もお付けしますよ?」
お姉②「いや、ほんとにいいんで(素早くイヤホンを装着しなおす)」
おれ「…」
はい、ダメでした!
たぶん時間にして15秒くらいだったと思います。
結構勇気だして声かけしたのに。。
その後しばらくぼーっとするも
ほかの車両にお手軽な女の子いるんじゃないか!
という発想になり
15号車から4号車くらいまでをうろうろしてみる
4号車から先は混みすぎて先に行けなかったけど
5号車の車両連結部分にひとり寂しくたたずむお姉さんを発見
緊張しますが、今回は遠征ナンパなので勇気をだして声かけしてみましょう
■事例3人目-僕たちもしかして一人旅同士じゃないですか?ナンパ
おれ「こんにちは^^」
お姉③「(一瞬びっくりして)あ、こんにちは^^」
おれ「まさかの女一人旅してる方ですか?」
お姉③「いや、違いますよー^^今から実家に帰ります」
おれ「マジですか?おれ初めての一人旅してて、お姉さんも一人旅オーラでてたんで話聞こうと思ったんです」
お姉③「ははは^^海外はよく行きますけど、国内はあんまり一人旅しないですよ^^」
おれ「マジすかー。おれも旅好きなんです。いままでどんなとこ旅してたんですか?」
こんな感じで10分くらい話してめちゃ盛り上がるも
最後は彼氏グダを崩せず放流
なかなかに緊張しましたぜ!
そして名古屋に到着
先ほどおれのお菓子ナンパを華麗にスルーしたお姉②が降りていく
ふー、ようやく広々とスペースを使えるぜ
と思ってた矢崎
!!!!
なんと、またもや声かけしやすそうなお姉さんが隣に座ってきたじゃありませんか
もうここまで来たら、ダメもとで声をかけてみましょう
■事例4人目-ここってwifi使えますかねナンパ
おれ「すみません」
お姉④「はい?」
おれ「この新幹線ってwifi使えるか分かりますか?そういうの疎くって。。」
お姉④「いやー、たぶん、使えるんじゃないですかね^^」
おれ「マジですか。いやーでもなんかお姉さんそういうの詳しそうですよね^^」
お姉④「そうですか?そんなことないですよー^^」
おれ「そしてまさかの一人旅ですか?」
お姉④「いや、さっきまで友達と旅行してて、これから実家に帰るんです^^」
こんな感じで旅行話とか地元の話をして超盛り上がる^^
この子、高知から来たみたいですが、こんどお互いの地元紹介し合おう的な話にもっていき
バンゲしときました
たぶん死番になるんだろうけど、遠征ナンパの記念ってことで!
そんなこんなしているうちにあっという間に新大阪に到着
16:00
新幹線降りてからさっそく2~3人目くらいに声かけるも連れのいる子に声かけちゃったりして成果なし
ひとまず、ここかられんは梅田に向かいます
現時点での声かけ数:99人(すくな!)
いまから深夜のミナミで戯れてきます
詳細はまたのちほど!
久しぶりにクラブでも行ってみようかなあ
れん

恋愛を制するものは人生を制す

 
僕は23歳から女性にモテる能力を高める『鍛恋活動』を始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。
 
そう言うと
 
「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」
 
と思われるかもしれません。
 
ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。
 
むしろ真逆。
 
スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。
 
おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。
 
ただ、そんな僕も今では
モデルや女優のような美しい女性とデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。
 
そして、誰もが羨む美女を彼女にでき自信がついたことで、
今ではモテるだけでなく独立起業することにも成功しました。
 
恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。
 
美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。

 
そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、
 
僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。
 
23歳素人童貞からモデル級美女を彼女にし、100人切りを達成できた僕たいこうの理念
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる
ccmail

4 件のコメント

  • クスモト より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    一人で大阪遠征とかカッコいいっすね!
    てか、99人ってめっちゃ凄いと思います。

  • あり より:

    SECRET: 0
    PASS: 68b072ea65e7739360fbe806ec62de4b
    行動力ありすぎですね!笑
    てか99人はすごいですよー

  • れん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >>クスモトさん
    突発的に思いついて行ってみましたw
    100人に声かけするだけでも結構大変でした

  • れん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >>ありさん
    フットワークの軽さが取り柄みたいなものなんで^^
    ありさんも1日100人目指してみてくださいー

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA