ナンパマインド論

今日はナンパのマインドについて思ったことを書こうと思う。
ナンパをするのはとてもエネルギーがいる。
そのエネルギーをコントロールするのが精神的=マインドになると思う。
緊張しすぎると当然表情が硬くなったり、声が上ずって女子から逃げられてしまう。
ここで成功するのはイケメンなど一部の人の限られる。
つまり、おれみたいな非モテの人間は、元気に声を掛ける必要がある。
仕事帰りで疲れていても、声かけしてガンシカばかりで凹んでいる時も、新しく声をかけるときは元気に、
かつ相手の反応に同時なし精神が必要になる。
相手の反応が悪い、無視された→挫けて撤退
もちろん、人によってはきちんと反応してくれる子もいる。
でも、ほとんどの人は反応が悪いので、最初の段階でどう話を載せられるかが鍵になってくる。
元気に、しかも相手の反応に動じず常に冷静でいる。
これってとっても難しいことだけど、自分はいつも口で「できるできるできる。。。」と声にだして言い聞かせてます。
余計な思考を頭からだすためですね。自分にたっぷりポジティブな言葉のシャワーを浴びせてから、いざナンパへ。
このトランス状態を保てるようになると、仕事でも大事な局面で集中力を発揮できるようになります。
ぜひ一度お試しあれ。
れん

<<女性を脳から犯す唯一の方法!>>

<<ナンパにお酒も最大活用する!>>

恋愛を制するものは人生を制す

 
僕は23歳から女性にモテる能力を高める『鍛恋活動』を始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。
 
そう言うと
 
「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」
 
と思われるかもしれません。
 
ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。
 
むしろ真逆。
 
スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。
 
おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。
 
ただ、そんな僕も今では
モデルや女優のような美しい女性とデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。
 
そして、誰もが羨む美女を彼女にでき自信がついたことで、
今ではモテるだけでなく独立起業することにも成功しました。
 
恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。
 
美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。

 
そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、
 
僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。
 
23歳素人童貞からモデル級美女を彼女にし、100人切りを達成できた僕たいこうの理念
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる
ccmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA