モテの土台は心体力を鍛えることから

今回もつらつらと書いて参ります。

 

 

 

皆さんの中でモテる人ってどんな人ですか?

 

 

 

僕の周りにも女性を惹きつけるようなオーラのある人がたくさんいます。

彼らの共通点とは何でしょうか。

 

 

 

ずばり「魅力がある」ということに尽きます。

あたり前なんですがw

その魅力をだせないから困ってんだって言うw

 

 

 

僕もそうでした。

 

 

 

魅力を出せず、まったく女性に縁のない日々。

でも、ナンパ活動を通じて思ったんです。

 

 

 

自分は魅力がないのではなく、それをだそうとしていないだけだと。

 

 

 

そうなんです。

 

 

 

モテない(=昔の僕)人というのは、魅力云々の前に女性に嫌われることを極端に恐れてしまうんですよねw

 

 

 

女子に嫌われないように嫌われないように、当り障りのないことだけ言う。

 

 

 

確かに嫌われることはないのですが、

かと言って好かれることもありません。絶対に。

 

 

 

ちょっと想像してみて欲しいんですが、

相手が自分に嫌われないように気を使いまくって喋っていたとします。

 

 

 

自分の言ったこととには全て同調してくれて、質問もしてくれる。

確かにこんな人がいたら嫌いにはならないですよね。

 

 

 

でも同時に、好きにもなりません。

 

 

 

なぜか。

 

 

 

楽しくないからです。

 

 

 

自分に気を使いすぎて、全く意見を主張してこないような人には感情をまったく揺さぶられないのです。

 

 

 

仲の良い友達と一緒にいるときを想像して欲しいんですが

そのときって、相手に嫌われないように話していますか?

 

 

 

きっと違いますよね。

 

 

 

お互い自分の言いたいこと言って、いじったりいじられたりしていく中で楽しさが生まれていくんです。

 

 

 

だから、モテない・女性経験がまったくない人ほど、女子に嫌われることの耐性を作る必要があるんです。

 

 

 

それがメンタル=心体力を鍛えるということです。

 

 

 

心体力が鍛えられれば、ずしっと一本筋が入ったようにどっしりとした男になれます。

 

 

 

なので、まずは徹底的に女性と対峙する経験を積んで、嫌われる経験を積みましょう!

なれるとそんな大したダメージにはならなくなりますから。

 

 

 

こんなことを書くと恋愛活動が苦行に見えてしまいますがw

実際女の子と話すのは楽しいので、続けてこられたというのが僕の所感です。

恋愛を制するものは人生を制す

 
僕は23歳から女性にモテる能力を高める『鍛恋活動』を始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。
 
そう言うと
 
「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」
 
と思われるかもしれません。
 
ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。
 
むしろ真逆。
 
スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。
 
おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。
 
ただ、そんな僕も今では
モデルや女優のような美しい女性とデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。
 
そして、誰もが羨む美女を彼女にでき自信がついたことで、
今ではモテるだけでなく独立起業することにも成功しました。
 
恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。
 
美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。

 
そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、
 
僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。
 
23歳素人童貞からモデル級美女を彼女にし、100人切りを達成できた僕たいこうの理念
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる
ccmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA