ドタキャン

今日は先々週くらいに街コンで番号交換した人とデートのはず、であった!
デートの4日前までは順調にメールを交わし、その後2日くらいは仕事が忙しくメールをストップ。
そして待ち合わせ場所や時間など詳細を決めたメールを前日に送ったら、、
「友だちが急遽入院して行けなくなっちゃった」
との何とも胡散臭いメールが届いた。
そのメールの後のやりとりだと、夜はダメだけど昼間ならOKのようなニュアンスメールが返ってきたので、じゃあランチにしようとのメールを打つが、だいぶ時間が立って返ってきたメールは
「ごめん。やっぱり違う日にしてもらっても良い}
はぁ?と言いたくなる内容のメールである。ドタキャンもというより予定がはっきりしておらず
こっちを振り回してる感が解せない。
そして今日当日夕方には
「今日もう予定入れちゃった?」という振り回しメールが再度届く。
普通なら説教してやりたいくらいの馬鹿女だが、冷静に頭を回し、次回のアポに繋げるよう
「今日はもう予定入れちゃったけどまた今度予定合えば飲もう!」
とのメールを返信しておいた。
これは恋愛に言えることだけど、相手のペースに振り回されて自分を見失ったら負けだと思う。
こちらは相手に何を言われ、されようとも、落とすために自分が何をすべきなのかを冷静に考えて
行動する必要がある。
今回の場合で言えば、あんな理不尽なメールが来た時点で、キレたり無視することもできた。
というより、いままでの自分ならそうしていたかもしれない。
だけど、この子だけでなくこの子のバックグラウンドまで一時の感情で潰してしまうのはもったいないと
思った。
だから今回は冷静にメールを打つことができた。
この女、後で絶対に落として踏みにじってやる。
と強く思った一日でした(^^)/

恋愛を制するものは人生を制す

 
僕は23歳から女性にモテる能力を高める『鍛恋活動』を始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。
 
そう言うと
 
「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」
 
と思われるかもしれません。
 
ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。
 
むしろ真逆。
 
スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。
 
おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。
 
ただ、そんな僕も今では
モデルや女優のような美しい女性とデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。
 
そして、誰もが羨む美女を彼女にでき自信がついたことで、
今ではモテるだけでなく独立起業することにも成功しました。
 
恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。
 
美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。

 
そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、
 
僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。
 
23歳素人童貞からモデル級美女を彼女にし、100人切りを達成できた僕たいこうの理念
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる
ccmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA