鍛恋-ナンパで恋愛を制するものは人生を制す

モテない男のたった一つの理由と解決策(ストリートナンパ師が考察)

この記事は5分で読めます

「女性 フリー 写真」の画像検索結果

 

こんにちは!

 

20歳を超えてからの10年があっという間過ぎると感じているたいこうです。

感覚としてはあっという間ですが、10年は10年なので、身体のケアだったりはしっかりするようにしています。

 

筋トレとか、ちゃんと週に一度は銭湯に行って身体を暖めるようにしてるとか、睡眠時間をちゃんと取るようにしたりとか。

 

おかげで、体力的には不摂生だった大学生の頃より元気だなと思う今日この頃です。

 

昔はほんとひどかったですからね!

童貞なのにその悩みを打ち明けられずに変にかっこつけてw

 

僕が本気でやばいと思って恋愛に取り組み始めたのは社会人になってからですが、

その時を振り返って結局脱童貞して魅力的な男になるためには何を始めたらいいのかを書いていきたいと思います!

 

早く童貞脱したい、でも何から始めていいかわからぬw

 

という方は必見です。

当時血眼になってネットで情報探しては実践しましたが、大して役に立たなかったですからw

 

実践して童貞も捨て去った僕の考察です。

逆にここさえ意識して行動していけば、脱童貞など最短で卒業でき、モテ男になることもできます!

 

最近童貞の方とお話する機会も多くいただくようになりましたが、共通して思うのは

 

「皆難しく考えすぎ!かつ、甘く考えすぎ!」ってことです。

 

 

 

■たった一つの理由・原因

 

時間 締切 不眠症 締め切り 〆切 パニック イライラ いらいら 焦り 精神的 重圧 心配 不安 フラストレーション 追いつめられる 時計 シルエット 制限時間 タイムリミット 混乱 悩む 悩み いそがしい 忙しい 慌ただしい 寝不足 睡眠不足 繁忙 限界 多忙

 

ネットで検索していくといろいろな情報がでてきますよね。

 

・モテない男の特徴◯選

・モテない理由 男

・モテる男になるために今すぐすべきこと

・・・

 

中を見てみると清潔感がないとか、自慢話ばかりするとか

やってはいけないパターンが事細かに書かれています。

 

僕も最初は真に受けて実践していました!

「会話では女子の話を聞くべし、質問をすれば女性は悦ぶ」

 

よおおおし、やるぞおおおお

 

当時の僕は意気込んでいました。

当然です。

 

僕としては、当時の解決したい悩み、ぶっちぎりの1位でしたから。

 

お金持ちになりたいとか、もっと楽な仕事をしたいとかいろいろ願望はありましたけど

そんなものとは比べるまでもなく、僕の頭の中では常に童貞である自分というコンプレックスが占めていましたw

 

それくらい僕の中で「23歳で童貞」という事実は、受け入れがたいものだったんです。

 

社会人になり、学生の頃はまだ時間の余裕も合ってか焦りはありませんでしたが、いよいよ僕も焦ってきます。

 

仕事は忙しく平日も終電、土日出勤も多く休みがほとんどない環境だったためです。

僅かな時間を作っては、積極的にパーティーに足を運びました!

もちろん、一人でw

 

当時一人で参加している人なんてほとんどいなかったんじゃないですかね!?

 

恵比寿や六本木や自由が丘やいろんな場所に繰り出していったのを覚えています。

 

当時は自分なりに頑張っているつもりでしたが、その頑張りとは反比例した手応えのない日々が続きました!

 

一回目の食事には行けるものの、相手の反応は悪くなるばかりw

稀に2回目のアポイントにこぎつけても、結果は同じようなものばかりでした。

 

一体おれの何がいけないんだよ!

 

僕の心の叫びでした。

 

努力はしている、はずなのに報われない。

報われる兆しが一向に見えない。

 

先の見えないトンネルをいつまでも彷徨っているような感覚でしたが、

今まで書いてきた通りナンパを通じて23歳で童貞は卒業することができました。

 

卒業してみれば案外あっさり終わったなという感覚でしたが、当時を振り返ってみて僕が童貞である理由や原因は何だったのか?

 

今なら分かります。

 

一言で言うと

「相手の感情を揺らす武器を持っていなかったから」

に尽きます。

 

恋愛において、相手の気持を動かせるか否かというのは、まさに月とスッポン、天と地ほど、竿を持たずして釣りに行くほどの差があります。本当です。

 

当時の僕にはどうすれば相手の気持を揺らせるかという視点が欠けていました。

いつもどうやったら自分のことを受け入れてもらえるのか、どうして好かれないのかばかり考えていました。

 

恋愛は相手がいて初めて成立するものなのに、自分しか見えていなかったんです。

 

女性の話を聞くのは大事です。

女性も気持ちよく話せるのは嬉しいはずです。

 

でも恋愛においては何をするかよりも「誰がするか」が大事なんです。

 

目の前にいる相手に全く魅力を感じていなければ、そんな男に質問されても気持ちよく自分の話をすることなどできないのです。

 

これは自分に置き換えて見ると分かりやすいですが

目の前にまったく自分のタイプとかけ離れた森三中みたいなブスがいるのと、がっきーとか有村架純のような美女がいるのとで、どちらが気持ちよく話せるでしょうか。

 

