【ガンシカ率40%減】◯力はあなたのナンパ力を底上げするバイキルト

どうも。

たいこうです。

 

最近はナンパしたいのに飲み会やら送別会が絶えず仕事にも並走するという相変わらずな社畜っぷりを披露していますw

 

そのため頭の中は「少ない時間で如何に出会いを生みだすか」が大勢を占めています。

 

空いた時間・隙間時間をどのように活用していくか、が僕にとって出会いの死活問題なのでw

 

そんな僕が今一番時間を割いているのはストリートナンパです。

 

・やってて楽しい

・ネットナンパよりもアポにつながる

・合コンよりいろんなタイプの女性と出会える

 

が主な理由です。

※もちろんバリバリの主観・あくまで僕にとってはの話です。

 

ただ、ストリートナンパの欠点としては「定期的に街にでて時間・労力を費やさないといけない」という側面もあります。

 

特に新宿はスカウトやナンパ師も多くガンシカ(=完全無視)も多いですw

 

そんな少ない時間で成果をだすには、如何にしてガンシカされず会話成立させ→即・連れだし・アポにつながるバンゲにしていけるかがめちゃくちゃ重要なんです!

 

今回はよくある「声かけフレーズ集」とは異なります。

フレーズとは違う、もっと根本的に会話につなげるための「ある重要な視点」について紹介していきます。

 

 

 

渋谷・新宿等の激戦区で反応を得るために

 

ストリートナンパでは「ガンシカ崩し」という業界用語があります。

 

ガンシカ=完全無視

を如何に崩して会話を成立させるか、というものです。

 

「ガンシカ崩し」と検索すれば多くのナンパ師が書いた記事がでてきます。

 

もちろんガンシカ崩しの記事は皆面白いですし、実際に使えるものばかりです。

 

でもよーく考えてみて欲しいんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガンシカされる時点でミスってるってことを。

 

はいw

 

多くの人がガンシカを崩そう崩そうと意気込んでいますが(僕もそうでした)そもそもガンシカされない方が格段に会話をしやすいのです。

 

僕自身、それに気づいてから如何にガンシカされないかを考えてナンパするようになりました。

 

もちろん見た目などの改善が重要なのは言うまでもありませんが、ここではより即効性のあるものを紹介します。

 

対恋愛において必須の力

 

それはずばり目力です。

 

 

僕はブログでも散々語ってきた通り、コミュ症出身ですw

 

意識しないと人の目を見て話せないんですw

 

だからナンパを始めた当初は、無意識に相手の目を見ることを避けていましたw

目が泳いで自信のなさを悟られたくなかったからです。

 

 

そんな声かけでも反応は取れるんですが、相手の心理や気持ちを汲み取ることが難しくなります。

 

例えば、ふざけ系の声かけをしたときに、反応が悪かったら、それらを一旦封印してトークを進めるのが基本です。

 

ノリがいい子なら話は別ですが、ふざけ系が嫌いな子も中にはいます。

 

そういうときはね、目が物語ってるんですよw

「そういうのいいから」っていう目をしてるんです。

 

逆に「これはゲットできるなー」と確信が持てるときも同じです。

目がもう「抱いて」と訴えかけてくるんですw

 

相手を観察するのは大事ですが、観察するのは相手の心理を読むためです。

 

相手の心理を読みたいときには目を観察するのが一番分かりやすい。

 

なぜか。

 

「目は口ほどに物を言う」からです。

 

目力を意識した声かけの方法

 

よく声かけのときは「相手の斜め前」が基本。と言われます。

 

これは相手の視界に入り認知してもらうことが目的です。

 

ただそれだけでなく、相手と目を合わせるために最適な位置がこの「斜め前」でもあるんです。だから斜め前にでて全体を観察すると同時に声をかけるときは「相手の目を見ようとしながら」が望ましいんです。

 

目が合えば、高い確率で会話成立につながるからです。

 

逆に声をかけても目を合わせてくれないのは「会話拒否」のサインの一つです。

そういうときこそ、崩し・粘りを駆使して突破していくのが正しい「ガンシカ崩し」なわけです。

 

意識したことによる効果

 

ちなみに、今回紹介することを意識して行ったときと、そうでないときで如何に反応の違いがあったかを下記に記します。

 

■目を合わせない某日の声かけ@新宿

 

声かけ数:30

オープン(反応あり):10

会話成立:8

バンゲ:1

 

→このときはガンシカ率は約67%

 

■目を合わせることを意識した某日の声かけ@新宿

 

声かけ数:34

オープン(反応あり):24

会話成立:20

バンゲ:3

即:1

 

→このときのガンシカ率は約30%

 

※データはあくまで参考値であり、効果には個人差があります。

 

というように、ガンシカ率が37%も下がる目に見えて効果が現たではないですかw

反応率に至っても目を意識した場合は70%、そうでないときは33%ですからねw

 

あんまりジロジロ見すぎるのはもちろんNGですが、

自然にすーっと相手と目を合わせることを意識するナンパの方が会話成立→ひいてはゲット率も断然異なってきます。

 

新宿や渋谷など、スカウトや他のナンパ師が多い激戦区では目力を鍛えていきましょう!

いわゆる美女なんて呼ばれる人は例外なくこの目力が強いです。

 

忙しくてナンパできないのであれば、そんな状況でどのようにして成果をだせるか、を意識して行動することで進化できます!

 

反応があり、会話成立が多くなるほど学びも増え、何より活動自体が楽しくモチベーションにもつながります。

 

記事の感想やご質問等があれば遠慮なくコメントして頂ければと思います。

 

また、コメント欄で他人には見られたくない悩み事等がある方は、メニュー欄のお問い合わせからメッセージしてください。

 

一通一通丁寧に全て目を通し、必ず100%返信までします。

 

それでは!

 

恋愛を制するものは人生を制す

 
僕は23歳から女性にモテる能力を高める『鍛恋活動』を始め、
これまで累計100人以上の女性とベッドを共にしてきました。
 
そう言うと
 
「お前はどうせもとからイケメンで、
しゃべるのも上手かったんだろ?」
 
と思われるかもしれません。
 
ただ、僕はもともと女性にモテていたわけでも、
イケメンだったわけでも、
ましてやしゃべるのが得意だったわけでもありません。
 
むしろ真逆。
 
スポーツや勉強、すべてが平凡で自信のない、
ただのコミュ障。
 
おまけに23歳まで彼女ナシ、素人童貞という
吉粋の『非モテ男子』でした。
 
ただ、そんな僕も今では
モデルや女優のような美しい女性とデートやセッ○スを存分に楽しめるようになりました。
 
そして、誰もが羨む美女を彼女にでき自信がついたことで、
今ではモテるだけでなく独立起業することにも成功しました。
 
恋愛もビジネスも結局は
「慣れ」なんですよね。
 
美女と話すことに慣れて、
どんな時でも男らしく堂々と振舞えるようになれば、
誰でも必ずモテるようになるということです。

 
そこで、もしあなたが女性問題を解決し、
人生を変えることに興味があれば、
 
僕たいこうが雑魚過ぎたメンタル(=「心体力」)を鍛え直し、
過去のひどすぎた女性コンプレックスを解消した過程を公開しているので
下記の記事をぜひ読んでみてください。
 
23歳素人童貞からモデル級美女を彼女にし、100人切りを達成できた僕たいこうの理念
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
下記画像をクリックして『鍛恋道場入門編』の詳細を見てみる
ccmail

2 件のコメント

  • エルヴィン より:

    いつもためになるブログ更新ありがとうございます。目を合わせることを意識…盲点でした。今度意識してやってみます。

    • taikou taikou より:

      >>エルヴィンさん
      いつもコメントありがとうございます。ぜひ意識して実践してください!成果あったら嬉しいので報告してくださいね〜。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA