鍛恋-ナンパで恋愛を制するものは人生を制す

ローカル駅で、即ナンパ

この記事は4分で読めます

某月金曜
この日はいつもとは違うローカルな地でひとりナンパに奮闘する男がいた
僕です( ̄▽ ̄)
ハローワークって初めて行ったんですけど、
求人探している人ってあんなにたくさんいるんだ!ってくらい人がいましたw
自分も失業者の仲間入りです泣
まあ、平日は就活頑張って、週末にナンパしている、そんな毎日です。
なので今回は地元の隣駅近くにあるハローワークに行ったついでにナンパしてきました!
このローカル駅は中高生時代よく通った街なので、土地勘はあります
でも当時はナンパする人の目線で街を見ていなかったので
声かけスポットや連れだし場所など、ナンパに適しているかは完全に未知数な土地なのです
んで、今回ナンパしてみて思ったナンパ的目線で見るローカル駅の特徴は
■デメリット
①可愛い子が少ない
②(場所にもよるが)静かな雰囲気なので、ナンパしていると浮く
③ラブホなど連れだし場所に制限がある
というくらいでしょうか
逆に
■メリット
①ライバルがいない
②反応が良い
くらいかな
まあこんな感じであげてみたものの
実際ゲットできるかは否かは関係ないです( ̄▽ ̄)
凄腕は環境に左右されず結果をだします
なので、今回も人があまりにも少なくて速攻横浜とかにいこうかと思ったけど
ローカル駅でトライしてみることにしました
前置が長くなりましたが
そんなこんなのローカルナンパ物語のはじまりはじまり~です
17:00
所用を終え、ひとまずローカル駅付近に降り立ってみた
あちい(-ω-` )
あまりの暑さにしんどかったので
まずは街を観察してみることに!
と思ったら
いかにも海から帰って来ました的なカラフルポップな女子がいたので声かけ!
おれ「こんにちはー、ほんとにこんにちは」
ギャル「(チラ)こんにちは」
おれ「あれ怒ってる?」
ギャル「いや怒ってないですよ^^」
おれ「いやーまじビビった。おれビビリーなんで、睨まれて殺されるかと思ったわ」
ギャル「そんなことないですよ^^」
おれ「てかなんかこれからどっか行くんですか?海ですか?」
ギャル「いや、バイトです^^」
おれ「じゃーその前にお茶しよう!喉乾いてそうな顔してるしマズイよそれ。このままだと脱水症状起こすから」
てな感じで粘るも、なんか買い物があるとか何とかでダメでした!笑
てか、一人目の声かけで緊張して、顔がひきつってたように思います笑
その後はまったく声かけすることなく街を徘徊
前にラブホがあったと思われる場所に行ったけど
どうも見当たらない(°Д°≡°Д°)
うーん
ラブホなしかー
その後は懐かしさもあって前によく通ったラーメン屋とか行ったり
ショッピングしたりしてました
19:00
この間の約2時間
ナンパせず( ̄▽ ̄)
さすがにそろそろ日も落ちてきたし
暑くなくなってきたのでナンパ再開です!
リサーチした結果、
やっぱりローカル駅は駅前くらいしか人が集まりません!
なので駅前を中心に攻めるも
駅前はキャッチとかティッシュ配りとか変な鼻歌歌ってる変な人がいて群雄割拠状態
なので駅前からデパート方面に歩いて行く人もターゲットにいれて声かけ
ひとりバンゲして
ちらほら歩きながら声かけして
ようやく粘ってひとりを連れ出すことに成功しました!
・保育士20代女子
駅前の信号の所で声かけてからの
粘りの並行トーク!
デニーズの前でピタ止めして
更に粘ってようやく連れだしました!
彼氏と遠距離で、もうすぐ結婚するそうです
デニーズにいる間も終始ずーっと怪しんでいる様子でした
おれ「変なツボとか買わせたりしないから安心しなよ!」
女子「絶対怪しい…」
おれ「よくひとりで出かけるんだ?じゃあ今度おれと一緒にでかけてみようよ」
女子「絶対嫌です」
おれ「友達少ないんだ?じゃあ今度みんなで一緒に飲もうよ」
女子「絶対嫌です」
なにか誘うと必ず「絶対嫌です」と答える不思議な子でした
てか、若干挙動不審で変な子でした(*´Д`)=з
まあいっか!
なぜかドリンクバー代全部だしてくれたしw
ちょうどよい休憩&水分補給になりました
20:00
保育女子を放流してから
駅前に戻って頑張って声かけ再開