自分のタイプというだけで、僕の感情はすでに喜怒哀楽の喜楽が高まっているんですね。

 

女性は男性ほど外見で好きにはなりません。

例え外見がそれほど問題なかったとしても、相手の感情を揺さぶれなければもうそれは相手にとって「つまんない男」なのです。

 

一度そのレッテルを張られると、所謂女性がされて嬉しいことも、全く嬉しいと感じません。

 

さっきの話がいい例です。

ブスを目の前にしてその子がエロい目で見つめてきたり、ボディータッチをしてきも嬉しいと思うでしょうか。

 

寧ろ「キモイ、早く帰りたしw」と思うこと請け合いですよねw

 

 

 

■解決策

 

フリー写真 展望台の上で目を閉じる外国人女性

 

じゃあどうすれば「感情を揺らせる武器が身につくのか・童貞からモテに変わるのか」

 

その答えは

結論から言うと「ストリートナンパをしろ!」です。

 

理由としては

・非モテのボトルネックである出会いのなさを解消できる

・現時点の自分が感情を揺らせる女性と出会える可能性がある

・大量の女性と接触することで、対女性への苦手意識がなくせる

・基本的なコミュニケーションスキルを養える(目を見て話す、質問に適切に答える等)

 

結局僕が最初に童貞を捨てた相手はパーティーで出会いました(並行してストリートナンパ活動もしていました)

 

なぜ彼女は僕のことを受け入れたのかというと、彼女の気持を僕は揺らすことができたからです。

当時の僕は23歳、相手は32歳でした。

 

僕は特に年上が好きというのはありませんがw

相手は大の年下好きでした。

 

相手からすれば、若い異性が自分を口説いてくるというだけで、感情が嬉しいになっていたのです。

 

僕はまだまだ笑いを取るトークスキルなどは当時ありませんでしたが、懸命にアプローチして5回目くらいのデートで旅行の提案をして、旅行先で事を終えました。

 

僕の場合はたまたまパーティーでこういった子と出会えましたが

そもそもパーティーやネットナンパは

・参入障壁が低いためライバルが多い

・女性も出会いを求めているので冷静に男子を見極めようとしている

という側面もあります。

 

ストリートナンパは確かに大変ですが、その分タイミングさえ合えばゲリラ的にゲットに持ち込むことも可能です。

 

現に35歳まで童貞、婚活50連敗だった人も、ストリートナンパで童貞を卒業しています。

 

ということで、ナンパで自分が感情を揺らせる相手を探しつつ、他の女子とも大量に接して相手を楽しませる、心を開かせる、悩みや他の人に言えないような話もできるようになる関係性を構築できれば、それすなわちモテ男になることを意味します。

 

この武器は男として一生研ぎ続けなければいけませんがw

 

時間と労力を割く価値のある活動です。

 

ナンパなんて絶対無理!という方は、ぜひ一度僕のメルマガを読んでみてください。

もっと具体的にナンパを始める方法やつまづきやすいポイントについても解説しています。

 

今回は以上です!

 

 

 恋愛を制するものは人生を制す


僕は23歳の頃からナンパを始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。


そう言うと

「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」

と思われるかもしれません。


ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。


むしろ真逆。


スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。

おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。


ただ、そんな僕でもナンパを始めてからは
道行く美女に堂々と声をかけられるようになり、
彼女らとデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。



そして、美女をゲットし自信がついたことで、
今ではナンパだけでなく独立起業することにも成功しました。


恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。


美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。



そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、

僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。




23歳素人童貞から100人切りナンパ師になれた僕たいこうの理念



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる


ccmail









 著者プロフィール

たいこう

23歳まで素人童貞だった元非モテ男。このままじゃ男として0点以下の人生になると思い、一念発起してストリートナンパを開始。
ガンシカ・罵声・年下に舐められる等数多くの悔しい思いを経験。

それでも凄腕のナンパ師の助力や素晴らしい女性との出会いもあり、遂に自分が心から納得できる女性をゲット。理想の人と付き合うことの充足感を知る。

ナンパ活動を通じて、人生を前に進めるメンタルの強さ=「心体力」を鍛えることが人生の肝と悟り、現在は一人でも多くの人生を前向きなものにするために活動中。

詳しくはコチラ

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著者プロフィール

はじめまして!たいこうと申します。

僕は23歳まで素人童貞という、正真正銘の非モテ男でした。
  
「このままじゃ男として0点以下の人生になる」
  
そこから、一念発起してストリートナンパを開始し、今では累計100人以上の女性と関係を持つことに成功しました。
  
結果、自分でもビビるくらい自信がつきまして、現在は独立起業してナンパ以外にも好きなことにチャレンジしまくる自由な日々を送っています。
  
そんなの嘘だと思いますよねw
  
ただ、そう思われたあなたにこそ、このような世界が実在するということを知ってもらいたいです。
  
もっと詳しく僕やナンパについて知りたい方は、下記の記事を読んでみてください。
  

↓↓↓↓↓

23歳素人童貞から100人切りナンパ師になれた僕たいこうの理念

ブログ村ランキングに登録しています!

にほんブログ村 恋愛ブログへ
応援よろしくお願いします!

ナンパ初心者の方におすすめ

スポンサードリンク

RETURN TOP