うーん、人がいない…
いるのはおじさんおばさんと中高生くらいです
今日は華金ですよ?ってくらい良い感じの子がいない
これは時間との勝負になりそうだな
早めに決めるぜ!
と固く決意
と思ったけどあんまりにも暑い&汗がひどかった僕は一度家電量販店へ
マッサージチェアに座ってぼーっとしてたら
20分くらいたってました
しまった!
身も心も軽くなった僕は再び街へ
21:00
ますます人がいなくなるので
もう駅前に絞って声かけ
あんまり声かけするこができないまま
時間だけが空しく過ぎていきます…
暑い
もうシャワー浴びたい帰りたい
そんな気持ちも脳裏によぎり始めたとき
!!!!
ゆらゆら歩いている子がいたので早速声かけ
おれ「こんばんは!」
女子「ん?こんばんは^^」
おれ「暇そうに歩いてたんでつい声かけました」
女子「そうですか?いま帰ろうと思ってたところなんです」
おれ「もう帰るの?今日は金曜だよ!まだ早いと思う」
女子「あはは^^いやーでも明日も予定あるんです」
おれ「実はこの街高校生の頃よく来てたんだ。んで感傷に浸ってたらさ、なんか同級生に雰囲気が似ててさ。てかうちら同級生だよね?」
女子「違うと思います笑」
おれ「じゃあせめて昔のこと話させてよ!もういま色々思い出してきたから。つまんなかったら一瞬で帰っていいから。行こ行こ」
確かこんな感じの意味不明なトークでした

21:30
無事連れだしです( ̄▽ ̄)
お店とかよく分かんなかったので
適当に歩いてみつけた居酒屋に連れだし
【女子データ】
・ゆい
・JD1年
・彼氏は最近フッた
・単位が心配だ
・付き合ったのは2人
正直時間も時間だったし
あんまり警戒心が強いタイプの子でもなかったので
ちゃっちゃと話を進めました
20分雑談+近況トーク
20分恋愛+エロトーク
座席は個室だけど対面式だったので
ボディータッチはできず
しかし掘りごたつ式だったので足をつつきながらちょっかいだしてましたw
抵抗はなし!
「エッチしようラブホ行こう」
に対しても
「えーどんな流れですか笑」
とまんざらでもない様子
これはイケるな!と思いました
んで
22:15くらい
「そろそろ行こうか」
で居酒屋でる
手つなぎ→OK
ゆい「もーう。私もう帰りますよ^^」
おれ「いやいや、ラブホ行こうよ!これはもう行く流れでしょ。あれでもこの近くラブホないよな」
ゆい「そーですよ。だからもう帰りましょ^^」
いやいや
帰しませんからヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
信号待ちの時に腰に手をまわす→チューしてみる→OK
勝利を確信しましたが
流石にラブホ調べて行く時間はなかったので
タクシーへ
乗って4分くらいでラブホに到着しましたw
タクシーの乗車中は気持ちを冷めさせないように
頑張って和みトークして
22:20
無事ラブホ到着!
6組待機40〜50分待ち
という厳しい状況も
頑張って丸くおさめてなんとかラブホに踏みとどまらせて
最後はノーグダでフィニッシュでした!
自分から抱きついてくる可愛いやつでした( ̄▽ ̄)
そして終電前に帰らすという理想のタイムマネジメント
ということで
頑張ればローカルな土地でも即れる
ということを発見できた一日でした!
今度は違うローカルなとこでもやってみたい
れん

 恋愛を制するものは人生を制す


僕は23歳の頃からナンパを始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。


そう言うと

「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」

と思われるかもしれません。


ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。


むしろ真逆。


スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。

おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。


ただ、そんな僕でもナンパを始めてからは
道行く美女に堂々と声をかけられるようになり、
彼女らとデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。



そして、美女をゲットし自信がついたことで、
今ではナンパだけでなく独立起業することにも成功しました。


恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。


美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。



そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、

僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。




23歳素人童貞から100人切りナンパ師になれた僕たいこうの理念



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる


ccmail









 著者プロフィール

たいこう

23歳まで素人童貞だった元非モテ男。このままじゃ男として0点以下の人生になると思い、一念発起してストリートナンパを開始。
ガンシカ・罵声・年下に舐められる等数多くの悔しい思いを経験。

それでも凄腕のナンパ師の助力や素晴らしい女性との出会いもあり、遂に自分が心から納得できる女性をゲット。理想の人と付き合うことの充足感を知る。

ナンパ活動を通じて、人生を前に進めるメンタルの強さ=「心体力」を鍛えることが人生の肝と悟り、現在は一人でも多くの人生を前向きなものにするために活動中。

詳しくはコチラ

あわせて読みたい

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    オレはラブホで待ちは耐えれないです・・・
    さすがですね!

    • れん
    • 2013.07.24

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >>えっちゅうさん
    ローカルはラブホが他にないので…みんな一極集中するんです笑

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著者プロフィール

はじめまして!たいこうと申します。

僕は23歳まで素人童貞という、正真正銘の非モテ男でした。
  
「このままじゃ男として0点以下の人生になる」
  
そこから、一念発起してストリートナンパを開始し、今では累計100人以上の女性と関係を持つことに成功しました。
  
結果、自分でもビビるくらい自信がつきまして、現在は独立起業してナンパ以外にも好きなことにチャレンジしまくる自由な日々を送っています。
  
そんなの嘘だと思いますよねw
  
ただ、そう思われたあなたにこそ、このような世界が実在するということを知ってもらいたいです。
  
もっと詳しく僕やナンパについて知りたい方は、下記の記事を読んでみてください。
  

↓↓↓↓↓

23歳素人童貞から100人切りナンパ師になれた僕たいこうの理念

ブログ村ランキングに登録しています!

にほんブログ村 恋愛ブログへ
応援よろしくお願いします!

ナンパ初心者の方におすすめ

スポンサードリンク

RETURN TOP